プロフィール
開設2007年2月
Twitter Teru_Sun
Gmail


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
カテゴリー
おすすめ
おすすめ本(一部 工事中)
スピリチュアル本は数限りなくあります。素晴らしい本を全て紹介し切れませんが一部をこちらで紹介します。こだわりは「百害あって一利なし」。読書が嫌いな方は以下のものを読んでもらえればスピは十分だと思います。

最新の記事
            
ブックマーク
順不同
Google

ブログ内を検索
スポンサー
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
霊的(スピリチュアル)に「性風俗」が危ないワケ
今週は「性とスピリチュアル」ウィークとして数回にわけて記事を提供します。すべてつながりがあるので、はじめから読んで頂ければ話の内容がつかみやすくなると思います。

前回の記事を読んでいない方は、以下からどうぞ。
霊的(スピリチュアル)に「セックス,性的サービス」が危ないワケ
前回の記事を読んだ人はこちら
霊的能力者美輪明宏さんや江原啓之さんや木村藤子さんやその他),霊的教師ダスカロスやその他)たちのアドバイスをもとに「援交(売春)が霊的にマズイわけ」として“目に見えないマイナス面”について参考のために書いておきます。

売春(女性器や肉体全般を使った性的ボディワーク)下着売買(ブルセラ)などのような性的商売は、「負のカルマ(原因と結果の法則)」としてマイナス影響を与えることになります。

「カルマ:原因と結果の法則」とは

霊的(スピリチュアル)な事を否定しようと関係ありません。


私の知っている能力者の方や江原啓之氏も口を揃えて「売春(援交 or 性風俗嬢 or ブルセラ)をしている人のなかにも<善い運命>を持った女性(女の子)がたくさんいる」と、話します。これも事実でしょう。

<善い運命>を「開花させる」のも「枯らす」のも
あなたの自由です。

売春 は、確実に<善い運命>(ピュアなオーラとでも言いましょうか)枯らしてしまう、くすませてしまう 原因になります。これは脅しではなく、 賢明な人ならば、たぶん気づいています。

それでは実際に売春(金銭を目的とした性的ボディワーク)が肉体や精神におよぼす悪影響について書いてゆきます。

前回の続き、<霊的なマイナス面>です。

前回は、「レイプ(強姦)」された場合は、どうかという視点でまとめてみましたが、こんな疑問を持つ方もいることだと思います。

「昏睡させられレイプされたら覚えていないし関係ないのではないか?」
こういった事件の被害者となった女性がいることも確かです。

霊的な話ですから、少し詳しい話をこの記事で紹介しておきます。わかりやすく図解したものと併せて読んでもらえると分かりやすいかもしれません。

まず、低次元の私=低い私高次元の私=高い私 という2つの意識があることを理解してください。

「低い私」の意識が泥酔している時も「高い私」は常に観察し、その記憶を蓄積(セーブ)しています。その高い意識層には、 今まで行った自分の行いや考え(善行,悪行,道徳的,非道徳的な行い)の全てが蓄(たくわ)えられています。

泥酔している時にレイプされても「高い私」は観察記録しています。それが誰によるものか、なぜ「低い私」 は泥酔してしまったのかなどを詳細に記録しています。

「低い私」の肉体が死を向かえ「高い私」の元へ帰ります。「低い私」は、「高い私」の元で今までの記録を見せられます。「低い私」は、“高い人格的な人間性”を求め、人格的に足りない部分を補うことを希望します。そして「転生」します。

人格的、知性的、道徳的に人間として足りなかった部分を補う心の旅が、また始まるのです。たとえば、もうレイプされるような泥酔するような騙されない、酒飲みにならないような人格的な意識を創れるような人間として。そのような意識が育つだろうと思われる、縁を持った人間の元へと誕生してくるのです。

※ このオリジナルとなる「死と再生のサイクル」の話は、20世紀最高のヒーラー(霊覚者)として有名なダスカロスの「人間論」を簡単にまとめたものです。

前世を記憶する子どもたちこのように泥酔して意識を失っている時に行われたレイプでも、記憶にはハッキリと残り、その後のトラウマになるかもしれません。生まれた子供たちに個性や好き嫌いがあるのも、こうした高次の記憶に影響されているといえます。

さて、話は変わり。

セックス,オナニー,性風俗店でのボディマッサージ(一応、筆者自身は性風俗店へ行った経験はないので情報などで知ること)などの「性的な行為のほとんどすべて」には、摩擦(まさつ)がつきものです。

