プロフィール
開設2007年2月
Twitter Teru_Sun
Gmail


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
カテゴリー
おすすめ
おすすめ本(一部 工事中)
スピリチュアル本は数限りなくあります。素晴らしい本を全て紹介し切れませんが一部をこちらで紹介します。こだわりは「百害あって一利なし」。読書が嫌いな方は以下のものを読んでもらえればスピは十分だと思います。

最新の記事
            
ブックマーク
順不同
Google

ブログ内を検索
スポンサー
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
霊的(スピリチュアル)に「ブルセラ」が危ないワケ
今週は「性とスピリチュアル」ウィークとして数回にわけて記事を提供しました。すべてつながりがあるので、はじめから読んで頂ければ話の内容がつかみやすくなると思います。

 ↓ここから読んで下さい。
霊的(スピリチュアル)に「セックス,性的サービス」が危ないワケ
初回から記事を読んだ人はこちら
霊的能力者美輪明宏さんや江原啓之さんや木村藤子さんやその他),霊的教師ダスカロスやその他)たちのアドバイスをもとに「援交(売春)が霊的にマズイわけ」として“目に見えないマイナス面”について参考のために書いておきます。

売春(女性器や肉体全般を使った性的ボディワーク)下着売買(ブルセラ)などのような性的商売は、「負のカルマ(原因と結果の法則)」としてマイナス影響を与えることになります。

「カルマ:原因と結果の法則」とは

霊的(スピリチュアル)な事を否定しようと関係ありません。


私の知っている能力者の方や江原啓之氏も口を揃えて「売春(援交 or 性風俗嬢 or ブルセラ)をしている人のなかにも<善い運命>を持った女性(女の子)がたくさんいる」と、話します。これも事実でしょう。

<善い運命>を「開花させる」のも「枯らす」のも
あなたの自由です。

売春は、確実に<善い運命>(ピュアなオーラとでも言いましょうか)枯らしてしまう、くすませてしまう原因になります。これは脅しではなく、賢明な人ならば、たぶん気づいています。

それでは実際に売春(金銭を目的とした性的ボディワーク)が肉体や精神におよぼす悪影響について書いてゆきます。

前回の続き、<霊的なマイナス面>です。

援助交際なども、今まで話してきたように霊的面からみると、知らずしらずにとても恐ろしい霊的縁を結んぶ行為として明らかになります。貞操(ていそう)というのは、道徳面からだけではないのです。

お金をもらって男の不浄を受けとり
自分の運命が汚れていることに気づかない


コンドームを使って精液を防いでも、“霊的エネルギー体”は目に見えませんから、女性器を通って脳幹を登り脳まで達し快感をもたらしはするかもしれませんが、脳や意識の根源には嫌気が残ります。負のエネルギーは、後々精神へも影響を与えることになるでしょう。

男女間の「愛欲(不倫でも恋愛でも)でのセックス は、強力な生霊(活ぱつな想念体)を作り出すことになりますから、無暗に誰とでも性的関係を行うのは、「道徳面」だけでなく「霊的側面」から見ると、とても恐ろしいことをしていることになります。

上に出した強力な生霊(活ぱつな想念体)の話は、ブルセラがいけないというのにつながります。私が中学生くらいの頃にも問題になりましたが、最近でもあるようです。なぜ、ブルセラが霊的にみていけないのか。

ブルセラとは、少女や女子中高生が、性欲の満たされない男性にブルマや下着を高額で売ることですが。女性の私物(下着など)と共に男性は、写真を要求することがほとんどなようです。下着に写真をつけて売っているのをニュースなどで見たことがありますが。これは、生霊を飛ばすのに効率的なシステム です。

男性は下着と共に女性の写真を見て性欲を満たすでしょう、自慰をするわけですが。 呪術師や霊能者は、写真を見て、その人間を追跡したり想念を読んだり、呪いをかけたりします。

