プロフィール
開設2007年2月
Twitter Teru_Sun
Gmail


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
カテゴリー
おすすめ
おすすめ本(一部 工事中)
スピリチュアル本は数限りなくあります。素晴らしい本を全て紹介し切れませんが一部をこちらで紹介します。こだわりは「百害あって一利なし」。読書が嫌いな方は以下のものを読んでもらえればスピは十分だと思います。

最新の記事
            
ブックマーク
順不同
Google

ブログ内を検索
スポンサー
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
伊勢白山道「内在神への道」の背後
伊勢白山道氏を「危険」だと思う人と「素晴らしい」と思う人がいると思います。

伊勢白山道氏のバックボーン(背骨)を理解しておくと、また理解するところも違ってみえてきます。

そのヒントになると思う文章を書きますので、伊勢白山道氏を「危険」「危ない」と思う方はもちろん、「素晴らしい」「尊敬する」という人たちも最後まで読んでくださると、何かのヒントになるかもしれません。

内在神への道[感想]
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2008.07.19 Saturday | Category[2]スピリチュアル:神道 | comments(6)

スポンサーサイト
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2019.09.01 Sunday | Category- | -

   ※予め注意事項を確認ください
   ※タグは全て無効になります
   ※本文中のURLは管理者以外の投稿は削除されます
   ※記事の内容と関係ない投稿は削除されます
   ※誹謗・中傷・広告宣伝・差別・卑猥にあたる発言は削除されます
   ※その他、管理者が不適切と判断した投稿も削除されます
輝々さまのブログを通してダスカロスを知りました。

メッセンジャー第圭犬坊遒亡悗垢襯優ティブ情報がありました。下記はその一部です。

『月は太古の昔から詩人や恋人たちにとってこよなく美しく、詩情に富んだものであるが、彼らによれば、月は地球という惑星にとってそのサイキック界レベルの牢獄であるということだ。そこは、われわれの惑星の進化を監督する任務を持った大天使たちよって、この世を去った極めて破壊的な人間が隔離されている場所なのである。この破壊的な人間は、月の物理的な存在に対応した月のサイキック体のところに長い期間、閉じ込められている。』

有料ヒーラーさんの多くが新月や満月などを利用した願望成就法が推奨されている現在、上記の記述には当初、驚きましたが伊勢白山道氏のブログにも同じように月に関するネガ情報が結構記載されておりました。

伊勢白山道氏やダスカロスはそういう意味では危険なのかもしれません。
| ナオさん | 2008/07/21 12:17 AM |
ナオさまへ

第三集の内容は、どうなのか。こちら参考に。
http://teruterulog.jugem.jp/?eid=317
伊勢白山道さんはグルジェフさんの言葉を正論で話します。
わからない者からすると、どうなのでしょう。

知人がレイキを受けて悪い作用が残った話などを聞いたことがあり。伊勢白山道さんの話は、そういうことを伝えているのかも。視える人は、その発言に責任を持っていると思います。あえて悪い役(ヒール)を演じてスピリチュアル商売人への宣戦布告をしているのかもしれません。なんともいえません。

ヒーリングが悪いのではなく、そのヒーリングをしているヒーラーが、どこからその力を貰ってヒーリングをしているのか。それが分かっていないヒーラーは、どうも危険なのではと思います。

「私がヒーリングをしたら、なぜか患者がピクピク動き出し異言を話し出した」こんな話しをプロのヒーラーさんが本のなかで書いているのを読むとソソッとします。どこからその力が送られているのか…。

ダスカロスの場合は「7つの約束」、ヒーリングよりも大切なことが何なのかを伝える方が大切だとわかっていたのでは、それがインナー・サークルの教えなのかもしれません。
| 輝々さん | 2008/07/21 11:43 AM |
輝々さま。

黒住宗忠さんも報酬を求めなかったので当時の祈祷師や修験者から中傷などを受けていたことが本に書いてありました。

レイキの件は思い当たることが多々あります。知人のレイキの先生は毎日、悪夢や囁きに悩まされ、フラワーエッセンスで何とか対処していると聞きました。

感謝のエレメンタルの発信に集中したいと思います。ありがとうございます。
| ナオさん | 2008/07/25 9:43 AM |
コメント書かせて頂くのは2度目になります。前は「神との対話」について書かせて頂きました。
あれから、色々な本を読んでいる内に今は日本に戻ってきました。

神社の参拝は、機会があればさせて頂いています。
先日も戸隠神社奥社(長野県)に参拝させて頂きました。やはり心の源は古来から続く日本の神社だな、と得心しました。

伊勢白山道さんのブログは毎日拝見していますが、貴文を拝見して早速本を取り寄せて読んでいます。

凄くエネルギーの強い本ですね。
手に触れているだけでビリビリ振動がきます。
この方は本物だと思いました。

本を紹介していただきありがとうございました。

因みに正面から対決しているランキング上位の方は、伊勢白山道さんを実はわざと表に出してのではないかな、と思っています。
今は対立している時ではないですから。
| 康湖さん | 2008/10/08 8:56 PM |
康湖さんへ

どうも、康湖さん。

戸隠神社は、僕も行きましたよ。いい所ですよね。
伊勢白山さんのものも、すべてがオールOKというわけではないですが
部分部分いいと思っています。

「アマテラス」という神名にも意味がありますし。
漢字は当て字らしいですから、すべて「音」に意味があるそうです。
http://teruterulog.jugem.jp/?eid=395
この本に書いてありました。ある意味、これが真実だったら面白いです。
| テル‐テルさん | 2008/10/09 6:43 PM |
お返事ありがとうございます。

戸隠神社奥社は、わたしの脚力では中々大変でしたが心洗われる神社でした。
ご存知で嬉しいです。

仰るとおり、本の内容や言うことを全部鵜呑みにすると、宗教になってしまいますね。
常に立ち止まりながら、自分を検証しつつ、読ませて頂いています。

最近は「日月神示」にも関心が出てきて、系列の本を読んでいます。
今、ご紹介頂いた文を読ませてもらいました。
「音」に意味があるので、ひふみ祝詞があるのですね。
日本は奥が深い国ですね。
最近、日本人でよかったなとしみじみ感じています。

ありがとうございました。

               康湖


| さん | 2008/10/12 9:33 AM |










この記事のトラックバックURL
http://teruterulog.jugem.jp/trackback/321
トラックバック
AX