プロフィール
開設2007年2月
Twitter Teru_Sun
Gmail


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
カテゴリー
おすすめ
おすすめ本(一部 工事中)
スピリチュアル本は数限りなくあります。素晴らしい本を全て紹介し切れませんが一部をこちらで紹介します。こだわりは「百害あって一利なし」。読書が嫌いな方は以下のものを読んでもらえればスピは十分だと思います。

最新の記事
            
ブックマーク
順不同
Google

ブログ内を検索
スポンサー
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
【再アップ】「感謝想起」の本当の狙い

2008年8月22日に書いた記事の再アップ!

これは簡単なようで簡単ではない。
「有り難う御座います」とは誰に言っているのか。
「感謝」とは誰にしているのか。
ローリング・サンダーそれは、たぶん地球次元のサイコ・ノエティカル界に漂っている様々な邪エレメンタル,スピリットたちに向けた善エレメンタルの群れを送りだすという行為なんじゃないだろうか。過去のエレメンタル(分霊)の総計が人の現在の意識(現在のパーソナリティー画像参照])だという。[あの世の構造]を参照

線香の煙というのは、その階層に届くアメリカ先住民などに伝わる「汗かき小屋=スウェット・ロッジ」などでの蒸気(スモーク)、「聖なるパイプ=線香」と同じだと感じる。スピリットの世界とやり取りをする方法だと先住民たちは解釈している。

この大地をどうすればクリーニングできるのか?
ローリング・サンダーが感謝を捧げるときにしていた祈りの言葉
人は考えることにも責任を持たなくてはならない

インディアン魂―レイム・ディアー〈上〉 (河出文庫)
インディアン魂―レイム・ディアー〈上〉 (河出文庫)

インディアン魂―レイム・ディアー〈下〉 (河出文庫)
インディアン魂―レイム・ディアー〈下〉 (河出文庫)

しかし、「幸せになりたい」と「感謝」すると、それはネガティブな「欲望→思考型」エレメンタルを創りだしてしまい、実は「悪想念」となってしまう。「エレメンタル=想念」は、創りだしたら(弱体化させることはできても)永遠に消えないといわれている。エレメンタルは、低級な霊覚者には「霊」に見えたりもするらしい。憑依といわれているものも、そのほとんどが「エレメンタル」によって起こさせている現象だという。

「幸せになりたい」は、「現状が幸せでない」から創りだされる悪想念。

メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道それでは、なぜ「感謝」をするのか。ダスカロス(元キプロス政府印刷局の労働者をしていた霊覚者[世界一のヒーラーとして欧米では有名])の場合は「祈り」だが。真理の探求者たちに、なぜ「思考→欲望型」エレメンタルを創りだすようなプラクティスを催させるのか。ダスカロスは、キプロス出身のアメリカ先住民でいえば“メディスンマン”だと思っておいて欲しい。だから、アメリカ先住民に興味がある人にも「メッセンジャー」を読んで欲しいのだが…。

これは、ダスカロスが地球を愛してしまっているからだと思う。愛の固まりのような人間だったのかもしれない。ふつうの私たちの次元を越えてしまっているからだ。ダスカロスは、惑星・地球の奉仕者を育成していた。地球の恵みに感謝できない人間がいるだろうか。地球に生まれたことは奇跡ではないだろうか…。ブッダ(釈迦)も食事を作ってくれた貧民チュンダに「有り難う」と言ったのではないだろうか。

ブッダは執着から離れた。離れたに過ぎない。
「離れたことが最高」だと思いたい人にはそれで構わない。離れたと思っている「自己陶酔者」には、その満足を与えておくのもいいと思う。特に男性が多いが…。「満足させること」は、生きている人間,死んだ人間の「供養」にもつながる。

離れることができた人は、次に全てが“いとおしく”なってしまうと思う。執着のない愛なのかもしれない。
俗っぽくなるが美輪さんのような(?)かな(笑)。
その最高形態がダスカロスの師、イエス・キリストなのだろう。
神道 感謝のこころ ダスカロスの理論体系を知らないと伊勢白山道さんの「感謝想起」は、ネガティブなものにもなる。それが、とても心配だ。

何かに「頼りたい」「すがりたい」と思うような人が「感謝想起」をすると少なからずネガティブなエレメンタルを創造することにつながる。

伊勢白山道さんは、「感謝想起」の趣旨をシッカリと伝えていかなければ「諸刃の剣」になる。なので、伊勢白山道さんの話に感銘を受けている人がいたら、ダスカロスの教え,理論体系を簡単に知ることができる「メッセンジャー」シリーズ 〈全3巻〉に目を通して欲しいと思います。
女神と鳳凰にまもられてそれを読みたくない人のため。バランスのために暁玲華さんの『女神と鳳凰にまもられて』、葉室頼昭さんの『〈神道〉のこころ』 『神道 感謝のこころ』併読することをオススメしているのです。バランス重視です!

暁玲華さんのブログを今日チェックしたら、今回の記事「感謝」とリンクしていて驚きました。盗み読みはしていませんよ。マジです(笑)。人と人の想念はリンクするものなのかなぁ〜。いい想念でリンクしていきたいですね。というわけで暁玲華さんの記事へもリンクを。だから、『女神と鳳凰にまもられて』もオススメなのです。

天地人に祈る日暁玲華のスピリチュアルパワー

【関連記事】
伊勢白山道「内在神への道」の背後
〈古代エジプト〉の〈前世記憶〉を持つ女
「すべての前世」を覚えていた男
〈伊勢白山道〉と〈暁玲華〉の共通話発見!
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2008.10.30 Thursday | Category[2]スピリチュアル:神道 | comments(0)

スポンサーサイト
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2020.05.17 Sunday | Category- | -

   ※予め注意事項を確認ください
   ※タグは全て無効になります
   ※本文中のURLは管理者以外の投稿は削除されます
   ※記事の内容と関係ない投稿は削除されます
   ※誹謗・中傷・広告宣伝・差別・卑猥にあたる発言は削除されます
   ※その他、管理者が不適切と判断した投稿も削除されます










AX