性欲を満たすために下着と写真を使っている男性は、意識的であれ無意識的であれ性的想念体を、下着を売った女性(持ち主)に送っていることになります。その想いが強ければ強いほど写真と下着があれば想念体は送れますから、下着を買った男性が亡くなるまで、執着がなくなるまで送られてきます。死しても死霊として想念体の無念な部分が残りますから、粘着質な男性に下着を売るのは恐ろしいことです。 AV女優の場合は、写真だけですから、全国から想念体が送られても宛先がわからないぶん、それは軽減されますが。下着という宛先があると、更に強力です。AV女優でも、面識のないファンには、肌にした私物はあげない方がいいでしょう。

売春や性風俗、売春婦をしていた女性たちが、相対的にみて幸福になれないのは、なぜでしょうか。これは霊的世界が現実世界に現われたところだともいえます。しかし、最近の霊能者の人たちはお客に嫌がられるので「因縁」という言葉をあまり使いません。

しかし、淫らな性的行いをした霊的因縁 を必ず背負っています。本当にこの性的な因縁は恐ろしいものです。

七代祟ってやる!というような『八つ墓村』の武士の亡霊たちではありませんが、家系の因縁として不浄な因縁ができあがってしまうのです。これは僕も、ただの「脅し」や「迷信」だと思ってました。でも、これは迷信ではないと分かりました。現代っ子は観たことないだろうし名作だから観てみてね。

八つ墓村

早めに今までの行いを改めて、正しい道を歩みましょう。
20世紀最高のヒーラー(霊覚者)といわれているダスカロスという人がいうには「悔い改め」を行うことで、どうにかしてカルマの解消ができるといいます。どうしたら、カルマの解消ができるのか、詳しくは「悔い改め」をお読み下さい。

ダスカロスのいう悔い改めという言葉は、木村藤子さんのいうような気づきと同じようない意味が含まれていることに霊的真理を学ぶ人たちなら気づくことだと思います。

性風俗で男性が女性にいうありがとう
「俺の想念体をあなたに背負ってもらいました。ありがとよ!」
「性的想念体と波動をあなたに擦り付けさせてもらいました」

という言葉で理解してくださいね。

男性たちの“ゴミのような性欲エネルギーで汚れた”のを解消するためには
感謝のエネルギー体(想念体)を頂けるような
仕事や活動を行うことが一番いいです。

性的な邪の想念体を凌駕するのは、
無垢でピュアな人たちが発する「ありがとう」という想念体です。


最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2009.05.13 Wednesday | Category[2]スピリチュアル:性とスピリチュアル | comments(14)

スポンサーサイト
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2017.02.12 Sunday | Category- | -

   ※予め注意事項を確認ください
   ※タグは全て無効になります
   ※本文中のURLは管理者以外の投稿は削除されます
   ※記事の内容と関係ない投稿は削除されます
   ※誹謗・中傷・広告宣伝・差別・卑猥にあたる発言は削除されます
   ※その他、管理者が不適切と判断した投稿も削除されます
初めまして。

私は寂しさを埋めるため、風俗に通っていたのですが、このホームページを見て、もう、辞めようと思いました。ある種の虚しさも感じていましたし、写真で選ぶシステムなので、どんな性格の子か分からない。結果、嫌な思いをしたことも何度もあります。

今は仕事を探しているのですが、

>感謝のエネルギー体(想念体)を頂けるような
 仕事や活動を行うことが一番いいです。

これは具体的にはどういう仕事でしょうか?



| 素人童貞さん | 2012/01/06 8:07 AM |
はじめまして。

性風俗で働いている子の中にも志の高い想いを抱いて嫌々でも仕事をしている子がいるので何とも言えないのですが(そういう子はバイタリティーもあるので)。そういった女性から相談を受けた事がありますから何とも言いがたいのですが…。ブログ記事では主張を強めに書いているので、もし本当に虚しさと嫌な思いで決めた事ならそうするのが金銭的にも節約になって、そのお金をその他の自己投資に使えるかもしれません。ただ、私は性欲(エロ)を否定しません。

ご質問の件ですが、まず自分の技術や感性に合っている仕事である事が大前提で。文化系の人間が肉体労働者になるのはとても大変ですから。

柔道整復師、あんま指圧マッサージ鍼灸師などは患者さんが治ったときは本当に感謝されると聞いたことがあります。ただスキルや才能に左右されてしまいます。最も表に現れやすい職業をあげてみました。

