プロフィール
開設2007年2月
Twitter Teru_Sun
Gmail


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
カテゴリー
おすすめ
おすすめ本(一部 工事中)
スピリチュアル本は数限りなくあります。素晴らしい本を全て紹介し切れませんが一部をこちらで紹介します。こだわりは「百害あって一利なし」。読書が嫌いな方は以下のものを読んでもらえればスピは十分だと思います。

最新の記事
            
ブックマーク
順不同
Google

ブログ内を検索
スポンサー
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スピリチュアルに興味がある未成年者たちへ
私のブログを読み、その紹介している書籍を見てメールを通じて私に質問をしてきた高校生(Aさんとします)がいました。Aさんは、中村雅彦教授の本『呪いの研究』 を読み「素晴らしい」と思い、教授とメールのやり取りをしていたそうです。そうメールには書かれてありました。

しかし、いつからかメールの返信も無くなり、そのことでAさんは、中村教授のことを嫌悪するような感情なりました。私に宛てたメール内容から、それらの気持ちを察しました。

私への質問は、こういった感じのものでした。「霊能者って誰にでも優しい人格者じゃないでしょうか、中村教授はメールの返信もしてくれません。彼の本なんてダメだと思います。霊能者ってそうじゃないですか?」、私はこの質問を投げかけられ、その質問に答えるまえに、せっかくだからAさんに質問をしてみたいと感じました。私の質問に答えてくれるなら君の質問にも真摯に答えようと思いますと、そのようなことを初めに書き、こう質問しました。
Aさんは高校生だということですが
「呪いの研究」を読み、中村雅彦氏と連絡を取り合い
そのことで、悔しい感情に陥り

● 約10年後に何になろうとしておられるのでしょうか?

高校生のAさんが、その若さを賭けてスピリチュアルや精神世界に向ける意味に興味があります。

私が、この世界の本に出合ったのは28歳くらいの頃でした。その年齢で十分だと思いました。若い人は、スピリチュアルな本を読むよりも語学の勉強を頑張って下さい。英語、ドイツ語、イタリア語、ギリシャ語、フランス語など、これらの語学を習得するだけでも将来の可能性は何倍にも増します。

CGデザイナーやプログラマーの世界でも英語が話せ理解できることが、世界的に活動できるデザイナーやプログラマーになるための必修条件です。
残念ながら、私は英語が理解できる(会話はできない)だけなので、語学を習得しなかったのを後悔していますが、今も語学は勉学中です。参考に私が日常的に閲覧しているデザイナー向けのサイトをいくつか紹介します。CGデザイナーを志す人でも、英語は必修です。ツール類は英語がほとんどです。
The Computer Graphics Society
3D Total - The cg artists home page
Free 3D Tutorials & CG Tutorials


10年後のヴィジョン(展望的視野)を持つことが大切です。
スピリチュアルを勉強して10年後に何になれるのか?
君は、何になろうとしているのか?


まだ自分で生きるための糧(給料)を得られない人は、このことを念頭に日々、自分の興味のある分野の探究(勉学)を行って下さい。芸術を志す人でもフランス留学やイタリア留学があると思いますし。芸能人の関根麻里さんのように英語が堪能ならば、さまざまな職業や職種で活躍できます。これはお金持ちになることとは別で、さまざまな探究に語学は必要だといえます。 ダスカロスの著書を読むのに必要な語学は、ギリシャ語,英語,ドイツ語です。英語が分かれば何とかOKですが、ギリシャ語が分かれば更に意味合いが違うと思います。

スピリチュアルに興味がある未成年者は語学を勉強して下さい。
英語、ギリシア語、ラテン語、ドイツ語、フランス語、イタリア語、サンスクリット語、ヘブライ語などなど。英語は必修で、その他は、興味ある語学で良いと思います。10年後の君たちを造るのはスピリチュアルではなく、自分の探究心(勉学心)と熱意と努力です。あとはスピリットの向くままに道は示されるんではないでしょうか。探究心も熱意も努力もない人に、「風は吹かない」ことでしょう。

