プロフィール
開設2007年2月
Twitter Teru_Sun
Gmail


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
カテゴリー
おすすめ
おすすめ本(一部 工事中)
スピリチュアル本は数限りなくあります。素晴らしい本を全て紹介し切れませんが一部をこちらで紹介します。こだわりは「百害あって一利なし」。読書が嫌いな方は以下のものを読んでもらえればスピは十分だと思います。

最新の記事
            
ブックマーク
順不同
Google

ブログ内を検索
スポンサー
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
予言者ジュセリーノのワナ
ジュセリーノさんに悪気はないと感じていますが、その発言がとても危険な人なので、今さらという感じですが記事を書いておきます。

ジュセリーノさんは、ありとあらゆる存在に利用されてしまっている可能性が高い人なので、可哀そうな人だと優しく見守っていましょう。

公言された時点で“予言は成り立たない”と言われています。
良くも悪くも、「予言によって、人を脅し言うことを聞かせる姿勢」。これが悪いパターンのチャネラーやスピリチュアル・マスターと同一です。
細木数子さんも芸能人を脅して改名などをさせていましたね。良い予言者,マスターは、そういう姿勢で人びとに語りません。恐怖のヴィジョンを、さも大々的に公言しません。もっと賢くします。日本の賢者をご存知かな。
続・未来からの警告(ジュセリーノ予言集2)
続・未来からの警告(ジュセリーノ予言集2) (ジュセリーノ予言集 2)山川栄一

おすすめ平均
stars預言書
starsやはり疑わしい点はきちんと説明してほしいです
starsどうか質問に答えてほしい
starsほとんどすべてがでたらめ
stars人類への警告

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
そして、ジュセリーノさんは、脳の「霊的防壁(スピリチュアル・ファイアーウォール)」が「無い」に等しい人だと思ってください。一般人は、防壁がありますから、簡単に夢操作をされることはないといいます。ジュセリーノさんは防壁が無いので毎晩のように夢を見せられます。大切なのは…

その夢を見せているのは何者なのか、です。

攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX 1ソビエト(現ロシア)やアメリカでは、今でも超能力者育成に熱心な国です。アメリカでは、超能力育成機関で訓練中に一部の人に「何ものかの声を聞く能力が特化する者たち(チャネラー)」が出るのを知っています。しかし、その者たちは、国防や軍事には無意味な存在です。その「チャネラー」と呼ばれる者たちは、“使い物にならない能力が開花した連中”として放出され、その後スピリチュアル界で商売をしているケースもあるといいます。

使い物になる能力が開花した連中というのは、「人の夢に潜入」「意識操作」「夢操作」など、ありとあらゆることができる者たちのことです。こういった攻撃が、「霊的攻撃(スピリチュアル・アタック)」です。フィクションですが、『GHOST IN THE SELL 攻殻機動隊』こういったアニメも参考になるので、息抜きのためにご覧になってみてください。なかなかいい線だと思いますが。
このような「信じられない」と思われる話を密教系の或る尼僧さんの話として親から聞いた覚えがあります。鎌田さんも、そういった霊能者がいることを『霊の発見』 での対談で話していたので驚きました。

《関連記事》
美輪明宏,伊勢白山道は「アムロ系」 坂本政道は「シャア系」スピリチュアル
世界的な日本のチャネラーを取材
高次元とチャネリングする者とは
魂を喰われてしまった人たち
「すべての前世」を覚えていた男
・ 予言者ジュセリーノの正体
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2008.08.15 Friday | Category[2]スピリチュアル:ジュセリーノ | comments(1)

スポンサーサイト
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2018.08.16 Thursday | Category- | -

   ※予め注意事項を確認ください
   ※タグは全て無効になります
   ※本文中のURLは管理者以外の投稿は削除されます
   ※記事の内容と関係ない投稿は削除されます
   ※誹謗・中傷・広告宣伝・差別・卑猥にあたる発言は削除されます
   ※その他、管理者が不適切と判断した投稿も削除されます
>公言された時点で“予言は成り立たない”と言われています

 やっぱりそうなんですね。本当に同感です。
 
>その夢を見せているのは何者なのか、です。

 今朝方見た夢について、考えていたところなんですよ。 
 夢で奇異に出会って、これは気にしなくていいことなんだとひたすらに
「生かして頂いてありがとうございます」と唱えていたら奇異が消えたという夢です。^^;
 今日はタイムリーな記事をベストタイミングで読みました。
 タイムリーとベストタイミングという言葉を使わずに、日本語でいえば、
 「聞く耳があいた時に聞けた」とでもいうのでしょうか。うまくいえないですが日本語で考えようとすると、より深くしみてきます。
| フーガさん | 2008/08/16 11:42 AM |










この記事のトラックバックURL
http://teruterulog.jugem.jp/trackback/346
トラックバック
AX