プロフィール
開設2007年2月
Twitter Teru_Sun
Gmail


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
カテゴリー
おすすめ
おすすめ本(一部 工事中)
スピリチュアル本は数限りなくあります。素晴らしい本を全て紹介し切れませんが一部をこちらで紹介します。こだわりは「百害あって一利なし」。読書が嫌いな方は以下のものを読んでもらえればスピは十分だと思います。

最新の記事
            
ブックマーク
順不同
Google

ブログ内を検索
スポンサー
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
「善い宇宙人」と「悪い宇宙人」
スピリチュアル・精神世界の本には必ずといっていいほど「UFO」「宇宙人」が登場してきます。天使や知的生命がいると思いますが。「地球外知的生命」という知性的な言葉で、そのアブナサを隠そうとしている人たちもいますが、宇宙人であることに変わりはありません。

宇宙人には、私たちと同じ「肉体を持った者」と、死霊のように「肉体を持たない者」がいると考える人もいますね。どちらも存在してよいと思いますが、私の懐疑魂は働きます。すこし長くなりますが「善い宇宙人」と「悪い宇宙人」のことを知りたいかたは先をお読み下さい。

かなり長くなります。

宇宙人の肉体は、なぜ「頭が大きかったり」「ツルッとしていたり」 しなければならないのでしょうか。ロズウェル事件や映画のヴィジュアルに惑わされていませんか。これは世の中に惑わされ、自分で惑わしている典型です。宇宙人が「蟻(アリ)」でもいいわけですし(笑)。

ダライ・ラマ ゾクチェン入門チベット仏教での最高度の瞑想では「清浄なるヴィジョン」を大切にしているといいます。「清浄なるヴィジョン」とは、俗にいわれている「ヒラメキ」のことです。それとは反対で「神々のヴィジョン」というものもあり、これは程度の低いヴィジョンと呼ばれ。瞑想中に「神の姿」を視たり「仏陀」を視たりしたときのヴィジョンのことをいいます。詳しく書かれているのは紹介している『ダライ・ラマ ゾクチェン入門』です。ダライ・ラマが純粋意識といわれている「リクパ」を語っているものは貴重なものだと思います。

「体外離脱」や「チャネリング」は、そのほとんどが程度の低いものにあたります。 体外離脱は、「自分」と「その身体」という意識です。二つが存在してしまっていますから程度は低いです。チャネリングは「話す者」と「聴く者」がいますよね。これも程度が低い。

「自分は身体」 「身体は自分」
「自分は宇宙人」 「宇宙人は自分」
「自分は地球」 「地球は自分」
「自分は宇宙」 「宇宙は自分」

究極のジャイアンみたいなものが最強です(笑)。 すべてが大切です。理論でいけば、ですがたぶん凡人(わたし)では無理です。

「善い宇宙人」は、あなた自身のヒラメキです。
「悪い宇宙人」は、姿を現します。
善良で心の弱い人間を使って言葉を話します。
善良で心の弱い人間を使って夢を見せます。
予言をしたりもします。
隕石を落とす、と言ってみたりもします。
地震があるぞ、と脅したりもします。
未来のことを語り、人の意識を縛ります。
この差だけです。単純でしょ。

チャネリング本を読む必要はないと、途中からずっと言い続けているのは、こんな理由からです。イェシュアの言葉を読む必要はありませんし、神の使者からの言葉を読む必要もありませんし、神と対話する必要もありません。奇跡のコース「奇跡講座」を学ぶ必要もありません。奇跡講座ライセンスも必要ありません。

あなた自身の「心」が「神」なのですから…

あらゆるチャネリング本を読む必要はないと言っているのは、そのためです。あなたの心が神です。白隠さんもそれを言っています。道元さんもそうです。それに感謝をするだけだと、イスラーム神秘家も神道もいっています 。お金はかかりません。

先日「インディ・ジョーンズ‐クリスタル・スカルの王国」 を観てきました。ネタバレですが、[とてもスピリチュアルです。宇宙人が登場します。クリスタル・スカルの王国の宝は「全宇宙の知識」です。その宝を授けられた人 (ケイト・ブランシェット)は消滅してしまいました。「意識の消滅」です。『不滅の意識』が、宇宙人の知識で「消滅」してしまう。宇宙人には悪気はありません。「あれ、知識をあげたのに消えちゃったよ(涙)」って感じかもしれません。ある霊能者は、宇宙人は幽界の住人だと発言しています。幽界は、現界(人間界)と天界の狭間に存在する「空(くう)」らしいです。映画のなかでも、それに似たような発言を誰かがしていました(笑)。

スティーブン・スピルバーグとジョージ・ルーカス、さすがです。「スター・ウォーズ」シリーズもそうでしたが、娯楽映画にあんな苦言を盛り込んでいるなんて!! さすが巨匠。御見それしました。

わかり始めてから、私の書庫から本が消え始めています。売りさばいています。私の書庫から本が消え始めているのは、そのためです。知識は求めない方向に流れています。知識は仕事に必要なものだけ。智慧(ちえ)だけを求めています。生きる智慧です。