スピリチュアルな未成年者の皆さん、10年前を後悔しない生き方をしましょう。
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2008.12.04 Thursday | Category[2]スピリチュアル:コラム | comments(5)

スポンサーサイト
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2019.09.01 Sunday | Category- | -

   ※予め注意事項を確認ください
   ※タグは全て無効になります
   ※本文中のURLは管理者以外の投稿は削除されます
   ※記事の内容と関係ない投稿は削除されます
   ※誹謗・中傷・広告宣伝・差別・卑猥にあたる発言は削除されます
   ※その他、管理者が不適切と判断した投稿も削除されます
>若い人は、スピリチュアルな本を読むよりも語学の勉強を頑張って下さい。

おっしゃる通りですね。本は社会人になってからでもある程度読めますが、語学だけは脳が柔らかい時にやっておかねば駄目です。私などは『新約聖書』のギリシア語原典やウルガタ訳を読みたくとも、時間的にも能力的にもその学習は難しく、いまだに初歩的な文法で躓いている有様ですからね。
でもいずれ皆さんは思い知ります。翔訳された経典は原語のもつニュアンスからは程遠いシロモノであるにすぎないということを・・・。一冊の翔訳で満足できる人は構いませんけれど、いずれ違訳を読み比べていくうちに不満から不審に変わってくること請け合いです。「どうして訳によってこんなに違うのか。一体正確な訳はどれなのか」と。
原典講読できる語学力があったら、こんなことで悩む必要はなくなるのです。
その意味でもテルテル様のアドバイスは大変貴重だと思いました。若い人々の探求に生かして欲しいですね。
| #さん | 2008/12/05 1:56 AM |
テルテルさん
初めまして、こんにちは。いつも楽しく拝見しております。
テルテルさんのブログは本好きの私にはとても有り難く、購入の際に参考にさせて頂いています。


正直、高校生さんが羨ましくて仕方ありません(笑)
あのご多忙な先生と直接mailのやり取りをされていたなんて。
(しかもテルテルさんにアドバイスも頂いているではありませんか〜)

お返事がないのは
高校生さんの事を忘れたとか、冷たいとかではないと思いますよ。
お言葉を頂けなくても、先生のお人柄や暖かさは、著書やブログでわかるではないですか。
先生の活動がそれを証明していると思うのですが。
因みに、私の中ではダライラマを筆頭に尊敬する著名人ランキングに中村先生は入っていますよ〜。

この世界を目指すなら
知識も大切ですが、
なによりも、相手の置かれている状況や想いを読みとる力を養う事だと思いますよ。
高校生さんのお気持ちに応えて下さった先生のお気持ちを無駄にしませんように。

独占なんてズルイぞ〜
(コレ本音)

テルテルさん、突然の横やり申し訳ございません。
ブログ応援しています。
| 有閑マダムさん | 2008/12/05 11:27 AM |
有閑マダムさん

はじめてのコメントどうもありがとうございます。
また何かありましたら、お気軽にコメントして下さい。
| テル‐テルさん | 2008/12/07 2:12 PM |
同感ですね。
スピリチュアルに興味があることが悪い事だとは言いませんが、
他に読むべき本、自己の教養を高めるための本を
読んだ方がよいでしょうね。

ある程度の教養がないと、理解が浅いし、真実を見抜くことができません。

| パオパオさん | 2008/12/09 2:29 PM |
霊能者は誰にでも優しい人格者って、、、
一日24時間しかないのに、個人のメールに答え、同じ考えの1万人から連絡がきて答えられなかった場合はどう思うのでしょう。返信しただけでも、感謝じゃないの??

高校生、若いとはいえ、何と自己中心なんでしょう。

霊能者である前に、一人間だということを理解して思いやる気持ちをもってほしいものです。
| reiさん | 2008/12/11 12:55 AM |










AX