プロフィール
開設2007年2月
Twitter Teru_Sun
Gmail


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
カテゴリー
おすすめ
おすすめ本(一部 工事中)
スピリチュアル本は数限りなくあります。素晴らしい本を全て紹介し切れませんが一部をこちらで紹介します。こだわりは「百害あって一利なし」。読書が嫌いな方は以下のものを読んでもらえればスピは十分だと思います。

最新の記事
            
ブックマーク
順不同
Google

ブログ内を検索
スポンサー
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
2012年、アセンションのスタートライン
スピリチュアルに興味があって賢明な人へのメッセージです。
「アセンション」「2012年」などのことを誇大に公言している霊能者や霊媒(チャネラー)を覚えておいて下さい。
アセンション情報ポータルサイト
voice style +plus THE YEAR OF 2012

英国心霊主義の抬頭―ヴィクトリア・エドワード朝時代の社会精神史アセンションのスタート地点(祖先)は、神智学協会のマダム・ブラヴァツキーです。ニューエイジの祖先のような存在アリス・ベイリー[参照]も彼女の神智学協会から生まれました。

彼女らは19世紀のペテン団体です。詳しい方ならご存知だと思います。それでは21世紀の今、その預言と、そのペテンに影響されている霊媒は、何者たちか?

三下の霊能者たちか、誇大妄想精神異常的な霊媒です。
以上、長い文を読めない人向け記事終わり。

詳しく読みたい方は、下記の関連記事を参考にどうぞ。
まだまだありますが、以下のは直近の関連記事です。

【関連記事】
あぶないスピリチュアル
続・あぶないスピリチュアル
《闇のスピリチュアル》
スピリチュアルに巣食う〈低級霊団〉
「ワンネス」と〈お遊戯会なキチガイの悟り〉
スピリチュアル界の〈腐れ縁〉
ダスカロスがみた神智学
宇宙人チャネラーとは、どんな人たちか?
いくら博識でも、そのスタンスは…

2013年になって、今、騒いでいる連中が何を言い出すか。その前に指摘しているに過ぎないのです。スマナサーラさんは「口が悪い人」なので気に入りました(笑)。
過去の事実は言うだけ無駄

スマナサーラ長老
私は、オウム真理教が事件を起こすずいぶん前に、いろいろな既存の宗教の関係者に言ったんです。「なぜ行動しないんですか?」「これはすごく危険だ」と。

しかし私に返ってきたのは、「あなたは何でも批判するけど、日本は自由な国なんですよ。それに若者が元気なのは、ありがたいことでしょう」という取り付く島もない反応です。私は、「それはどうかなぁ」と思いましたよ。 自由なのはけっこうだけど、若者があなた方から離れているのは、こちら側に何か原因があるんじゃないでしょうか、と。なぜ現代社会に応じて、自分の方法論やアプローチの仕方を変えないんでしょうか。

でも、そういうプログラムが、そもそもないんですね。

オウムが地下鉄サリン事件なんかを起こしたあと、あるところで講演を頼まれました。案の定、オウム真理教のことについてどう思いますかと、質問がありました。

私の答えはこうです。

「人の悪口は言いたくありません。彼らは犯罪を起こしたことで捕まえられたんだから、法が裁くでしょう。それをいまさら、間違いを起こしたんだ、あの人たちは悪いんだと言ったところで、面白くもなんともありません」

私は事件が起こる前に警告していたんですよ。麻原が「最終解脱者だ」「聖者だ」「すべてわかっているんだ」と吹聴していたときに、「あの人はインチキだ」と言っていた。その私を「あなたは何にでも悪口を言う」と批判していたではないか。だから私は、オウム真理教のことにはまったく触れませんといって、テーマを変えてしまったんですね。

問題が起こったからガチャガチャ言うなんて、そんなのはどんなバカにもできることですよ。知恵があるならば、問題が起こる前に察知できるんです。だいたい頭がいい人というのは、「こうなったら、こうなるんだよ」と先に教えるものです。それなのに、物が割れてから「落ちたから割れたんだ」と言ってもね。これは過去の事実だから、言わなくもわかっていることです。言うだけ無駄。知恵ある人は、落として割らないように気を付けるんです。

『希望のしくみ』 より
スマナサーラさんの言葉に同感です。口の悪い所も好きになりました。トルストイも口が悪いですよ(笑)。

問題になる前に、「何が危険か、それはあなたの人生ムダにしているよ」「せっかく生まれたんだよ」「生きているんだよ」「早く目覚めなさいよ」ということが言いたくて記事を書き続けています。でも、そろそろ、このクダラナイ「2012年」「アセンション」については、 書かなくても賢明な人たちが増えているかな。

飼育された生き方のあなたへ〈スピリチュアルとは何か?〉
初心者向けスピリチュアル ◆ あぶないスピリチュアル
上級者向けスピリチュアル ◆ 続・あぶないスピリチュアル
本を購入する時のポイント
◆ スピリチュアル基本書 | # 1, # 2 ◆ 《闇のスピリチュアル》
スピリチュアル本を見抜くために
性とスピリチュアル(SEX、マスターベーション、性風俗など)
ヒーラーを目指す人への推薦本
有名なチャネリング本紹介  ◆ 「神との対話」と「シルバーバーチ」
チャネリング本を読む際の注意点  ※ 自称チャネラーは恐ろしい

最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2008.10.07 Tuesday | Category[2]スピリチュアル:コラム | comments(0)

スポンサーサイト
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2019.09.01 Sunday | Category- | -

   ※予め注意事項を確認ください
   ※タグは全て無効になります
   ※本文中のURLは管理者以外の投稿は削除されます
   ※記事の内容と関係ない投稿は削除されます
   ※誹謗・中傷・広告宣伝・差別・卑猥にあたる発言は削除されます
   ※その他、管理者が不適切と判断した投稿も削除されます










AX