プロフィール
開設2007年2月
Twitter Teru_Sun
Gmail


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
カテゴリー
おすすめ
おすすめ本(一部 工事中)
スピリチュアル本は数限りなくあります。素晴らしい本を全て紹介し切れませんが一部をこちらで紹介します。こだわりは「百害あって一利なし」。読書が嫌いな方は以下のものを読んでもらえればスピは十分だと思います。

最新の記事
            
ブックマーク
順不同
Google

ブログ内を検索
スポンサー
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
21世紀【空海密教の宇宙観】の創造
 最近、また空海に脚光が浴びているのかな。アマゾンアフィリエイトを通して空海著作を買われた方がいましたが無駄にはしませんし、そうした人へ向けての記事でもあります。

日本真言の哲学―空海『秘蔵宝鑰』と『弁顕密二教論』 普通の人は「空海」というと、すぐ「即身成仏」とか「解脱」などに心を向けてしまうと思いますが。 その理解の仕方がとても意識の領域を狭くするんだと、その事をいつからか感じ始めました。

 空海の密教を理解するためには、空海の生涯行った業績すべてを通して理解しなければ、空海が創り上げた《空海密教》を理解することなど出来ないだろうと思います。まず、この四つがポイントだと思います。

  1. 空海の歴史 (生涯)
  2. 空海の成した仕事 (業績)
  3. 空海の考え方 (思想)
  4. 空海の動き方 (行動原理)

 このすべて理解してゆくことで、21世紀の空海密教を自分のなかで再創造できるようになるのだと感じています。21世紀の空海密教は、自分の中で創造して、初めて出来上がるものだといえます。

空海の夢 なぜ、そんなことが言えるのかハッキリしています。空海は普通の神秘家や宗教家とは違います。そのことが分かりやすく書かれているので評論作家の松岡正剛 『空海の夢』(春秋社)は外せません。分からないこともあると思いますが、何度でも読んでみて下さい。

 空海の密教は、当時の世界の知を結集して創りあげた最先端科学の宇宙観でした。今風にいえば“その時代のトレンドとなるグローバルな意識科学、当時の最先端宗教すべて網羅した知識と知恵のシンクレティズム(習合)を革新的に行った”のが彼だったといえます。

空海の風景〈上巻〉  空海が若き頃に留学した唐(とう)の都、長安は世界の宗教がひしめき合っていました。政治は宗教であり、国の経済や救済を提案するものであった時代です。ゾロアスター教、ネストリウス派(景教)、ユダヤ教、仏教、マニ教、道教もあり、なんでも御座れだった。こんな国際都市は今は無いかもしれません。イスラエル人、ローマ人、ペルシャ人、インド人、韓国人、世界の知と文化が、そこにあったのです。想像するだけで凄いものです。

 空海は『十住心論(じゅうじゅうしんろん)のなかで〈空海密教〉を最上段に据えています。その分けは、こうです。「その時代(8世紀)の世界宗教・経済思想・救済方法すべてを網羅したのが私の提案する世界観だ」と表明しているのです。『十住心論』は、ルドルフ・シュタイナーが20世紀に試みた意識科学のヒエラルキーと同じです(シュタイナーが行ったのは「〇〇人種」とかなので、あまり上手い比喩とは言えない。訳者の手落ちか?)。

 もし21世紀の現代に空海が生まれていたら、どのような人物になっていたか。簡単に説明してみましょう。
「異脳」流出―独創性を殺す日本というシステム 空海くんは、東大に合格するも、その小さな日本の大学に落胆しドロップアウト、在野の学徒として独学。その後、政府の留学生に立候補して選ばれ、アメリカへ留学し一流大学へ。

 そこで意識科学、心理学の権威者ケイカーと出会う。空海くんは努力の結果、その世界的権威ケイカーから認められる。大学では最先端の経済学、量子力学、宇宙物理学、天体物理学、化学にも興味を持ち独学する。またアメリカで流行しているフィットネス・ヨーガを趣味として始める。

空海とヨガ密教  その全ての知を結集して日本に持ち帰り、それを持って政府の政治顧問を務める。日本の宇宙科学顧問や大学の設立、マンダラ・アーティストとしても活躍。東京青山にSHINGON YOGA STUDIOを開設。マドンナなどの著名人を紹介しヨーガの素晴らしさを日本人に教える。

 またアーティストとしても活動、SHINGON HEALING SONGSを発売するとオリコンナンバー1を獲得。武道館で行われたライブでは入場券がプレミアムになるほどの売れ行き。政治家としても後に真言党を設立し、日本の未来を創るために後進の育成に勉める。
理趣経 (中公文庫BIBLIO)  ザッとだけど、わかるかな。もし空海が今いたら、ほとんどの知、文化、意識科学、宇宙科学を学ぼうとするだろうということを説明したかったのです。「即身成仏」「解脱」の小さな枠組みでは捉えられない。そのような小さな捉え方ではダメだよってこと。空海は中田英寿であり、宇多田ヒカルであり、南部陽一郎であり、茂木健一郎であり、松岡正剛であり、イチローであり、宮崎駿であり、美輪明宏だとも言えるのです。

 空海著作物の「言葉」「思想」だけを読み、それだけで空海の世界観を理解しようとする方法は「愚策」だと言わざるを得ません。今、現在に空海がいたら

「解脱ばかりにのめり込んでいるんではない。
新たな意識科学、宇宙観を創り上げてみよ!」

と言うんじゃないかと思います。
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2009.03.29 Sunday | Category[4]霊的偉人:空海 | comments(0)

スポンサーサイト
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2018.08.16 Thursday | Category- | -

   ※予め注意事項を確認ください
   ※タグは全て無効になります
   ※本文中のURLは管理者以外の投稿は削除されます
   ※記事の内容と関係ない投稿は削除されます
   ※誹謗・中傷・広告宣伝・差別・卑猥にあたる発言は削除されます
   ※その他、管理者が不適切と判断した投稿も削除されます










AX