プロフィール
開設2007年2月
Twitter Teru_Sun
Gmail


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
カテゴリー
おすすめ
おすすめ本(一部 工事中)
スピリチュアル本は数限りなくあります。素晴らしい本を全て紹介し切れませんが一部をこちらで紹介します。こだわりは「百害あって一利なし」。読書が嫌いな方は以下のものを読んでもらえればスピは十分だと思います。

最新の記事
            
ブックマーク
順不同
Google

ブログ内を検索
スポンサー
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
「スピリチュアルとオタク」へ
女神と鳳凰にまもられて 「スピリチュアルとオタク」という記事を暁玲華さんが書かれていたのを読んでみて「とても分かりやすい捉え方だなぁ〜」と思ったので、記事のリンクをさせてもらおうと思います。

 そしておすすめにもしています『女神と鳳凰にまもられて』という著書です。とっても文章を書くことが巧い方だナァ〜!と、いつも思いながらブログや著書を拝読させてもらっています、というかクレバーさが顔に顕れていますよね。

 少しだけ抜粋させてもらいましたが、大切な部分はメインブログでご覧下さい。
不思議なことをそのまま受け入れる受動性がもてるかという心の状態です。いわゆるシャーマン性で、女性的な感性になります。

コメント: この気持ちとか感情って、チャネリングとかニューエイジの人たちの気持ちだろうなと思ったりもして。


実はこの意識の次に能動的なオカルトの意識があります。よくオカルトはスピリチュアルとは逆と考えられますが、私はどちらかというと上の意識だと思っています。これは男性的で、見えないものや、念などをコントロールしようとする意識です。

コメント: ブラヴァツキー、シュタイナー、クロウリー、薔薇十字団みたいに魔術師や呪術師の世界に触れて、それを自ら望んで使ってやろうと自己修行しようとしている人たちの気持ちだろうなと思ったりもして。


そして、オカルトの危うさを超えて、初めて本来のスピリチュアルを理解できるようになるのが……全文は「暁玲華のスピリチュアルパワー」へ

コメント: 僕的には左欄の最推薦本の3冊『メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道』が受動的→『エソテリック・ティーチング』能動的→『神道のこころ』で三段締めが出来ていると思っていたので、暁玲華さんの記事には、とっても共感しております。僕は良くやってるね!

最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2009.02.01 Sunday | Category[2]スピリチュアル:コラム | comments(0)

スポンサーサイト
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2019.09.01 Sunday | Category- | -

   ※予め注意事項を確認ください
   ※タグは全て無効になります
   ※本文中のURLは管理者以外の投稿は削除されます
   ※記事の内容と関係ない投稿は削除されます
   ※誹謗・中傷・広告宣伝・差別・卑猥にあたる発言は削除されます
   ※その他、管理者が不適切と判断した投稿も削除されます










AX