プロフィール
開設2007年2月
Twitter Teru_Sun
Gmail


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
カテゴリー
おすすめ
おすすめ本(一部 工事中)
スピリチュアル本は数限りなくあります。素晴らしい本を全て紹介し切れませんが一部をこちらで紹介します。こだわりは「百害あって一利なし」。読書が嫌いな方は以下のものを読んでもらえればスピは十分だと思います。

最新の記事
            
ブックマーク
順不同
Google

ブログ内を検索
スポンサー
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
高次元とチャネリングする者とは
高次元の存在(たとえば、イエスさんとか)をチャネリング(降霊,イタコ,オーバーシャドー)したとする啓示本が60年以前からあります。 スピリチュアル・精神世界の本に親しんでいる方たちには馴染み深いものではないでしょうか。たとえば、以下のリンク先のものなど。
有名なチャネリング本
イエス・キリストをチャネリングしたとされる本
そのメッセージを送ってきているのは「神なの?」「イエスさんなの?」 と、ふと疑問に感じる人もいると思います。そんな疑問を持って検索で訪れてくださる方がたが大変多く居られます。その単純な疑問にヒントを出してみたいと思います。
《ヒント》
1. 高次元が直接メッセージを伝えてくることは…
2. 低次元が『波』だとしたら、高次元は『波のない水面』
3. 低次元が『保育園の教室』、高次元は『大学の講堂』
4. 高次元は静寂
迷える霊(スピリット)との対話―スピリチュアル・カウンセリングによる精神病治療の30年 「霊的世界」でも「現実世界」でも、高次元な人格は謙虚にもなり、何も話さなくなる。日本的にいえば「神道」でいわれている「ことあげしない」という「神さまは言葉なんて話さないよ」という感じ。なので、掲示板で議論討論をするような人格にはならない。静寂のなかで今を生きる。議論をするのは低次元の存在。

それでは、チャネリングメッセージは嘘なのか。いやいや、そうとも言えない。なぜなら、高次元をヴェールの下からのぞきみて勉強した低次元の存在が伝えている可能性が高いからだ。 なので、そのなかにはキラッと光る話もある。

では、メッセージを伝えてきているのは。
簡単に言えば、私のような“お節介スピリット”がチャネリングに登場していると思って頂ければ理解しやすいんじゃないかと。私だったら「神の使いじゃないよ。ただのスピリットだよ」と言って登場して「イエスさんの教えなんてないよ。今を精いっぱいに生きなさいよ。それだけだよ」「チャネリングなんてしてんじゃないよ」 とか言うと思いますが…。
《ラストヒント》
1. 高次元は無言
2. 高次元はヒラメキ
3. 高次元にヴィジュアルはない
それでもあなたの道を行け―イン この人たちの言葉は何て力強いんだろうか。
どんな聖者や賢者よりも、こうした民族がいることがスゴイと思う。

今では土地を追われ居留地という荒野の牢獄で悲惨な生活をアメリカ合衆国(イエスさんの教えを国教としている国)にエタ,ヒニン同然、第3国民(白・黒・黄の第3クラスという意味)の扱いを受けているが…。
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2008.08.01 Friday | Category[2]スピリチュアル:ネイティブアメリカン | comments(2)

スポンサーサイト
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2019.09.01 Sunday | Category- | -

   ※予め注意事項を確認ください
   ※タグは全て無効になります
   ※本文中のURLは管理者以外の投稿は削除されます
   ※記事の内容と関係ない投稿は削除されます
   ※誹謗・中傷・広告宣伝・差別・卑猥にあたる発言は削除されます
   ※その他、管理者が不適切と判断した投稿も削除されます
ぼちぼち、勉強させてもらいます。
| mihokaさん | 2008/08/01 10:55 PM |
私はチャネリングとかそういうものには全く無知ですが。。。

>この人たちの言葉は何て力強いんだろうか。
>どんな聖者や賢者よりも、こうした民族がいることがスゴイと思う。

同感です!なんとシンプルで飾り気がなくて、かつ深くて説得力を持っているんでしょう。
| Otraさん | 2008/08/03 9:17 PM |










この記事のトラックバックURL
http://teruterulog.jugem.jp/trackback/331
トラックバック
AX