プロフィール
開設2007年2月
Twitter Teru_Sun
Gmail


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
カテゴリー
おすすめ
おすすめ本(一部 工事中)
スピリチュアル本は数限りなくあります。素晴らしい本を全て紹介し切れませんが一部をこちらで紹介します。こだわりは「百害あって一利なし」。読書が嫌いな方は以下のものを読んでもらえればスピは十分だと思います。

最新の記事
            
ブックマーク
順不同
Google

ブログ内を検索
スポンサー
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
21世紀の輪廻観 【ネットに広がる魂たち】
 ネット(網)のように広がる空間に漂う魂たちが降りてきて生きているのが現実世界での〈今〉の〈心〉だと仮定します。その現実世界での各々の個的な人の心の段階は存在します。それを真言密教の太祖・空海さんがまとめたものが「十住心論(じゅうじゅうしんろん)のような〈心のヒエラルキー〉 です。
 たとえば、レストランなどで口汚い内容の会話をしている母娘を見かけたりしますが、やはり口汚い話し言葉と会話内容というものは心のなせるわざですから キレイな言葉遣いは大切です。

 以前お世話になった真言密教のK先生も、口汚い言葉には棘があり、それが人の心にぶつかり傷つけたり命を落とさせたりする原因になると仰っていました。霊感の強い方たちは身を持って語るので説得力があります。美輪さんや江原さんの言っていることとも符合しますね。

 ぼくは「第二住心」「第三住心」くらいの位置にいるだろうと思っておりますから、これからが勝負です。皆さんは、どの辺りでしょうか。

■ 空海さんの十住心論、心のヒエラルキー10段階表
十住心論
空海コレクション 1
空海コレクション 1 (ちくま学芸文庫)
空海コレクション 2
空海コレクション 2 (ちくま学芸文庫)

※ 十住心を心の進化・発展の段階として、積み木状に重ねた図。最も本能的な段階から始まり、第三住心で来世に目覚め、第四住心で仏教に目覚める。その後、次第に知を開いていき、第九住心で顕教の究極にいたる。そこから先の絶対境は密教のみが参入の方法を教えているが、この宇宙の一切を大日如来の心の現われということができる。右欄の「無我」〜「絶対」は宮坂宥勝氏の作表に基づく。

ホーキング宇宙の始まりと終わり―私たちの未来 宇宙への秘密の鍵  しかし、輪廻と出自を混同して悪用する人たちが存在します。インドのカーストや人種、民族などで魂のレベルや輪廻を押し付ける考え方です。
 
 心の高低が輪廻での「生まれの善し悪し(健常者と身体障害者)」「境遇の善し悪し(富裕、貧困)」「生まれ付きの奇病」「戦争での被爆」などに影響すると単純に結び付けて考えることには同意しません。


 輪廻についてはインドでは「異端の賢者」 といえるほどで、知る人ぞ知るアンベードカル師が現代に再創造した仏教的な教え『ブッダとそのダンマ』(光文社)は「第八住心」のようで好感が持てます。
アンベードカルの生涯 (光文社新書)
アンベードカルの生涯 (光文社新書)山際 素男

光文社 2005-02-16
売り上げランキング : 114798

おすすめ平均 star
starなぜ日本では無名なのでしょうか?
starこんなすごい男がいたのか!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
 過去のマスターたちの言葉でも短絡的な判断はしません。短絡的判断は、スピリチュアルな“心ない人たち”が発する言葉に似ています。
  • あの人は性格が悪いから、そういったカルマを背負って生きているんだ。 
  • 両腕、両脚なく生まれたのは過去世で残虐な行いをした罰からだ。
  • あの人が知的障害者として生まれたのは、過去世での業だからだ。 
  • アフリカやアジアの貧困はカルマで自ら選んで生まれたんだから慈悲ある無関心でいいんだ。 
 ネットのさまざまなスピリチュアル系ブログを読んでいると、いろいろな発言に出くわし、その度に考えさせられるものがあります。そのなかで「こっ…これは……酷い」というものを挙げてみました。人それぞれ個性がありますが、ここまで来るとね…。

空海密教の宇宙―その哲学を読み解く  輪廻というものがあるならば、生まれる以前の状態、知識や知恵のリゾーム(根茎)が、どこまで広くつながっていたか。その広さを捉(とら)えたほうがいいのではないかと思います。

 
古代のヒエラルキー的な霊的宇宙観(太陽を頂点とした惑星間のヒエラルキー)ではなく最新の宇宙観と同じです。分かりやすい映像が上がっているのを去年あたりに紹介したので再度貼っておきます。「人は死んだらお星様になる」という例え話も、あながち嘘じゃないかもしれません。ちなみに下のYouTube動画の画像で光っているのは「星」ではなく「銀河」です。