あと男性は最低限の生活をできるだけの収入が得られる事も大切ですよね。
| Teru Sun(管理人)さん | 2012/01/06 5:36 PM |
返信ありがとうございます。

実は私は出家したいと考えています。それも日本ではなく、ミャンマー、タイのテーラワーダの国で。性的なことはなかなか本に書いていないし、なぜ、性的なことがタブーとされるのか、分かりませんでした。今は在家でヨガの修行もやっているのですが、性器のところにあるチャクラで気の交換を行い、相手の因縁を受け、自分の因縁を相手に与えてしまうとなるとこれは大変な行為ですね。セックスをするということは因縁を結ぶことであると理解し、重いことであると。

確かに風俗嬢やグラビアアイドルよりも、ヨガを行っている女性の方がイキイキとしているように感じます。自分の運命を変えようとしている意識の高い女性もいました。その子は
ワーキングホリデーで海外に行きました。そういう子の方が打算と欲望で何かに取り組んでいる(例えば、人に勝つことを目的とするような)子より、魅力的に映る。

風俗に行っていたときは予約が一番に取れないときは誰かに抱かれた後の状態で交わるわけで、それも嫌でした。もちろん、いい子もいましたが、お金の交換であること、精神的な交わりが薄いことがいつも気になっていました。その子は私の実像(無職)を見て、相手をしてくれているわけではないのです。
| 素人童貞さん | 2012/01/08 9:56 AM |
私個人の見解ですが日本に生まれたのも何かの縁なので海外で出家する事は選びません。

この世俗で生きる事が何よりの修行にもなると思います。海外の出家制度に詳しくはないのですが、また世俗に戻る事になると思うので一時期の修行の為にマチウ・リカール氏のように数年間参禅するのもいいかもしれません。

ですが、その後の事も考える必要がありますね。海外の寺で出家するにも先立つ物が必要になるでしょうしね。

性風俗で働いている女性やアイドルの「顔相」は確かにあまりよい相ではないような気がします。不健康ということもあるのですが芳しくありません。全部ひっくるめては言えませんが、それは確かだと感じます。霊は顔相に最も現れていると思います。
| Teru Sun(管理人)さん | 2012/01/08 10:05 PM |
日本で生まれたから日本で死ぬというのはもう時代錯誤ですよ。

私は時間をすべて修行に使いたい。そのためにミャンマーを選びます。
男女関係での学びは私には必要ないですね。それは愛別離苦になるだけなのだから。

最後、別れるものの為にどうして労力注ぐ必要がありますか?
私には必要ない。修行にすべてを使いたいです。

体験出家する人もいますが、それくらいなら出家しないほうがいいと思うのです。
| 素人童貞さん | 2012/02/21 1:13 PM |
たぶん私の書いた文章を誤解されていると思います。男女関係に関して執着する必要はありません。私はその事を問うているのではないです。なので話を単純にしますね。本来は素人童貞さんが「己の心に問い」思索するのが一番なのですが、私が「問い」をさせて頂きます。

問1:なぜ日本からでて出家する必要があるのか?
問2:なぜミャンマーなのか?
問3:大富豪が出家するならば捨てるものがあり価値がある。「家住期」もそこそこに出家するのは「逃避」なのではないか?
問4:「修行」とは「最も厭う(嫌う)場所(素人童貞さんの場合は日本の生活)」で生活することなのではないか? 

単純にすると、このような問いです。お金が無いので仕方なく寺に行って出家させられる子供達がいます。そんな子達とは違った、何を目的に「修行」をするのか問うてみたくなりました。

また参考になるかもしれないので『精神の星座』という本もお勧めしておきます。蛭川氏はタイで出家経験がある豊富な体験を持った先生の一人です。

| Teru Sun(管理人)さん | 2012/02/21 11:42 PM |
簡単なことです。

問1 日本ではブッダの本来の修行であるビパサナー瞑想が行われていません。

問2 南伝大蔵経に説かれてあります清浄道論に元付くサマタ、ビパサナー瞑想を指導しているのはミャンマーのパオセヤドー師だけだからです。

問3 仏典をよく読みましょう。最下層の境遇から出家してきた人間がたくさんいます。それでも【逃げ】だと思うのなら、どうぞ、ご自由に。私は縁があれば導かれると信じています。

