プロフィール
開設2007年2月
Twitter Teru_Sun
Gmail


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
カテゴリー
おすすめ
おすすめ本(一部 工事中)
スピリチュアル本は数限りなくあります。素晴らしい本を全て紹介し切れませんが一部をこちらで紹介します。こだわりは「百害あって一利なし」。読書が嫌いな方は以下のものを読んでもらえればスピは十分だと思います。

最新の記事
            
ブックマーク
順不同
Google

ブログ内を検索
スポンサー
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2019.09.01 Sunday | Category- | -

シュタイナーはコカ・コーラ!?
シュタイナー好きには敵視されることがある僕の橋本府知事的なインパクト勝負の記事だけど、これも個性の一つだと思ってもらえれば良いと思います。「ペプシが好きだけど、コカ・コーラは好みじゃない」っていう人の気持ちと同じ。

「シュタイナー=コカ・コーラ」って感じなんですよ。僕は、マイナーな方のコーラを好んで、コーラ系で一緒だけど好みじゃないだけなんですね。飲めって買われてきたら何でも飲みます。何でも飲めちゃうんで! いろんな所でシュタイナーの本の広報活動もして来たので興味がある人は読んでみては!

ただ、シュタイナーを知る時、この松岡正剛流のとらえ方「すんごく大切!」だと思うわけで、それは「神秘学」を生真面目に捉えようとする人にも、この松岡流を読んでもらえればと思います。以下の2つの記事を丁寧に読んでみてください。特に「神秘学序説」についての書評が面白いです。

■松岡正剛の千夜千冊
 ・『神秘学序説』高橋巌
 ・『遺された黒板絵』ルドルフ・シュタイナー

神秘学概論 (ちくま学芸文庫)ただ、僕は松岡さんとは、また違った捉え方をしています。ちなみにシュタイナーで一番初めに僕が読んだのは西川隆範訳の『神秘学概論』でした。基本に近いのから読もうとする姿勢は我ながらエライと思います。

例えば、世界の人が同じようにシュタイナーを捉えていたら、タチコマ君の言うような「並列化」「20世紀少年」の「トモダチ」になってしまいます(笑)。 みなさんも個性を伸ばしましょう。個性を、お大事に!

そして、極めつけの松岡正剛さんの格言

世界は編集されている

「パクリのない世界観を構築できる者はいない!」ということを言っていているようなもので、様々な物が知らずと影響を与えてゆく。誰かのすんばらしいお言葉も、誰かのパクリで有り得るし、教えも同様、修行方法も同じ。文学、哲学、神学、芸術、すべて同じ。 世界はこうして編集されてゆくということかな。

空海の夢美輪さんも絶賛する松岡さんが若干40歳の頃に書いた『空海の夢』も、そんな脳内編集のものなので、かなり難解。まだ全てが理解できない。毎年、自分試しのために読み直す本リストに入っておりす。この『空海の夢』を一度読んだだけで理解できるツワモノにお会いしてみたい位! そんくらい広大過ぎて。

松岡さんは「知の巨人」と言われるだけのことはあります。
天使たち妖精たち―精神世界の霊的存在 (Steiner Books)
天使たち妖精たち―精神世界の霊的存在 (Steiner Books)Rudolf Steiner 西川 隆範


おすすめ平均 star
star美しい

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2009.02.18 Wednesday | Category[4]霊的偉人:ルドルフ・シュタイナー | comments(0)

スポンサーサイト
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2019.09.01 Sunday | Category- | -

   ※予め注意事項を確認ください
   ※タグは全て無効になります
   ※本文中のURLは管理者以外の投稿は削除されます
   ※記事の内容と関係ない投稿は削除されます
   ※誹謗・中傷・広告宣伝・差別・卑猥にあたる発言は削除されます
   ※その他、管理者が不適切と判断した投稿も削除されます










AX