プロフィール
開設2007年2月
Twitter Teru_Sun
Gmail


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
カテゴリー
おすすめ
おすすめ本(一部 工事中)
スピリチュアル本は数限りなくあります。素晴らしい本を全て紹介し切れませんが一部をこちらで紹介します。こだわりは「百害あって一利なし」。読書が嫌いな方は以下のものを読んでもらえればスピは十分だと思います。

最新の記事
            
ブックマーク
順不同
Google

ブログ内を検索
スポンサー
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
空海のアルス‐マグナ

※ここで紹介する本は、まだすべてを咀嚼、消化できない大作でした。なので、毎年読んで自分をためす本だという位置づけにしています。

 空海さんの広報活動は、ちょうど一昨年辺りにしていたと思うんですが。空海さんと密教も好きです。密教の僧侶さんともかも法術使いですから、そういう所にも興味があったんですが。

 そんな時に松岡正剛の独特のとらえ方に出合って「とてもセンスがいいなぁ」「かっこいい捉え方だなぁ」と思ったりもした。その時に読んだのが『空海の夢』。かなり独特な捉え方でありましたが、興味深いものです。美輪さんとも親交があって、こんな風に褒めているみたいね。松岡さんも美輪さんの著書『ああ、正負の法則』の感想を「千夜千冊」で書いていたっけそういえば、「爆笑問題のニッポンの教養」にも出演していた。

 そして、その松岡節の雰囲気を読める場所がここでずっと紹介されています。空海さんと松岡正剛に興味がある人は読んでみて下さいね。ちょっと面白い。
「空海のアルス‐マグナ」

アルス-マグナ[(ラテン) ars magna]
〔大いなる術・学芸、の意〕スペインの思想家ルルスによって提唱された真理に至るための術。ルルスの術。

空海の夢
空海の夢松岡 正剛

おすすめ平均
stars独特の空海論
stars空海くうかい?
stars空海という曼荼羅

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

『空海の夢』には松岡さんの遊学の驚くべき範囲を物語る人名・書名が登場する。ここにあげる章に登場した人名・書名を念のためにあげておくことにする。

明恵、イエス、フランチェスコ、ロヨラ、サド、フロイト、富永仲基、幸田露伴、内藤湖南、岡倉天心、南方熊楠、土宜法竜、大村西涯『密教発達志』、山折哲雄、中沢新一、シチェルバトスコイ、マハーヴィーラ、カニシカ王、チャンドラグプタ王、トーラマーナ、ラジニーシ、般若三蔵、不空、一行、義淵、玄掘恵果、富永仲基、親鸞、オーロビンド、清沢満之、麻原彰晃、ビンゲン、出口ナオ、大川隆法、ルドルフ・オットー、ミルチア・エリアーデ、ホワイトヘッド、プラトン、スピノザ、ライプニッツ、柿本人麻呂、道元、折口信夫、井筒俊彦、ゲーデル、パウル・クレー。

 まだ松岡さんの書いたものを理解するに至っていません。これは自分をためすための本でもあるようで、この「空海の夢」自体が密教、空海のような気がします。それくらい広大だわよ。
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2009.02.08 Sunday | Category[4]霊的偉人:空海 | comments(0)

スポンサーサイト
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2018.08.16 Thursday | Category- | -

   ※予め注意事項を確認ください
   ※タグは全て無効になります
   ※本文中のURLは管理者以外の投稿は削除されます
   ※記事の内容と関係ない投稿は削除されます
   ※誹謗・中傷・広告宣伝・差別・卑猥にあたる発言は削除されます
   ※その他、管理者が不適切と判断した投稿も削除されます










AX