『神との対話』『神の使者』『イェシュアの手紙』も『奇跡講座(奇跡のコース, ACIM)』も『ハトホルの書』も必要ありません。そういうことがわかりはじめます(はじめから必要なかったのですが読みました)。『神との対話』のウォルシュさん、今度は『神が望むこと』ですか…何冊書けば気が済むんでしょうか。『神の使者』のレナードさん、今度は『不死というあなたの現実』ですか。「奇跡講座(奇跡のコース)」は学びません。人が与えるライセンスは必要ありません。スピリチュアル、ニューエイジなクリスチャンや無宗教の方は、そのことに気づいていないのです。また同じ過ちを犯し始めているのです。それに乗せられている日本人の構図は見るも無残です。

私はレベルが低くて結構でございます。
ひとりで歩みます。


みなさん、ライセンスを与えられて「キリスト意識」になられてください。 人が与えるライセンスならば誰でも取れますがね。頭がいい理解力や読解力がある東大生ならばスグにライセンスを取れるでしょう。ライセンスを取り、新しい自己啓発系スピリチュアル本を出版すれば、楽して稼げるスローライフが待っていますよ。
はい、みなさん頑張りましょう!
スローライフでワクワクのキリスト意識ですよ!
いやぁ、自己啓発スピリチュアル・ワークショップは儲かりますよ!
みんなだまされて喜んで帰っていきますから!

闇の大道 光の小道
リトル・ブッダ ラマナ・マハルシの持ち物は、パンツ(オシメみたいなの)だけでございます。ゴータマ・シッタールダの持ち物は、衣だけでございます。

私がいつもチェックしている自己啓発スピリチュアル系のビジネス本を出版している日本人起業家の方は大成しておられます。なるほど、「大富豪の教え」ですか。なるほど、「ミラーの法則」ですか。そのお友達の方もアラン・コーエンのワークショップに出席でスピリチュアルもアピールで「ハッピーロードドライビングスクール」すか。有名人ともお友達ですか。なるほど、素晴らしいですか。お仲間大集合です。「類は共を呼ぶ」。なるほど、富に恵まれてニコニコしているお写真を載せられています。素晴らしいですね。富に恵まれると幸せになれるらしいです。こういったブログを読めて反面マスターさんたちに私は、いつも感謝させて頂きます。いい勉強になります。けれど、著書は買いません。

ありがとう反面マスターの方たち!!

4881821571臨済録
山田 無文
禅文化研究所 2001-07

by G-Tools
だまされた方いましたか? 私は、そんなときこんな人の本を推薦します。山田無文老師の『臨済録』です。あらゆることに騙されるな、という強い信念とメッセージです。騙されずに己を見つめてみようというものです。スピリチュアル知識と称して、人から搾取するニセマスターたちから騙されるな!です。

長い記事に最後までお付き合いくださり、ありがとうございます。
お詫び

いつも舌足らずでスイマセン。
今日は仕事をかなり早めに切り上げ「早帰り」でした。

この記事では、すべてが肌に合わないとしていますが、“私だけ”という立場にたっての不快感ですから私が不快感を示した本を読んで感動する方がいても当然です。

私はコーラ系では、「ペプシ」が好きです。コーラ系でも「コカ・コーラ」を好んで飲む人もいますから、その違いです。私のレベルは高くも低くもありません。ただの輝々です。

私のブログ記事に好感を抱かれた方は、自分のなかにある私と同じモノに共感を持っただけで、レベルが高いだの低いだのは当たり前ですがありません。私に好感を持たれた方は、アナタのなかに眠っているモノに好感を持っただけか、もともとお持ちのモノを私が記事にしたのだと思います。
《関連記事》
伊勢白山道と〈グルジェフの師匠〉
最高レベルのスピリチュアル本
「世界一のヒーラー」が密かな人気?
『神との対話』の神の正体
〈宇宙人〉と〈低級霊〉
予言者ジュセリーノの正体
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2008.07.06 Sunday | Category[2]スピリチュアル:宇宙人 | comments(9)

スポンサーサイト
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2019.09.01 Sunday | Category- | -

   ※予め注意事項を確認ください
   ※タグは全て無効になります
   ※本文中のURLは管理者以外の投稿は削除されます
   ※記事の内容と関係ない投稿は削除されます
   ※誹謗・中傷・広告宣伝・差別・卑猥にあたる発言は削除されます
   ※その他、管理者が不適切と判断した投稿も削除されます
何だか私も同感かも(笑)
最初はスピリチュアルを語れる方々は凄いんだ…と思ってたけど、ヒーラーだの何だのかんだの、結局はお金を取ってなんだかなぁ…と、ホントにそれが正しいのかと疑問形に。

『自分』を忘れるところでした。
ありがとうございました(^^)
| HALさん | 2008/07/06 6:36 PM |
どうも、HALさん。

こちらこそ、こんな長々しい記事を読んでくださって感謝しています。
ありがとうございます。
| 輝々さん | 2008/07/06 10:31 PM |
 こんばんは!
 あっという間に読んじゃいましたよ。
 私の本棚からも、色々消えています(苦笑)
 
