プロフィール
開設2007年2月
Twitter Teru_Sun
Gmail


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
カテゴリー
おすすめ
おすすめ本(一部 工事中)
スピリチュアル本は数限りなくあります。素晴らしい本を全て紹介し切れませんが一部をこちらで紹介します。こだわりは「百害あって一利なし」。読書が嫌いな方は以下のものを読んでもらえればスピは十分だと思います。

最新の記事
            
ブックマーク
順不同
Google

ブログ内を検索
スポンサー
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
〈古代エジプト〉の〈前世記憶〉を持つ女
先の記事で常に紹介している「ほとんどすべての過去世を記憶していた男」と、この女は、私の大好物です。なぜならば、その詳細な記憶や生き方が、「ただのオカルトな自称女」では済まされないくらい「探究心」「思いやり」があり誰にでも愛されたオバアチャンだったんですから。

古代エジプト時代の記憶をたよりにエジプト考古学庁で研究に没頭。ヒエログリフには並々ならぬ力をお持ちの方だったそうで、とても興味深いです。今日から学生は夏休みですねぇ。これから紹介する本で読書感想文でもどうでしょ? 2学期から「不思議チャン」呼ばわりされますが(笑)。

その女性はドロシー・イーディ。またの名をオンム・セティ といいます。
転生―古代エジプトから甦った女考古学者
転生―古代エジプトから甦った女考古学者田中 真知

おすすめ平均
stars面白かった〜
stars生き生きとした古代の描写
stars古代エジプトがますます不思議に・・
stars生きるために必要なもの

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
この本を訳した田中真知(たなか まち)さんのブログ記事も参考にどうぞ。
『転生』という翻訳本を出しました

そして『転生』という本と併せて読んでもらいたいと思う本が2冊あります。

こちらは古代エジプト時代の記憶も持っていたオジイサンを大学教授が取材した内容のもの。 下の第二巻にはエジプト時代の記憶から話された内容が書かれています。第一巻と共に3冊購入して読んでゆけば「地に足のついた探究者」になれること請け合いです。どうぞお買い求めください。探究のお供に!

太陽の秘儀―偉大なるヒーラー“神の癒し” メッセンジャー〈第2集〉
太陽の秘儀―偉大なるヒーラー“神の癒し” メッセンジャー〈第2集〉Kyriacos C. Markides 鈴木 真佐子

おすすめ平均
starsダスカレおじさんの話はとても面白い
stars真理の探究者による奉仕の精神

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道
メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道Kyriacos C. Markides 鈴木 真佐子

おすすめ平均
starsヒーラー・オブ・ザ・ヒーラーが明かす広大な世界
starsダスカロスの教え

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


≪ 試し読む
なぜこんなにも、これらの本をおすすめするのかといいますと。スピリチュアルオタクやマニアやスピリチュアル好きの女性の皆さんは、よく陥るのが浮ついた本や雑誌、教えや信念を吹聴するスピリチュアル商売人の方たちに上手く引き込まれまれてしまうからです。

このお二方、ドロシー・イーディスティリアノス・アティシュリスは、まったく浮ついたところがありません。面白くないかもしれません。この方たちの話では盛り上がりません。なぜならば、「如何わしい自称男、自称女」のくせに、とても真ともで誰よりも人間臭いところがあります。

これらの本に出合い、もし読んでいただけたら。そこいらのスピリチュアル商売人の方々の講演や罠に引っ掛かりづらくなります。罠を罠と分かっているのと、罠を罠と気づかないで本を読むのは全く違いますから。それだけです。

しかし、スピリチュアル商売人の方たちの方が一枚も二枚も上手です。それは下のランキング上位をご覧になってもらえるとわかります。商売人の方たちには後援者、支援者がワンサカおります…。みなさんお仲間です。いつも少数派で、何のチャネリングメッセージも味も素っ気も無い素人さんの当ブログをポチポチっと応援して下さっている方たちにも感謝です。
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2008.07.19 Saturday | Category[2]スピリチュアル:古代エジプト | comments(0)

スポンサーサイト
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2019.09.01 Sunday | Category- | -

   ※予め注意事項を確認ください
   ※タグは全て無効になります
   ※本文中のURLは管理者以外の投稿は削除されます
   ※記事の内容と関係ない投稿は削除されます
   ※誹謗・中傷・広告宣伝・差別・卑猥にあたる発言は削除されます
   ※その他、管理者が不適切と判断した投稿も削除されます










この記事のトラックバックURL
http://teruterulog.jugem.jp/trackback/319
トラックバック
AX