プロフィール
開設2007年2月
Twitter Teru_Sun
Gmail


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
カテゴリー
おすすめ
おすすめ本(一部 工事中)
スピリチュアル本は数限りなくあります。素晴らしい本を全て紹介し切れませんが一部をこちらで紹介します。こだわりは「百害あって一利なし」。読書が嫌いな方は以下のものを読んでもらえればスピは十分だと思います。

最新の記事
            
ブックマーク
順不同
Google

ブログ内を検索
スポンサー
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
「ワンネス」の虚妄・夢想
ぼくらの世界は、「二元世界」です。20世紀最高のヒーラー・霊覚者として欧米では著名な神学者ダスカロスの話すように「Gross Material World(粗い物質世界) 」なのです。

この「粗い物質世界」に生きている人間(物質)がいくら「ワンネス(すべてはひとつ)」と叫んでみても何も起きませんし変わりません。 二元世界で、一元世界は成りたちません。
ぼくの言葉は「ルシファー(悪魔)的」に聞こえるかもしれません。なぜならば、流行(大衆)のスピ系では「ワンネス」が幸福のシンボルのように書かれているものもあるからです。 その流行に逆行しているぼくは「異端」だと思われるでしょう。

流行のスピ系、インド系でもアメスピ(アメリカン・スピリチュアル)系でも「すべてがひとつ」とシンボライズな用語で「ワンネス」と説きます。当たり前なので、とても「正論」です。しかし、このワンネス思想は、ヘタをすれば「本物のルシファー」をあなたのハートに召喚することにもつながります。

「すべてがひとつ」「ワンネス」
このマントラ(真言)は、ルシファー的で強力です。

「善」「悪」もなく
「私」「殺人犯」「ひとつ」です。
「被害者」「加害者」「ワンネス」です。
「搾取される者」「搾取する者」「ひとつ」です。
「殺される者」「殺す者」「ワンネス」です。

さて… 人としての精神は、正常(清浄)でしょうか?

下の図で説明しますが、ダスカロスの話では、ぼくらの「意識」は、「絶対」から放たれ「二元世界」である、「今」に降ろされてきた「意識たち」だといいます。どちらを意識して生き、そして戻るか…。
あの世の構造 」も参照。
絶対
ご存知のように、ぼくらの住む世界には、「善」と「悪」のせめぎ合いがあります。悟った人(覚者)のなかにも「聖・邪のマスター」がいます。さて、ワンネスは、どちらに近い意識でしょうか…。

「ワンネス」とは、どこにも意識を向けない、向けたくもない、考えたくもない、ワンネスだから何でもオッケーな怠惰な者が楽しむ思想・意識です。「二元世界」に中立なんて存在しません。

邪は、そんな様子を窺(うかが)っています。隙あらば、自分たちの世界に誘います。例えば、「性欲」で話をするとわかりやすいと思います。「ワンネス思想」を必要以上に盲信すれば、こういうことが起きることもあります。

「SEXは悪ではないのだから、あの売春婦(援交女)とSEXしてもワンネスだよ」
「SEXして、あの女をワンネスさせるんだよ」
「SEXが最高のワンネスだよ」

kamasutra大袈裟ですが、こんなルシファーがあなたのハートに召喚される時が来るかもしれません。

もう既に“召喚されている”アメスピ系,インド系の団体も存在しております。
それ以前に凶悪事件を起こしたキチガイ教団も存在しました。「勉強しろ、勉強しろ、勉強しろ…」「尊師のペニスを愛せ」「尊師とセックスすれば魂が浄化され覚醒できるぞ」

そんなルシファーに負けないようにして下されば「ワンネス」「すべてはひとつ」と言って構わないと思います。ですが、「ワンネス」という言葉は、ただの言葉の概念に過ぎません。探求なしに「言うは易し行うは難し」だと感じています。

*アメスピ系,インド系,チベット系の精神世界の本には、「優劣がない」「高低がない」という話が書いてあるようなものもあると思いますが、大きな意味で怠惰思想なので気をつけて下さい。

そういう思想は、「もう探求したくない人」が楽になるために使います。「すべてはひとつ」「ワンネス」と言った方が楽になります。 そう言ったとたん

「意識が気持ちよく」なります。
意識への強力なモルヒネです。
麻薬,麻酔です。


ぼくが大切な話だと思ったので、「ワンネス」「すべてはひとつ」といわれている「東洋的な悟り」についての質疑応答です。要チェック部分を太字にしてみました。
文字の色:質問者ダスカロス
メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道瞑想とプラクティスの目的は何でしょうか

「まず最初の目的は、周りの人びとの役に立てるようにサイコ・ノエティカル能力を発達させること。幽体離脱ができるという能力はそれ自体が目的ではなく、セラピーとして使えるからだ。最終的な目的は、自分が誰であるかに気付くこと、神と一体になること、神(gods)になることなのだ。これは私たちが神との一体化と呼んでいるものだ。私たちは神(gods)なのだ。しかし、私たちはその意識を持っていない。自分自身を記憶喪失のようにしてしまっている。