 宮坂宥勝先生も空海の真言密教についてリゾームについても語っているところもあります。一昨年か去年も紹介した難解な『空海密教の宇宙』 (大法輪閣)。ブラヴァツキーシュタイナーインドや西洋のヒエラルキーを併せて神智学や人智学を創り上げましたが、空海さんは〈心のヒエラルキー〉〈魂のリゾーム〉〈神々のリゾーム〉を構築したような印象があります。

空海の夢 世界に広がるインターネットに中心は無い。けれど「インターネット」「大日如来」という名前が存在している。自宅PCからネットに流した情報(データー)は、データーとしてネットのどこかのホストコンピューターか誰かのPC内に存在する。ぼくの言葉を引用するブログも存在する。ぼくも誰かの言葉を引用する。

 これを魂や心や意識の世界に置き換えて話しているのですが、ここまで来ると〈ヒエラルキー〉だけでは世界は小さすぎるとも思いますから〈リゾーム〉も考えにいれておかなければ狭量な心や魂になってしまう可能性があります。

 「魂の世界には上下がない」と言われていますから、そのことを考えると自分が中心なのか、はたまたネットという中心があるのか。
 何かデッカイモノ(サムシング・グレート)は、ぼくら全体が織りなすリゾームなんじゃないかとさえ思えてきます。

魂(心、意識)の世界は広大ですね。


ヒエラルキー【(ドイツ) Hierarchie】
 補足説明:ヒエラルヒー、ヒエラルキア


上下に,ピラミッド形に序列化された位階制の秩序ないし組織。本来はローマ‐カトリック教会における天使群の序列,転じて教会組織の階層秩序,さらに中世封建制の身分秩序を意味した。現在では軍隊や大組織の官僚制的秩序をさす。階層制。階統制。教階制。

リゾーム 【(フランス) rhizome】
 補足説明:根茎の意

無数の網の目状態で広がる植物の根のイメージを借りて,現代の思想と文化の状態を特徴づけるドゥルーズとガタリの用語。

最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2009.04.12 Sunday | Category[4]霊的偉人:空海 | comments(2)

スポンサーサイト
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2018.08.16 Thursday | Category- | -

   ※予め注意事項を確認ください
   ※タグは全て無効になります
   ※本文中のURLは管理者以外の投稿は削除されます
   ※記事の内容と関係ない投稿は削除されます
   ※誹謗・中傷・広告宣伝・差別・卑猥にあたる発言は削除されます
   ※その他、管理者が不適切と判断した投稿も削除されます
はじめまして
ダスカロス&密教&神道の情報が必要となり、この度何冊かの本を選ぶにあたって輝輝さまからの情報が大変に参考になりました。お礼申し上げます。
独力で探したのでは出会うことも無いような本を手にすることが出来、また、複数の著者による情報をバランス良く得られましたので、助かりました。

十住心論は、短・中期的な目標を確認するのに役に立ちますね。
上の表を見ると、多くの人が本質的には十段全てにわたり偏在しているのではと思いましたが、優先して片付けるべき課題や目指すべき目標がどの「住心」にあるのかを見定めて、自分が主にどのあたりに居るのかを考えると良いのかもしれませんね。

私の場合は、「第五住心」から「第六住心」に進みたいと(頭では)考えていましたが、現実的にはようやく「第一住心」を離れたばかりで、「第二住心」で片付けるべき課題がまだ残っていたと自覚するに至りました。いやはや、役に立つ図表です。

密教は、自己の(理想像ではなく実際像の)進化・発展の段階を確かめ、効果的なアドバイスを頂くには格好の情報の集まりですね。

>>魂(心、意識)の世界は広大ですね。
子供の頃は「ネットは広大だわ」の意味が全然分らなかったのですが、最近ようやく実感を伴ってきました。

暇を見て過去の記事も活用させて頂きたいと思います。
今後も更新楽しみにしております。
とりあえず、お礼までに。失礼いたします。
| Koganeさん | 2009/04/13 11:13 AM |
Koganeさん、どうもはじめまして。

「ダスカロス」「密教」「神道」の書物探しで活用できましたか?

ゴチャゴチャに紹介しているので見つけるのが大変かとは思いますが、ドンキホーテ(お店の)のような有様になっていますからお礼コメントありがたいです。

> 子供の頃は「ネットは広大だわ」の意味が全然分らなかったのですが

「ネットは広大だわ」が子供の頃ですか。
そうですか、お若いのに密教や神道に興味がおありなのは素晴らしいです。

| Teru Sunさん | 2009/04/14 12:35 AM |










AX