女性がオナニーする場合は、バイブレーターやローターなどの超振動を起こすような機械器具を性器に当てて快感を得る。または、指などでこする。男性の場合は手で性器をこする。性風俗店では、女性が男性の身体に自分の身体(口など)を使ってこすり付けてマッサージをする。

ほとんど、すべてが摩擦です。

エロスと精気(エネルギー)―性愛術指南ポリネシアの人々はピストン摩擦,振動のセックス(現代のセックス)を馬鹿にします。その理由は、その行為は動物的であり、人のセックスポリネシアン・セックス)ではないというのです。

ポリネシアの人々は、ほとんど摩擦なしにオーガズムを体感し夫婦生活を満喫していることが、研究者たちの報告で明らかになっています。プラトニック・セックスです。

性的行為中の激しい摩擦は、相手の意識に印象を刷り込むことにたけています。性的行為中に女性が発する声(あえぎ声)などは波動として想念体に力を与えます。この2つの方法波動摩擦を使うことで相手の想念(意識)に強力に自分を刷り込むことができます。AV女優や性風俗嬢が、ワザと「あえぎ」を演出するのも客の想念(情欲)に力を与えるためのマントラ(お経)みたいなものです。

真言密教では「身密(しんみつ)・口密(くみつ)・意密(いみつ)」として「三密」がありますが、これを邪道に使うのが、邪の性的行為(セックス)です。

「身密=激しいピストンの動きや卑猥な身体使いなど(摩擦)」
「口密=妖艶なるあえぎ声の共鳴(波動)」
「意密=想念体を創り上げるエロティックや情念」

このように挙げると、これはもう性魔術,性呪術といえる恐ろしいものです。マントラ(口密)が情欲を満足させるための想念体(意密)を大きくさせ、以後、その情欲想念体のエネルギーを支えてくれるからです。すると、客は、そのマントラを忘れられず情欲に心を奪われます。AV(ポルノビデオ)なども現代に蔓延する性魔術の一つなのです。

殺人現場となった部屋では、不可解な出来事や悪いことが起こるといわれていますが、これも事実です。「波動と想念体」が、その部屋を占領しているからともいえます。「殺された被害者のつらく悲しい気持ち(想念体)」「断末魔の叫び(波動)」「加害者の恨み(想念体)」などが相乗効果で、その部屋に留まります。アメリカのディスカバリーチャンネルなどでも「怪奇現象の研究」として放送されています。

「宇宙は波動で満ちている」といいますが、粗い物質的な世界(Gross Material World) では「摩擦」「波動」が鍵(キー)です。音楽は空気同士が共鳴(摩擦)することで伝わります。

海へバカンスに行った時、砂浜に立っているより、砂を触ったり(摩擦)、歩いたり(摩擦)、海に入ったり(摩擦)、ビーチバレーをしたり(摩擦&波動)した方が、その海を満喫できます。

海のフィールドというものを感じることで「想念体」を創り出し、波の音「波動」を効率よく吸収することができます。山でも同じで、森林浴というのは歩いたり(摩擦)、樹を触ったり(摩擦)、木々のすれる音を聴いたり、鳥の鳴き声を聴いたり(波動)して癒されます。

「an・an」などを読んでいると、女性たちのセックス体験談などが掲載されていることがあります。昨夜の不倫相手とのセックスで今朝は頭がボーっとするというようなものを読んだことがありますが、これも「想念体」が強力に女性にまとわりついている証拠です。「想念体&波動」を受けた余韻(よいん)というものは、ほとんどそういうものです。想念体を消すことは、ほぼ確実にできないでしょう。不倫での性的関係などは「血の穢れといわれています。これは血液が汚れるという意味ではありませんが、神道系巫女(霊能者)によると、相当に悪い霊的縁が結ばれるからだといいます。
次回へ続く

最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2009.05.12 Tuesday | Category[2]スピリチュアル:性とスピリチュアル | comments(0)

スポンサーサイト
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2017.06.25 Sunday | Category- | -

   ※予め注意事項を確認ください
   ※タグは全て無効になります
   ※本文中のURLは管理者以外の投稿は削除されます
   ※記事の内容と関係ない投稿は削除されます
   ※誹謗・中傷・広告宣伝・差別・卑猥にあたる発言は削除されます
   ※その他、管理者が不適切と判断した投稿も削除されます










AX