問4 いいえ。自分に最も合った師のもとで修業をするのが【修行】であると私は思います。

何を目的に修行をするのかって簡単なことですよ。【解脱するため】です。

今でも観念的にですけど、すべてが諸行無常であり、壊れない幸せは何もないと思っています。ですから、お金も女性も地位も虚しいものだと感じているのです。それらは最後には壊れてなくなってしまいます。例えれば、AKBは最後にはヨボヨボのお婆さんになります。私は30代後半になりますが、今がいい時期だと思います。瞑想をして一年、大乗仏教を学んで10年になりますが、在家では時間がない。正直、仕事の成果など何の功徳にもならんじゃないですか。

私が捨てるものといったら、AKBを見ながらのマスターベーションとか、その気になれば風俗にも行けますし、映画も見れるし、温泉も行けます。しかし、それらはすべて虚しいもの。そして、結婚して家庭をもっている方ではテーラワーダ圏内での出家は出来ません。一度、離婚をしてもらわなければならないわけですから。

これから、私は渡航費用を貯金するために働きます。同時に瞑想の力を上げるためにヨーガ道場にも通いますし、英会話もある程度必要なようです。すべては私のカルマにもよりますが、縁ある方向へ導かれるでしょう。日本での生活など考えていません。  
| 素人童貞さん | 2012/02/22 7:36 AM |
問いに答えてくれてありがとう。ご苦労様でした。
ただ、あまりにも無駄口が多い気がしました。

> ビパサナー瞑想が行われていません。
ヴィパッサナー瞑想が目的なんですね。なるほどなるほど。

> ミャンマーのパオセヤドー師だけだからです。
なるほど、目的の先生がいるわけですね。

> 仏典をよく読みましょう
驕り高ぶる心がでてしまっていますよ、素人童貞さん!

初歩的なことを訊いて驕ってはもともこもないです。知らないことは聞きません。試すのも問いをする者の勤めだと思いました。

平常心で高僧のようにリラックスして答えてもらって構いません。彼らは私のような人間に「仏典をよく読みましょう」等という言葉を向けないでしょう。

10年も大乗仏教を学んできたならなおさら我慢すべきだと私は感じました。

> それでも【逃げ】だと思うのなら、どうぞ、ご自由に。
怒りだしたりケツをまくった口調になるのは心に何かわだかまりがある時に起きます。もっと平静に。ただ正直な心の吐露だと思います。なるほど〜。

> 自分に最も合った師のもとで修業をするのが【修行】であると私は思います。
そういうものですね。
■問5:出家したが自分に合わない師だったらどうする?

> 何を目的に修行をするのかって簡単なことですよ。【解脱するため】です。
簡単ですか、なるほど。

■問6:あなたの考える「解脱」とは何ですか?

> 在家では時間がない。正直、仕事の成果など何の功徳にもならんじゃないですか。
たしかに余裕がある時間は限られますね。休日、仕事が終わった後だけですから同感です。仕事の成果のことはもっともはじめから私の問いには含まれていません。

追加の問いがでてしまいましたが。素人童貞さんのお話には全て「同意」しています。反論を出しているようで、すべて理解を示しているつもりです。頑張って欲しいですから。


| Teru Sun(管理人)さん | 2012/02/22 10:22 PM |
少々、熱くなってしまったようで申し訳ありませんでした。

問5  自分が師に合わせるだけですね。

問6  仏教でいうところの輪廻からの解脱です。

真言宗の方2名と話したんですが、その方は実家がお寺でもないのに縁があって出家したのです。
しかし、僧になったはいいが、お寺の業務に追われて修行が出来ない。それで、今はフリーターをしながら、行をやっているそうです。これでは本末転倒ですね。

また、行に入る前は週刊誌のグラビアを見たり、性的な話をしたりしないように気をつけているとか。
昔は高野山も女人禁制だったようですが、今は違いますからね。日本にいては煩悩を刺激する媒介から逃れられないと思います。

