プロフィール
開設2007年2月
Twitter Teru_Sun
Gmail


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
カテゴリー
おすすめ
おすすめ本(一部 工事中)
スピリチュアル本は数限りなくあります。素晴らしい本を全て紹介し切れませんが一部をこちらで紹介します。こだわりは「百害あって一利なし」。読書が嫌いな方は以下のものを読んでもらえればスピは十分だと思います。

最新の記事
            
ブックマーク
順不同
Google

ブログ内を検索
スポンサー
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
ダスカロスの<シンボル・オブ・ライフ>への追記
先日の記事「ダスカロスの<シンボル・オブ・ライフ> 」で書き忘れたことがありました。というか紹介し忘れたと言った方が正しいですが…。<カバラー>について参考文献をいくつか紹介しておこうと思います。

出帆新社の「カバラ・シリーズ」のなかには品切中のものもありましたが、シリーズ物なので再販されると思います。 それ以外が再販されてきているようで、実は1年前は古本でウン万円で出品されていたものが、定価3千円くらいで購入できるので興味がある方は購入されてはいかがでしょうか。
カバラ入門―生命の木 (スピリチュアル・シリーズ)
カバラ入門―生命の木 (スピリチュアル・シリーズ)松本 ひろみ

おすすめ平均
starsDフォーチュン「神秘のカバラ」がピンとこなかった人に、必要十分な「生命の樹」ガイド
starsカバラ入門に最適

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
占星学とカバラ―生命の木 (カバラシリーズ)
占星学とカバラ―生命の木 (カバラシリーズ)丹羽 敏雄

おすすめ平均
starsおもしろい
starsカバラ思想を基礎にした本

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
カバラの道―生命の木 (カバラシリーズ)
カバラの道―生命の木 (カバラシリーズ)松本 ひろみ

おすすめ平均
stars翻訳技術が未熟なのが大変惜しい
starsカバラ思想の探求によい

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
カバラの宇宙―生命の樹 (カバラシリーズ)
カバラの宇宙―生命の樹 (カバラシリーズ)ギレスピー 峯子

おすすめ平均
starsカバラ解説の良書

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

どうでもいい話ですが、上記の『カバラの宇宙』の訳者は、ダスカロスを紹介したマルキデスの「メッセンジャー・シリーズ」の第三巻『メッセンジャー 永遠の炎』の訳を行ったギレスビー峯子さんです。この他に前に紹介したことがある、修験神道(古神道)の山蔭基央『神道の神秘』などを英語版に訳された『The Essence of Shinto』などがあります。実践派ですね!

魂(カバラ)の学校―その道程と陥穽 (カバラシリーズ)
魂(カバラ)の学校―その道程と陥穽 (カバラシリーズ)Z’ev ben Shimon Halevi 松本 ひろみ

おすすめ平均
starsこの世界の中で顕現する高次な意志

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
カバラとその象徴的表現 (叢書・ウニベルシタス 169)
カバラとその象徴的表現 (叢書・ウニベルシタス 169)小岸 昭 岡部 仁

おすすめ平均
starsカバラのシンボリズム

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ユダヤ神秘主義―その主潮流 (叢書・ウニベルシタス)
ユダヤ神秘主義―その主潮流 (叢書・ウニベルシタス)山下 肇

おすすめ平均
starsユダヤ神秘哲学を知る上での必読書
stars本格的なユダヤの神秘思想の解説

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
カバラ―ユダヤ神秘思想の系譜
カバラ―ユダヤ神秘思想の系譜箱崎 総一


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
個人的な捉えかたは<生命の樹>は、象徴をあらわしているものだといわれているので、空海密教での「秘密曼荼羅十住心論」みたいなものじゃないかと考えています。

人が持つ個性、意識のヒエラルキーの様子を象徴的なダイアグラムを使って示しているような 捉え方です。絵(アート)にすると面白いというか理解しやすいですから。

ちなみに紹介している本ですが、アレイスター・クロウリーなどの黒系のものは含まないようにしていますから取りこぼしはあると思います。「魔術に白も黒もないし使い道じゃないか」というようなグルジェフもいますが、あくまでダスカロスのような<白系>でこだわります(笑)。

「お前さん、カバラでこの書物を紹介しないとは甘いぞ」 という方がおられましたら、お名前と共に紹介しようと思うのでコメント欄からご指摘、ご教授お願いします。どのようなところが素晴らしいか書いてもらえると分かりやすいですし、みなさんの参考にもなると思いますので。
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2009.04.25 Saturday | Category[2]スピリチュアル:ユダヤ哲学 カバラー | comments(0)

スポンサーサイト
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2019.09.01 Sunday | Category- | -

   ※予め注意事項を確認ください
   ※タグは全て無効になります
   ※本文中のURLは管理者以外の投稿は削除されます
   ※記事の内容と関係ない投稿は削除されます
   ※誹謗・中傷・広告宣伝・差別・卑猥にあたる発言は削除されます
   ※その他、管理者が不適切と判断した投稿も削除されます










AX