プロフィール
開設2007年2月
Twitter Teru_Sun
Gmail


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
カテゴリー
おすすめ
おすすめ本(一部 工事中)
スピリチュアル本は数限りなくあります。素晴らしい本を全て紹介し切れませんが一部をこちらで紹介します。こだわりは「百害あって一利なし」。読書が嫌いな方は以下のものを読んでもらえればスピは十分だと思います。

最新の記事
            
ブックマーク
順不同
Google

ブログ内を検索
スポンサー
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
アセンションは起きない
今までのスタンス(姿勢)を変える時期に入ったようです。

シルバーバーチの霊訓〈1〉 すべての相手(マスター、スピリチュアル・リーダー、チャネラー)を私たちの判断の基準で善悪を付けたり、識別をしたり、ラベルを貼ったりしてきたことをこれからは意識してやめます。そういう時期に入ったようです。

「シルバーバーチ」「神との対話」「バシャール」も、すべてがいい本です。忘れてはいけないのは、「内なる光」「内なるキリスト」「内なるヤハウェ」「内なるアッラー」「内なるブッダ」「内在神」「内なる天照大神」。呼び名は何でもよいですが、そのフォースを信じて日々生きることのみのようです。

アセンションは起きません。予言は間違って伝えられます。
これは(本気と書いて)マジです。
起きるとすれば… あなた自身の内なるアセンションだけです。
これからの毎日があなたのアセンションです。


気づかせてくれて、ありがとうございます。
出会いと別れに感謝します。
神との対話―宇宙をみつける自分をみつける
神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ)Neale Donald Walsch 吉田 利子

おすすめ平均
stars1も2も、いくら読んでも・・
stars神を捨ててしまった人へ
stars表現が回りくどいかな…
starsあなたもこの対話の中に入り、感じれば、それだけで、幸せになれる、「真実の書中の真実の書」である。
stars私の人生のバイブルです

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
BASHAR(バシャール) 2006 バシャールが語る魂のブループリント
BASHAR(バシャール) 2006  バシャールが語る魂のブループリント大空 夢湧子

おすすめ平均
starsバランスよく吸収しましょう
stars楽しく生きる方法
stars今が地球の転換期
stars分かりやすい内容
starsバシャールの哲学とこれからの未来

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2008.07.10 Thursday | Category[2]スピリチュアル:ちょっとした話 | comments(4)

スポンサーサイト
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2019.09.01 Sunday | Category- | -

   ※予め注意事項を確認ください
   ※タグは全て無効になります
   ※本文中のURLは管理者以外の投稿は削除されます
   ※記事の内容と関係ない投稿は削除されます
   ※誹謗・中傷・広告宣伝・差別・卑猥にあたる発言は削除されます
   ※その他、管理者が不適切と判断した投稿も削除されます

 テルテルさんへ

 こころからの親愛の気持ちを込めてコメントさせてもらいます。
僕はテルテルさんほど多くの本を読んでないし、
ダスカロスとゆう人のことも全然知らなかったのですが、
ラマナ・マハルシ等、
読んでる本好きな本の多くがかぶってます。
また僕も一年前からリーマンさんのブログを読んでて、
先祖供養と感謝想起をしてます。
3年前にスピリチュアルに目覚めて、
多くのチャネリング本を読みましたが、
この半年ほどの間にほとんどを売り払いました。
ただ、バシャールだけは売れずにいます(笑)。
単純に大好きなんです(笑)。

 そしてどこかでテルテルさんも書かれてたと思いますが、
僕もリーマンさんの書かれてることが全てすんなり受け入れられてるわけでないです。
だけど、感謝想起と先祖供養は、
すばらしいと思ってます。
そしてリーマンさんに対する感謝の念は日々大きくなっていきます。
でも、
オールオーケーとはならないのですが。
不思議です(笑)。

 テルテルさんはこーゆうスピ本ばかりではなく、
文学的バックグラウンドもありそうですね。
そのへんのたまには書いてくれたら嬉しいかもです。

 なんつーか、
テルテルさんの魂が今たどってる遍歴に、
ものすごいシンパシーを感じ、
そしてすごく頼もしく思ったので、
たくさん書いてしまいました。

 これらからも読まさせてください。
さんきゅでした。

| Taroさん | 2008/07/11 5:18 PM |
Taroさん、はじめまして。返信が遅くなってしまい申し訳ありませんでした。

当たり前ですが、本をたくさん読まない方が要らない頭でっかちにならないと思うので、最近はできるだけ選んで読むようになりました。

ラマナ・マハルシさんがお好きだとダスカロスのオヤジも気に入ると思います。とても豪快で愉快なオヤジです(笑)。

コメントありがとうございます。どれだけの人が読んでいるのかあまりわからないもので、Taroさんのようにコメントくださる方は貴重だなと思いました。ありがとうございます。
| 輝々さん | 2008/07/12 10:55 PM |
こんばんは^^

過去記事にコメントしちゃいました。価値云々は私が決めますのでね(笑)
にしても、「アセンションは起こらない」、これを言ってくれた人に初めてお会いしました。ほかにも言ってらっしゃる方はいるのでしょうか?
| ことだまさん | 2008/10/06 9:22 PM |
ことだまさん、こんにちは。

またこの時とはスタンスは違いますが、言っていることは同じだと思いますから、いろいろ変身しながら一定のことを記事にしている感じですねぇ(笑)。
| テル‐テルさん | 2008/10/07 11:50 AM |










この記事のトラックバックURL
http://teruterulog.jugem.jp/trackback/312
トラックバック
AX