六門から刺激を受けて、快楽物質を出すことばかり日本人は求めていますが、それでは幸せになるどころか、苦しみが増すだけなんですね。実際、東京なんかで暮らしてる人よりもテーラワーダ圏で欲から離れた生活をしている僧の方が幸せだと思いますよ。心の禅定が違うでしょう。

本山ヨガの本もよく読みますがヨーガの5番目? 世俗を離れた環境に自分を置くと。それが出来るのはテーラワーダ圏だけだと思います。日本はもう、仏教じゃなくなったと。伝わっている経典も非仏説ですし。

それから、解脱しようとするならば自分を徹底した環境に追い込まないと。世俗にいると、どうしても、自動販売機で缶コーヒー買ったり、映画を見たり、グラビア見てマスターベーションしたり、風俗でいい子いないかなとか、グルメに走ったり、やっていることって、五感を楽しませようとすることばかりなんですよね。これって、自分を見ていないそうです。自分を見ないようにし、それらに依存することによって誤魔化すと。瞑想は自分に向き合うことですので、嫌なものなんですよね。しかし、それを成就させた時、その喜びは俗世間のそれより大きいと。だったら、そっちに進みたいですね。

もし、出家前にそれこそ、優木まおみ、みたいな美人が現れて誘惑されたら、どうなるか分からないですけどね。ただ、風俗経験から、何もかも分かり合える、なんてことはないのではないかと思います。男女というのは、また他人というのは自分ではないのだと。だったら、そんなものに神経使うより修行に専念した方がいいじゃないですか。
| 素人童貞さん | 2012/02/24 12:17 AM |
素人童貞さん、ごめんなさい。出家したら私のような「年下の先輩僧侶」にも厳しいことを言われたり叱られたり諭されるのだろうな〜と思いまして色々と試してしまいました。会社と同じで年下の上司がいるのは僧団でも一劼世隼廚い泙垢ら。

> 問5  自分が師に合わせるだけですね。
なるほど、柔軟性をもって対応される、ということですね。

> 問6  仏教でいうところの輪廻からの解脱です。
中村元先生の纏めた『釈迦伝』を最近読んでみたのですが解脱の解釈は原始仏教に近いほど、当たり前なことの話として残っていますね。

> 世俗を離れた環境に自分を置くと。それが出来るのはテーラワーダ圏だけだと思います。
先進国は煩悩大国ってある事は確かですね。

> 出家前にそれこそ、優木まおみ、みたいな美人が現れて誘惑されたら、どうなるか分からないですけどね。
そうですね。優木まおみさんのような女性が好みなのですね。ただ言われるとおり、みな人間ですしね。「四苦八苦」は免れることはないですものね。
| Teru Sun(管理人)さん | 2012/02/25 11:50 AM |
パオ道場では年は関係ないと思います。カリキュラムを修了できるかどうか、ですから。
何年経っても、初禅にすら入れない人もいるそうです。一生やっても終わらないとかね。

私はヘミシンクを始めて、一年2ヶ月目なんですが全く体験がありません。(笑)  
しいていえば、気を感じられるようになり、気の存在が分かったくらいです。
ですから、このまま、向こうへ行っても成果なしになるかもしれません。

そこで、レイキを伝授してもらおうと考えています。4段階あって、かなり高いんですが、一度
伝授されると一生モノのようですから。せめて、2段階は受けてから向こうに行こうと。

だから、渡航費用、英会話、レイキとやることが一杯です。まぁ、御縁次第ですから、どうなるか分かりませんけどね。しかし、在家では本当に時間がないと感じています。修行に専念するんだったら、出家しかありません。ちなみに、あるヘミシンク関係者に診てもらったところ、僕の前生はチベット僧だそうです。

話は変わりますが、AKBも好きです。上からマリコさんや前田敦子ですね。しかし、男女関係というのは、ほとんどのカップルが相手に求めてばかりですよね。愛の奪い合いになっていると。愛の与えあい、ではなく。実際、愛を放出できるようになったら、外から取り込まなくて済みますから、ちょうだい、ちょうだいと求めなくてもいいんでしょうしね。その意味でもレイキには期待しています。

