プロフィール
開設2007年2月
Twitter Teru_Sun
Gmail


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
カテゴリー
おすすめ
おすすめ本(一部 工事中)
スピリチュアル本は数限りなくあります。素晴らしい本を全て紹介し切れませんが一部をこちらで紹介します。こだわりは「百害あって一利なし」。読書が嫌いな方は以下のものを読んでもらえればスピは十分だと思います。

最新の記事
            
ブックマーク
順不同
Google

ブログ内を検索
スポンサー
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
美輪明宏,伊勢白山道は「アムロ系」 坂本政道は「シャア系」スピリチュアル
賛否両論あると思いますが。
シックスセンスを持った方たちが、どんなヴィジョンを視ているのか。先を視る眼を持っている方たちのグループは2つに分けられるものだなっと勘で別けているのですが。

霊ナァンテコワクナイヨーその片方、私が知る限りで、伊勢白山道さん、暁玲華さん、トム・ブラウン・ジュニアさん、美輪明宏さん、江原啓之さん、木村藤子さんなど、こちらをAグループ。もう片方が、日本人では坂本政道さんを筆頭に海外の霊媒(チャネラー)のBグループなどです。

大げさに説明すると
A=現世で「地に足を着けて普通に歩む道」を説く
B=現世で「選ばれた者になるために歩む道」を説く

「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」 配役で例えると…(笑)。
A=アムロ・レイ
B=シャア・アズナブル
「逆襲のシャア」をご存知でない方たちに簡単わかる映像があります。こちら「逆襲のシャア」映像をご覧下さい。富野監督の作品は宮崎駿監督と違い左脳的「直接的なメッセージ」なのでわかりやすい内容だと思います。とてもいいアニメーションだと思います。
私の知る限りなので、欧米でも「地に足を着けて歩むメッセージ」を伝える人は多数いると思いますが。おおまかに2つに分類しました。

Aグループに共通する点は、古代信仰、太陽信仰、聖地や民族信仰とのつながりがある方たち。愚かな存在でも守る。漸悟の道を説く(だんだんと悟る)。
女神と鳳凰にまもられて内在神への道オーラの素顔 美輪明宏のいきかた
ヴィジョン―次元のベールを超えて見た地球の未来 (5次元文庫 フ 2-1)ことたま幸せの絆
Bグループは、過去の信仰や遺産とは決別した方。ニューエイジ系精神世界の方たち。愚かな存在を無に帰す。頓悟の道を説く(インスタントに悟る、誰でもワンネスの道)。
楽園実現か天変地異か―2012年に何が起こるかガイアプロジェクト2012―地球5次元化計画 (超知ライブラリー 30)レムリアの真実―シャスタ山の地下都市テロスからのメッセージ

あとは好みの問題ですので私がアレコレ書く必要はありません。どちら側の人の発言を信頼するかの違いです。私は「Aグループ」が肌に合うと感じる人間です。
坂本政道さんの友人・山川健一氏というアメーバブック編集長が相反する二冊の本を出版しているのには意味がありそう。わざと相反している本を出版しているのかな。でも、この山川氏の顔、気に食わない。すいません人を第一印象で決めてしまうタイプです。私はA側の本を押しますが(笑)。

ヴィジョン―次元のベールを超えて見た地球の未来 (5次元文庫 フ 2-1)知人に『グランドファーザー』をおすすめされたことがあり。トム・ブラウン・ジュニアさんの『ヴィジョン』は、「いいっす!」とだけ言っておきます。

ちなみに私は日本先住民、倭民族、神道、アメリカ先住民たちなど古代信仰の流れを持ったスピリチュアルに好感を持っています。日本では“神霊”を神社や祠に祭っていたりします。アメリカの大地にも、ハワイなどの南洋の島々にも“神霊”は存在すると思います。ハワイにも神社はあるんですよ。

この間の「世界ふしぎ発見!」では、精霊の力を借りて風を吹かせるおじさんが登場してビックリしました。20世紀でも、アメリカ先住民のメディスンマンは、儀式で雨乞いの呪術で“にわか雨”くらいは簡単に降らせることができたらしいです。歌手の八代亜紀さんも「雨の慕情」を歌うと、アメリカでも雨が降ったらしいです。八代さんも何か分からない力があるんですかね。

いつでもあなたの信じる心に感謝できればいいですね

《関連記事》
「善い宇宙人」と「悪い宇宙人」
伊勢白山道と〈グルジェフの師匠〉
美輪さんが読んだスピリチュアル本〈ヘミシンクの危険性〉
江原啓之・暁玲華・伊勢白山道のエネルギースポット
美輪明宏 江原啓之〈「オーラの泉」の真実〉
宇宙人と低級霊
邪霊をよせつけない植物
伊勢白山 2012年 女神と鳳凰のアセンションホンモノの霊能者
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2008.08.05 Tuesday | Category- | comments(3)

スポンサーサイト
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2019.09.01 Sunday | Category- | -

   ※予め注意事項を確認ください
   ※タグは全て無効になります
   ※本文中のURLは管理者以外の投稿は削除されます
   ※記事の内容と関係ない投稿は削除されます
   ※誹謗・中傷・広告宣伝・差別・卑猥にあたる発言は削除されます
   ※その他、管理者が不適切と判断した投稿も削除されます
タイトルに惹かれてやってきました^^。
確かに本屋さんで、買う前に中身をチェックすると、この二つの系統があるように思います。
別の視点で見ると、高次の存在(エネルギーなど)が相手であっても、
「命令系」と「敬い系」、または「人間への感心がない派」「ある派」など、他にも色々なタイプがありますよね〜?^^;。
どちらが好きかは、やはり好みによると思いますが・・・・。
私はアムロ系です♪^^。

騒いだ1999年も終わり、今度は2012年がブームのごとく持てはやされていますが、ホントに何かおきるのでしょうか???^^;。
あれだけ色々と煽られていると、ちょっとは不安になっちゃいます。
| 桜乃さん | 2008/08/15 12:55 AM |
桜乃さんへ

桜乃さんの視点も深いですね! そういう見方もありありです。
人の数(意識の数)だけ、メッセージがあるのかもしれませんね。
どちらが好きかは自分に似た方に親近感が沸くんでしょうね。
桜乃さんもアムロ系ですか^^

2012年は太陽風の後なので、何かあるのかな。
次のオリンピックがありますね!!
| 輝々さん | 2008/08/15 1:02 PM |
「坂本政道はシャア系スピリチュアル」とは観点が鋭いですね。私もニューエイジ系には選民思想に近いものを感じていたのでw 最近坂本さんの「2012年人類大逆転」を読んで更にその感を深くしました。例の2012年を境に世界人類は二極化されるというお話です。その中で「今後大変革に伴って大量の死者が出るけどフォーカス27の世界に行く事が究極の救いなのだから悲しむべきではない」みたいな事が書かれていましたね。極めてシャア的で旧人類の私等はついて行けません。私個人はマザーテレサみたいな修道女が幽界の擬似天国止まりで、毎日宇宙イタコみたいな事ばかりしている坂本さん達がそれらの人々よりも上の境涯に行けると信じている事実が驚異です。
| #さん | 2008/08/28 11:29 PM |










この記事のトラックバックURL
http://teruterulog.jugem.jp/trackback/334
トラックバック
AX