プロフィール
開設2007年2月
Twitter Teru_Sun
Gmail


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
カテゴリー
おすすめ
おすすめ本(一部 工事中)
スピリチュアル本は数限りなくあります。素晴らしい本を全て紹介し切れませんが一部をこちらで紹介します。こだわりは「百害あって一利なし」。読書が嫌いな方は以下のものを読んでもらえればスピは十分だと思います。

最新の記事
            
ブックマーク
順不同
Google

ブログ内を検索
スポンサー
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
見ざる 聞かざる 言わざる

スピリチュアルなサイトで「誰それを検証している」などと謳っている管理人。ぼくも含めて一番大切なことは「己を検証すること」なの。内観ともいうかもしれないけれど。

これダスカロスが一日の終わりの実践として真理の探究者たちに教えていた最も重要な教えなの。それは、この記事で紹介したから興味があれば最初から最後まで読んでみればいいと思う。

だから、他人ばかりを検証しているプロ,アマ問わず、そういった人達は、まず「己を検証せよ」ということが必要なの。本物に近ければ近い人ほどブログなんかであからさまに人様を攻撃することなんてしてないの。あまりにも程度が酷ければ相手にもしていないと思うし。

ダスカロスもそうだし、木村藤子さんもそうだろうし。木村さんの場合はネットなんてやっている暇はないかもしれないけれど。

ことたま何か満たされない何かがあるとジメジメした場所を溜まり場として誹謗中傷やらをいう人たちがいる。まあ、それは自分に7倍で返ってくるというから(ダスカロス談)、それもカルマといった方がよいのだろうか。いや、エレメンタルの法則かもしれない。これは安部清明とかの陰陽師とかでも話されていることだと思う「人を呪わば穴二つ」て諺(ことわざ)にね。江原さんの『ことたま』にも書いてあった(笑)。

人の過去の話や噂話や誹謗中傷をしているサイト,ブログ,掲示板には出来れば入らない方が良いと思う。ぼくは掲示板は一切見ないようにしている。そんなエレに触れたくもないから。

この人たち怪しいと思ったら、「見ざる、聞かざる、言わざる」になった方がいい。あっ、そういえばダスカロスのサークルのポール・スコルペンさんのサイトに「見ざる、聞かざる、言わざる」の画像があったのは、こういう意味なのか(?)。調べてみたら古代エジプトから、こういう話があったとな。これはスゴイ。
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2008.09.30 Tuesday | Category[2]スピリチュアル:ちょっとした話 | -

スポンサーサイト
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2019.09.01 Sunday | Category- | -

AX