まぁ、本当に女性というものは儚いと思うのですよ。あんな可愛い子らがヨボヨボのお婆さんになってしまうのだから。本当に無常だなぁ…と思うのです。そうそう、射精をするとすごい腰にきますよね。この年だからかもしれませんが。ヨーガのスワミ氏の本に12年間禁欲するとオージャス、テージャスに変わると書いてありました。これも出家じゃないと無理ですね。

江藤淳を思い出しますよ。濃厚なスピリチュアルセックスをしても、それがいつの日か引き離されたら、どうでしょう? 却って不幸になるのでは。これが仏教が説く愛別離苦です。その視点で見るようになりましたから、僕には羨望、嫉妬というものがなくなったんです。
| 素人童貞さん | 2012/02/29 1:26 AM |
半分納得半分疑わしく感じる部分もあります。

私自身は風俗は、この世に必要なものだと思っています。
そして、そこに働く女性も、必要な存在だと感じています。

そして、風俗という仕事も、他の仕事と同様、プラスの面も、マイナスの面も
あると思います。他の仕事と差別して考えるものでもないように思います。

極端にいえば、風俗よりも、魂を穢す仕事はたくさんあると考えているし、
それも、仕事の種類でなく、仕事をしている”その人”の仕事ぶり、
に対して言えるものではないかと思っています。

一概に、風俗は魂を穢す。
とは、素直に納得はできません。

ちなみに私自身は風俗と無関係です。
| りりさん | 2012/06/04 8:21 PM |

Teru Sunさま

はじめましてこんにちは。

今一番知りたいお話を書いて下さっていたTeru Sunさんに感謝致します。

正直に申し上げまして、実は今ある私の状態に少々の危険性を感じておりまして、もし宜しければTeru Sunから見た私の状態をお聞かせいただけないでしょうか?

勝ってながら書かせて頂きます(>_<)

今私はある男性に恋をしており、性的な関係も持っています。彼も私を大切にしてくれていますが、考えるべき点がいくつか。

彼は私と出会う前から性行為の遊びを数々してきており、乱交や数多くの女性遊び、風俗通い、パートナー交換をしての性行為など闇の遊びを数々してきています。


彼は後々私をそのような場所に連れていきたいと考えています。

(複数でのSEXパーティーやSWなど)

私も頭の中では人一倍エッチな妄想はする方ですが、実際にするとなると話は違います。

初め彼から話を聞いた時は絶対に嫌だと拒否していましたが、日に日に大好きな彼との喜ぶことがしたい、彼との時間をつくれるなら、、、とその100%の拒否心が崩れてきています。

危うくば、いいよと言ってしまいそうです。

彼は私とのSEXは愛情のSEX。遊びの場でのSEXは快楽(プレイとしてのSEX)。私達がより楽しめ深めあう為の手段としてSWなどがあると説得しています。

彼の言葉はまるで催眠術師のような力があります。

しかし複数の男性の前で、、複数の男性と など考えるだけで心は悲しみに覆われます。

彼は私がエロスに関する感心が高いことを知っていますし、彼もそんな遊びをしていきたいようです。その遊びの快感を知ってしまったからですね。

そんな趣味がある彼ですが、私は彼のことがとても好きですし、SEXをすると一体となれた喜びに溢れます。

しかしこのまま危険な世界にいきたくはありません。いくつもりもありません。

心の浄化や魂を磨いていきたいしう思う私です。

口下手ではありますがこの状況を聞いて頂いてTeru Sunさんはどにように感じられますでしょうか?

彼の気持ちに押されてその世界に足をいれてしまいそうな自分を感じているのも事実。矛盾していますが心の中で戦っています。

私は20代後半
彼は40代です。

お言葉を頂けると嬉しいです。
よろしくお願いいたします。
| 優子さん | 2012/08/04 5:58 PM |
優子さん、はじめまして。

お話し読みました。私自身、驚きましたが今日ちょうど偶然、性的なスピリチュアルな話を書いていました。新記事を近々アップしましたので、それを読んだ上で、また気づくことがありましたらコメントで、書きづらい内容でしたらメールでも構いません。連絡いただきたいと思います。それから私の見解を返信させて頂きたいと思います。
| Teru Sunさん | 2012/08/04 11:21 PM |










AX