プロフィール
開設2007年2月
Twitter Teru_Sun
Gmail


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
カテゴリー
おすすめ
おすすめ本(一部 工事中)
スピリチュアル本は数限りなくあります。素晴らしい本を全て紹介し切れませんが一部をこちらで紹介します。こだわりは「百害あって一利なし」。読書が嫌いな方は以下のものを読んでもらえればスピは十分だと思います。

最新の記事
            
ブックマーク
順不同
Google

ブログ内を検索
スポンサー
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
ダスカロスの人間論5

(4)このノエティック・ステートというのは分離の2元の世界ではなく、神のイメージの世界、イデアの領域(永遠の存在=Beingの世界)にあると語られます。

ここに到達した時、オフィス派の宇宙観にあった「魂の降下」と「魂の帰昇」が達成され、ひとつの魂の受肉(incarnation:東洋では転生という言葉が用いられる)のサイクルが完了し、魂の次の学びのための受肉の準備が始められます。

ではなぜ、このような受肉(転生)のサイクルがあるのでしょうか?

それは、多くの神秘家たちもダスカロスも、「物質世界に生きることによって、最も多くの学びを得ることができるからだ」 と述べています。

そう考えると、4次元や5次元、ノエティック・ステートといった世界全体が、肉体存在においての「人生」の魂の学びと、その向上にとって、不可欠の世界として存在していることがわかります。

《続く》
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2008.11.04 Tuesday | Category[4]霊的偉人:ダスカロス | comments(0)

スポンサーサイト
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2020.05.17 Sunday | Category- | -

   ※予め注意事項を確認ください
   ※タグは全て無効になります
   ※本文中のURLは管理者以外の投稿は削除されます
   ※記事の内容と関係ない投稿は削除されます
   ※誹謗・中傷・広告宣伝・差別・卑猥にあたる発言は削除されます
   ※その他、管理者が不適切と判断した投稿も削除されます










AX