目標は私たちが以前からそうであった自分、未来までそうである自分に再び目覚めることだ。これが真理の探究者の目標なのだ


「もしそうならば、悟りはただの楽しい無意識状態ではなさそうですね。間違っていなければ、ニルヴァーナ(東洋の悟り)はこのような状態だと解釈されていると思いますがと、私は自分から言ってみた。

それ(東洋の悟り)はナンセンスだ。救済とか解放があまり好まれない理由は、それが、その理解できない無情の喜びのような状態に入ると思われているからだ。この状態は無気力とあまり変わりないと、聖職者の友達が一度教えてくれた。『もう何も分からなくなるから、幸せだと思う』と彼は言っていた。これが彼の極楽と救済のイメージだった。しかし、これは真実から懸け離れている。解放というのは、経験を通して真実を知り、それに同化して行くことだ。これは様々な能力やサイコ・ノエティカル能力の会得を意味する。様々な世界が、私たちがそれらの印象や経験を望むかどうか、外界への戸を閉ざして自分だけになり、神の自給自足状態になりたいかどうか、そのようなことに関わりなく、開かれてくる。このような幸福感は、多くの人が夢想するような、無意識な状態や馬鹿げたような状態からほど遠いものである

「神と一つになる状態を経験すると、もう物質の世界には戻らないものなのですか」と友人は再び聞いた。

「もし輪廻したければ、それはあなたの自由だ」
「また初めからやり直さなければいけませんか。また輪廻を経験するのですか」
「もちろん違う。それでは意味がない。もし帰って来ることを選べば、普通の船員ではなく船長として帰って来れる。神との一体化を会得できた達人でも、地上に戻って人びとが進化するのを手伝おうと決めることもある。もう彼らは悟りをひらき、輪廻から解放されている。将来、もう少し詳しくこのあたりの話をしよう。車で待っている奥さんが待ちくたびれているよ」
ダスカロスは答えて笑った。

『メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道』 より
【関連記事】
ダスカロス理論と〈宇宙理論〉
〈スピリチュアル商売人ヒーラー〉不要
わからない
「すべての前世」を覚えていた男
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2008.08.29 Friday | Category[2]スピリチュアル:コラム | comments(5)

スポンサーサイト
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2019.09.01 Sunday | Category- | -

   ※予め注意事項を確認ください
   ※タグは全て無効になります
   ※本文中のURLは管理者以外の投稿は削除されます
   ※記事の内容と関係ない投稿は削除されます
   ※誹謗・中傷・広告宣伝・差別・卑猥にあたる発言は削除されます
   ※その他、管理者が不適切と判断した投稿も削除されます
初の書き込みです。
ダスカロス、いいですね。
ただ1つだけ気になるのは、以前の管理人さんの記事です。
メッセンジャーの作者は実際にはダスカロスに会った事も無いとのこと。
それを認めると、この本自体の価値が無くなると思います。
このあたりの折り合いを管理人さんはどのようにつけていらっしゃいますか?
| mkさん | 2008/08/29 5:50 PM |
「マルキデス氏がダスカロスに会ったこともない」と書いたことはありませんよ。マルキデス氏はダスカロスに会い、これらの著作を書かれました。
| 輝々さん | 2008/08/29 6:31 PM |
mkさま、読んでいらしたら教えて下さい。

どの辺りに「ダスカロスに会った事も無い」という話が出てきているのか知りたいと思います。過去の記事はチェックできていませんし、人によって読み違えてしまう恐れがある箇所は修正してゆきたいと思っています。

ダスカロスとマルキデス氏は実際に会い、第1巻の出版物に関しての約束で出版までこぎ着けたらしいので。
| 輝々さん | 2008/08/30 10:27 AM |
まだまだ私は理解が足りませんでした。
この記事を読んでまだまだ自分は理解が足りないと思いました。
そしてまだまだ良くなれるとも思いました。
これからたくさんのことがこのブログから学べそうです。
ほんとうにありがとうございます。
| エルさん | 2015/07/07 11:39 PM |
いつもありがとうございます。
ワンネス体験後、このような状態に陥りました。善悪はない、許さなければならない、凶悪も許されているのような観念が埋め込まれとても苦しいです。
チベット、インド系のア○ムヒーリングの影響だと思うのですが、とっても危険な思想です。
結局は悪も受けいれ許していく、自分の投影として学びを得るって、おかしくないですか?
それにまんまと洗脳され善悪の判断がつかない状態になり、これって闇スピですよね。
思考停止にしてサタンの思惑どうりだと。こういうスピリチュアル、やめてほしいです。
もっともっと、拡散してください。危険です!!こういう手口恐ろしいです。
よろしくお願いいたします。
| ミリコロさん | 2018/03/17 11:04 PM |










AX