プロフィール
開設2007年2月
Twitter Teru_Sun
Gmail


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
カテゴリー
おすすめ
おすすめ本(一部 工事中)
スピリチュアル本は数限りなくあります。素晴らしい本を全て紹介し切れませんが一部をこちらで紹介します。こだわりは「百害あって一利なし」。読書が嫌いな方は以下のものを読んでもらえればスピは十分だと思います。

最新の記事
            
ブックマーク
順不同
Google

ブログ内を検索
スポンサー
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2018.08.16 Thursday | Category- | -

霊(スピリット)が語ること
スピリチュアル本(精神世界本)のジャンルの8割は、霊が語るといわれているチャネリング本(チャネラー[霊媒]が口述したのを印刷したもの) で占められています。それらの本には素晴らしいメッセージが述べられているものもあります。

しかし、チャネリングにも限界があります。その限界も知っておいて損はないと思うので、「チャネリング・メッセージの特徴」「霊が知っていること、語ること」「限界について」 などを簡単に紹介したいと思います。普段から記事の端々に、そのような雑学を混ぜているのでいつも読んでくれている方には「あ、どこかで読んだ」と思われるかもしれません。

さて、霊媒(チャネラー)の発するメッセージの特徴ですが。その特徴は、大概、世界のどこか、古今東西の誰か、賢人たち釈迦やキリスト,ギリシアの哲学者,中国の思想家,聖人たちの言葉にそっくり なことがあります。チャネリング本にハマっている人たちの中には、これらの符合点を見つけることが好きな人もいます。

○○(霊の名前)はキリストと同じことを言っています
○○は釈迦の真理を語っている!!
なるほど、素晴らしいことです。

しかし、霊は人類が既に知っている真理やアイデア(空想,ファンタジー,ロマン)以外を話すことは、ほとんど決してありません。誰にでも思いつく、人の想像力でカバー出来る範囲のアイデアや過去の偉人たちの言葉を話すだけです。

今年のはじめ「〈禅〉は〈霊〉を凌駕する」という記事を書いてもいますが、霊(スピリット)の力を用いた予言は、かなりの確率で外れることがあります。そして人の道を誤らせることがあります。霊からのチャネリング・メッセージは当たるも八卦、当たらぬも八卦といえます。

アメリカ先住民の映画でこのような言葉があります。

お前は霊(スピリット)と戦い
ヴィジョン(夢)を手に入れようとした。
ヴィジョンは贈り物。
このことを学べばそれだけで立派なものだ。
真のパワーと知恵は内にある。

(スピリット)はヴィジョン(夢や幻想,ロマン)を見せて(与えて)くれる大切なものです。しかし、それ以上のことは与えてはくれません。ルドルフ・シュタイナーという神秘家もロマンのある夢(ヴィジョン)を神秘学徒に語り続けていました。アトランティスとは、何と夢がある話だろうか。

スピリチュアルな人たちに「霊(スピリット)の次に来るのは何か?」と聞かれれば、「実践,プラクティス,修養(瞑想など)でしょう」と答えます。

ワン・テイスト―ケン・ウィルバーの日記〈上〉ダライ・ラマ法王ダスカロススマナサーラ長老クリシュナムルティケン・ウィルバーも、ほとんど全てのスピリチュアルな人は皆あなたが瞑想をまず2,3年してから次の話(教え)をしましょうというような気持ちです。ただ読書しているだけでは無意味なのですから。

日本に伝わった仏教では「座禅,密教体系に組み込まれている瞑想」キリスト教では「霊操という瞑想」チベット仏教でも「瞑想」ユダヤ教でも「ハシディズムなどの修行体系に瞑想」があり、イスラームでも「スーフィーたちに伝わる瞑想」 があります。世界各国、その行き着くものは同じようなのです。

生きることが当たり前にできるようになったら、次は瞑想を始めてみましょう。 実践(プラクティス)と霊的教えを理解する(ティーチング)の両輪が回転して初めて動き始めます。 スピリチュアリズムでもニューエイジでも、この2つを動かす努力を怠らないことが必要だと感じます。

まずは、毎日欠かさず20分から。

【関連記事】
ダライ・ラマ法王とダスカロスが重要なわけ
おフランスでは売れている<スピリチュアル本>

Happiness幸福の探求―人生で最も大切な技術
Happiness幸福の探求―人生で最も大切な技術Matthieu Ricard 竹中ブラウン 厚子


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ダライ・ラマ ゾクチェン入門
ダライ・ラマ ゾクチェン入門Tenzin Gyatso H.H.the Dalai Lama 宮坂 宥洪

おすすめ平均
stars『第四部 すべての乗の頂点』はとても分かりやすい
starsゾクチェン入門
starsゾクチェンの正統性について
stars仏教は人間がしあわせになるためのハウツーなんだなあ

Amazonで詳しく見る by G-Tools
ダライ・ラマ瞑想入門―至福への道
ダライ・ラマ瞑想入門―至福への道Tenzin Gyatso H.H.the Dalai Lama Geshe Sonam Gyaltsen Gonta ゲシェーソナムギャルツェンゴンタ


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
霊操(改訂版)〜聖イグナチオ・デ・ロヨラ〜
霊操(改訂版)〜聖イグナチオ・デ・ロヨラ〜イグナチオ・デ・ロヨラ



エソテリック・プラクティス―キリストが遺した瞑想法とエクササイズ
エソテリック・プラクティス―キリストが遺した瞑想法とエクササイズ須々木 光誦

おすすめ平均
stars再版されています
stars秘儀的(エソテリック)な瞑想書
starsためになりました。
starsダスカロスがつたえる瞑想
stars瞑想の実用書

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
光界への門
光界への門エドコム編集室 ドミニク・ストーチ 須々木 光誦


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2009.05.17 Sunday | Category[2]スピリチュアル:コラム | comments(0)

スポンサーサイト
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2018.08.16 Thursday | Category- | -

   ※予め注意事項を確認ください
   ※タグは全て無効になります
   ※本文中のURLは管理者以外の投稿は削除されます
   ※記事の内容と関係ない投稿は削除されます
   ※誹謗・中傷・広告宣伝・差別・卑猥にあたる発言は削除されます
   ※その他、管理者が不適切と判断した投稿も削除されます










AX