プロフィール
開設2007年2月
Twitter Teru_Sun
Gmail


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
カテゴリー
おすすめ
おすすめ本(一部 工事中)
スピリチュアル本は数限りなくあります。素晴らしい本を全て紹介し切れませんが一部をこちらで紹介します。こだわりは「百害あって一利なし」。読書が嫌いな方は以下のものを読んでもらえればスピは十分だと思います。

最新の記事
            
ブックマーク
順不同
Google

ブログ内を検索
スポンサー
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
ダスカロス関係の新刊
WORDS OF TRUTHみなさんご存知のことだと思いますが、ダスカロス関係の新刊が発行されています。この本は、パナヨッタさんが父親であるアテシュリス氏の初期の講義と後期の講義の中から言葉を集めて編集した本。タイトルからもわかると思います。

WORDS OF TRUTH

パナヨッタさんの家(ダスカロスの家)には彼が書き遺した未編集のテキストがたくさんあるので、それは世に出ることはないかもしれませんが。こうやって文書を保存してくれているのは有り難いことだと思います。やっぱり、これは家族じゃないとできないことですね。

一応、僕は購入はしたのですが未読状態です。いろんな思想家の本を手を広げて読みすぎていると「積読書(つんどくしょ)」状態になってしまうので注意ですね。
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2009.05.13 Wednesday | Category[4]霊的偉人:ダスカロス | comments(3)

スポンサーサイト
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2017.04.22 Saturday | Category- | -

   ※予め注意事項を確認ください
   ※タグは全て無効になります
   ※本文中のURLは管理者以外の投稿は削除されます
   ※記事の内容と関係ない投稿は削除されます
   ※誹謗・中傷・広告宣伝・差別・卑猥にあたる発言は削除されます
   ※その他、管理者が不適切と判断した投稿も削除されます
初めて投稿します。
ダスカロスは霊的なことはお金にしてはいけないということを言っていますが
Teru Sunは認めてる日本の霊能者はお金にしてますよね。
中には高額なものもありますよね。
そこらへんはどのように解釈しているのでしょうか。
| 夜明けさん | 2009/05/14 1:14 PM |
夜明けさん

人間には持って生まれた才能と後から開花させた才能があります。

アテシュリス氏の才能は元からあった「神」の力。「私の力ではない」といろいろな所で書かれているのは、そのためです。

夜明けさんはご存知かはわかりませんが、木村藤子さんと同じような感じではないかと思います。なぜお金にしてはならないのかは背後で働いていた「神(ヨハネ?)」の意向だと思います。もし、その神の意向に背くと、これはカルマが許さず、脱落の道へと戻ることになります。日本にもそれに近いような能力者は数いますが、宗教法人をたてられる方が多いです。

いろいろな「神」がバックにおり、それぞれの神のポリシーがあるのも確かです。「オーラの素顔」で書かれていた美輪明宏さんがお世話になった神道系巫女能力者のようにひっそりとアテシュリス氏のように身近な人たちだけに知られていたような女性もいます。こちらもほとんど心づけのような形での信者さんたちを持っていました。探求者とでもいえます。

一万人いれば一万人の個性の能力者がおり、また日本の諸事情を考えるとカウンセリングを受けるための部屋(賃貸料、光熱費などの維持費)から生活のために必要な料金を請求するのはしかたないことだと思います。

お寺や神社などで神主、僧侶をしている職業宗教者の場合は、その寺や神社の維持管理費を稼ぐことができますから、もしそのような能力があればアテシュリス氏のように無償で相談を聞いたり、祓いをしてくれたりもできることでしょう。

私が一番嫌いなのは、アマチュアなのに何万円も要求するような方たちです。霊感商法のような類いの方たちもおります(クリスタルを身につければ救われるなど)。

人は、霊能者へ相談に行くとき「高い」「安い」と相対的な価値基準で能力者を見てしまいがちです。夜明けさんも「高額」という言葉を使っていますが、どこからが高額でどこまでが小額なのでしょう。なので、一人一人がなっとくできるようなところへ、まずは出向くことです。もし嫌ならば、そんな所へはいかないし無視すればよいと思います。

なので、これは私のポリシーなのですが、もし有料の能力者のところへ行く場合は「お金を捨てる気持ちでゆく」です。もしおかしかったりあまり納得できなくても、はじめから捨てる気持ちですから心は穏やかです。街中の安い手相を観てくれる占いと同じ感覚でしょうか。

チューインガムを買う時、100円を出して味も分からないものを買う時があります。保障はありません。ですから、お金を捨てる気持ちでガムを買う。そういう気持ちがあります。

再び書きますが。
ダスカロス、彼の背後には「神」がいてその意向が「お前の力になっている私たちの力で金儲けをしてはならん」ということです。それだけ意識の高い神たちがいたんでしょうね。

で、お金を取って(3000円くらい〜数十万円)霊能をしている人たちのなかにも確実にそういう力を持っている方もいます。その辺りは、各自、時代背景を理解しておくことが必要だと思っています。
| Teru Sunさん | 2009/05/14 11:39 PM |
横から失礼します。
私がこれまでに得た精神世界からの知恵を要約してみました。

1.金銭も含めこの世の物質には不浄なものは無い
2.扱われる物質は人間の心の在り方によって清浄にも不浄にもなる
3.その判断基準でもっとも分かりやすいのは「動機」である

これを今回の例にあてはめると
1.扱われる金銭そのもので判断できない(高額でも少額でも)
2.金銭授受の意図はどこにあるのか能力者の使い道で判断する

さらにこの世の一般的な考え方で言うと
1.見かけで人の正確な判断はできない(してはいけない)

こんな感じになると思います。

| 赤い電気の空歩く者さん | 2009/05/15 9:29 AM |










AX