プロフィール
開設2007年2月
Twitter Teru_Sun
Gmail


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
カテゴリー
おすすめ
おすすめ本(一部 工事中)
スピリチュアル本は数限りなくあります。素晴らしい本を全て紹介し切れませんが一部をこちらで紹介します。こだわりは「百害あって一利なし」。読書が嫌いな方は以下のものを読んでもらえればスピは十分だと思います。

最新の記事
            
ブックマーク
順不同
Google

ブログ内を検索
スポンサー
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
20世紀最高の哲学者!
 著名人をダシにして、あまり知られていない人を紹介するのは、あんま気乗りはしないんだけど、それが一番戦略的にはいいので、その方法を使うとします。

 中村先生のブログでもリンクされている日本スピリチュアルケア学会で理事長を務めている日野原先生がご推薦で、僕も「良い話をする人だ」と思っているハシディズムマルティン・ブーバーまあ、つべこべ言わずに読んでけろ!?

 これ読まずにヘブライズムの話はできんぞ(ウソ)。ただ… 読んでない人は読んでおいた方が世界は広がる… かもしれない。

ハシディズム (みすずライブラリー) ユダヤ人でありながらもイスラエルとアラブの和解のために生涯を捧げ、両民族から等しく尊敬された、偉大なる「平和の哲学者」マルティン・ブーバー。他者と自己のうちに等しく「神」を見出す《我と汝》の思想は、アインシュタインをはじめ多くの偉人からの共感を得た。

 日野原先生も敬愛するマルティン・ブーバーという思想家です。ブーバーの語る「ハシディズム」を知らない人は、イスラエルの思想を語る資格ってあるのかしら?と思ったり。軽々しく「ヘブライズムは誤りでした」と言えなくなるかもね。ヘブライズムは、日々更新され新しい息吹が入っているのかもしれませんね。宗教は、そうでなくては、カトリックも。

「ブーバーに学ぶ」訳者・斉藤氏曰く
日野原先生も「ブーバーは20世紀最高の哲学者だ」といわれるが、私もそう思う。ブーバーの思想は、まさに哲学や宗教がめざす究極レベルにまで達していると思う。世の中にはたくさんのすぐれた思想家や宗教家がおり、多くの思想を学ぶことは意義がある。だがしかし、どのような思想を学ぼうと、ブーバーだけは取りこぼしてはならない。私はそう信じている。

ブーバーに学ぶ―「他者」と本当にわかり合うための30章
ブーバーに学ぶ―「他者」と本当にわかり合うための30章斉藤 啓一

日本教文社 2003-12
売り上げランキング : 30685

おすすめ平均 star
starとてもわかりやすく親しみやすい
starためになります
starブーバー知られざる哲学者

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
 数ヶ月前にコッソリ紹介していましたが…。
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2009.02.08 Sunday | Category[2]スピリチュアル:人生哲学 | comments(0)

スポンサーサイト
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2017.10.29 Sunday | Category- | -

   ※予め注意事項を確認ください
   ※タグは全て無効になります
   ※本文中のURLは管理者以外の投稿は削除されます
   ※記事の内容と関係ない投稿は削除されます
   ※誹謗・中傷・広告宣伝・差別・卑猥にあたる発言は削除されます
   ※その他、管理者が不適切と判断した投稿も削除されます










AX