 いい本でも今後の自分には必要ないものは手放しています。
 それでも残るものって、あるんですよね。

 しかしハトホルの書ってなんだろ、エジプト系のなにか?
 読みたいかもってクリックしてみましたが、
 表紙の土偶みたいな彫刻?のお顔がとってもこわいです^^; 
 あの表紙では読む前にさよーなら〜〜しかありませんでした。(笑)
 前にもクリックしたかもしれないんですが、怖いんで記憶から消去したのかも
しれません(汗) あれを読める人は強い人!あるいは鈍感な人。
 そのどちらかではと思いました^^;
| フーガさん | 2008/07/07 2:27 AM |
てるてるさん、始めまして。
以前からこちらのブログは拝見しており
いろいろと考えさせてもらってます。

最近の記事は、てるてるさん一皮ムケタ感じで良いですね(^^
>私はレベルが低くて結構でございます。
>ひとりで歩みます。
ですか・・・むぅ、釈尊のあの言葉・・・
「犀の角のごとくただ独り歩め」を彷彿とさせますね。

個人的には激しく同意です。
でも、なかなかこの状態まで来れる人は少ないのではないでしょうか。
とりあえず今は差し迫った問題とか悩みとかがない
ある意味幸せな状態でないと
なかなかねぇ。

今深刻な悩みを抱えていたりすると
藁をもすがる気持ちでスピリチュアル関連本に
救いを求める人の心情も理解できますしね。

一番まずいのは「依存」してしまうことなんですよねぇ。。
伊勢白山道さんのところのコメント欄見てると
ちょっと怖いものを感じます。
そんなに依存してどうする、ちょっとは自分の頭で考えんか!!と(笑

『神との対話』も『シルバーバーチ』も
そのた諸々のスピリチュアル関連本も読むことが悪いとは思いませんが、
一番大切なことはそれに依存せず、
常に自分の頭で考えること。
自分の心を静かに見つめること。
だと思う。。(長々と語ってしまい失礼しました)

| Sisyphus2008さん | 2008/07/07 5:27 PM |
輝々さま。はじめまして。とても有り難いブログです。

日本国内においても残念ながら『奇蹟のコース』に基づいたカルト化されたスクールがあると友人から聞きました。

個人的には『奇蹟のコース』はニューソートの焼き直しなのかなと感じております。

ニューソート:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%83%88
| ナオさん | 2008/07/07 8:53 PM |
こんばんは、テルテルさん、いつもありがとうございます☆
私は何でも信じてしまうので、騙されるなという御本興味あります
ところで、不食のジャスムヒーンさんも高額な講演料を取られますが、彼女は聖者ではないのですか?

p.s.〈宇宙人〉と〈低級霊〉のところにあるコメントを削除させて戴きたいのですが、どうすればできますか?
| かおりさん | 2008/07/07 10:40 PM |
フーガさんへ

ダスカロスも過去世で関係しているといわれているエジプト系は、どうも黒魔術系の神々が関わっていそうで、そういった霊能がわかる人じゃないと手を出すのは危険そうですね。イシスやハトホルなどの女神像の写真を見て気分が悪くなる人がいるそうですが、フーガさんもそうでしたか…。実は僕もあの写真がやばかったのですが、手にしました。やっぱりやめておけばよかったかも。空海密教、禅宗、神道、日本にあるものだけなら安心かもしれませんけど。日本は仏教の結界(バリヤー)と神道の信仰で守られているような土地なのでエジプト系は入れたくないですね。

Sisyphus2008さんへ

どうも、はじめまして。
いえ、一皮も剥けていませんよ。その言葉を受け取るわけにはいきません。私とSisyphus2008さんの意識への自尊心が働く誤魔化しをあおるだけですから。お互いのために、あまり善いコメントではありません。スイマセン。
ゴータマさんの中道はいいことですよね。

ナオさんへ

どうも、はじめまして。
どこにでもカルトや搾取はありますからね。スピリチュアル商売人には注意が必要ですね。

かおりさんへ

コメントは削除しておきました。こちらからでないと削除できないんですよぉ。不食の人は聖者というよりは超人だと思います。ギャル曽根さんも聖者としてしまうと、それもマズイかもしれません。超人の一人として、そのショーや超人列伝を聞く講演料だと思えば適正かもしれません。
| 輝々さん | 2008/07/08 8:10 PM |
とても分かりやすいです。偽真理を批判する為にわざわざ読みたくもない本を読む苦労はとてもわかります。

あまり無理はしないでください。一流の神智学者や霊能者が悪い想念に飲まれるのはよくある話です。頑張ってください
| バーチ信奉者さん | 2010/02/26 7:04 PM |
はじめまして、haruです。

殻から、抜け出た気分になり爽快です。
ありがうございました。

| haruさん | 2016/09/27 1:04 PM |










この記事のトラックバックURL
http://teruterulog.jugem.jp/trackback/310
トラックバック
AX