プロフィール
開設2007年2月
Twitter Teru_Sun
Gmail


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
カテゴリー
おすすめ
おすすめ本(一部 工事中)
スピリチュアル本は数限りなくあります。素晴らしい本を全て紹介し切れませんが一部をこちらで紹介します。こだわりは「百害あって一利なし」。読書が嫌いな方は以下のものを読んでもらえればスピは十分だと思います。

最新の記事
            
ブックマーク
順不同
Google

ブログ内を検索
スポンサー
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
〈風俗〉と〈セックス〉と〈スピリチュアル〉
売春未満〜新・名前のない女たち 素人女性編風俗依存症―私が本当の居場所を見つけるまで名前のない女たち ベストセレクション (宝島SUGOI文庫)

スピリチュアルなことに興味があるけれど性風俗の仕事・バイトに興味を持っている女性や援交(売春)をしている女の子にとって参考になるアドバイスだと思います。

性風俗・援交にハマルお嬢様


上記に紹介している番組映像を見ていると江原啓之さん魂の医師でもあると感じます。たしかに「カウンセラー」になっていますね。

20世紀最高のヒーラーと言われたダスカロス伝説の霊能者ヒーラーだったのでカウンセラーのような事もしていた人だったそうですが、江原啓之さんにはその一部が垣間見えるような気がします。

番組中に江原啓之さんが言う内観は大切ですよ。
もしそれが分からない人にはこちらの記事を参考にどうぞ。

その他に以前から書いている記事も用意してあるので、ちょっと心配だと思う人は、どうぞ参考にされて下さい。性風俗だけでなく不倫でのセックスを含めた関係には、霊能を持つ人の話では血の穢れという因縁を作ってしまうといわれています。もちろん科学的にはトンデモと思ってもいいですが。目に見えない“想いのエナジー”(エレメンタル,想念体)は実際にありそうです。

普段からそういう人達と付き合っていると、自分の身の回りに似たような妖気(悪い想いのエナジー)が集まってきたりもするようなのです。その妖気に引き寄せられる、死者の霊もいて、それが子供になるために受胎の機会を待ってたりもするようなのです。これを血の穢れというみたいです。お仲間を身ごもる

お仲間を身ごもるのも、ポジティブに考えれば「経験」だからいいですけれど…。私は必要以上の苦労はしたくはないので避けたほうがいいとアドバイスしてます。

霊的に「性風俗」や「援助交際」が危険なわけ

*性器から感染するエイズなどの性病は有名だと思いますが、そのエイズでさえ潜伏期があります。検査をしている女性でも潜伏期があり、一見健康そうな男性でもエイズを持っている場合があります。

性病は性器だけから感染すると思われがちですが、口から性器へも感染します。女の子の口からペニス(男根)へ、ペニスからヴァギナ(女陰)へ、ヴァギナからクンニリングスをした男の子の口へ。もうこれは見えない連鎖なんですね。先進諸国で性病蔓延率が最も高いのが日本だと云われています。それだけ性についてのIQが低いわけですから気をつけてみましょう。
元風俗嬢の…性病・性感染病教室
性病百科

最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2008.09.30 Tuesday | Category[2]スピリチュアル:性とスピリチュアル | comments(0)

スポンサーサイト
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2017.02.12 Sunday | Category- | -

   ※予め注意事項を確認ください
   ※タグは全て無効になります
   ※本文中のURLは管理者以外の投稿は削除されます
   ※記事の内容と関係ない投稿は削除されます
   ※誹謗・中傷・広告宣伝・差別・卑猥にあたる発言は削除されます
   ※その他、管理者が不適切と判断した投稿も削除されます










AX