プロフィール
開設2007年2月
Twitter Teru_Sun
Gmail


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
カテゴリー
おすすめ
おすすめ本(一部 工事中)
スピリチュアル本は数限りなくあります。素晴らしい本を全て紹介し切れませんが一部をこちらで紹介します。こだわりは「百害あって一利なし」。読書が嫌いな方は以下のものを読んでもらえればスピは十分だと思います。

最新の記事
            
ブックマーク
順不同
Google

ブログ内を検索
スポンサー
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
神さまの前でセックス
スピリチュアルなことに興味が「ある人」も「ない人」も、今を生きる人のなかにはセックス(性交)を否定的に考えてしまう人が多いんじゃないかと思います。実はそれは「洗脳」なのですよ。

「性とスピリチュアル」を真面目に語ることをしている記事ですから、最後まで読んでもらえれば次の段階を歩める人になれるかもしれません。
* 記事内容は、志の高い道徳観、精神意識を持った方たちへ向けての内容です。女性が悲しむようなセックスや妊娠を無理矢理させるような獣同然の男性。遊び同然で行ったセックスで授かった命を簡単に殺してしまうような女性向けに書いている内容ではありません。そこのところ、よく考えてくださいね。
以前の記事でも書きましたが、私たちの祖先たちはセックスのことを「まぐわい」、あるいは「お祭り」と呼んでいました。「まぐわい」とは

「目を見合わせて愛情を通わせること」

です。目を見合わせて愛情を通わしながら、お互いに身体を接触させ性器でつながること。

今、私たちが知っているセックスというのは、性器を激しくこすり合う「マスターベーションセックス」。もっと悪い言葉でいえば「アニマルセックス」です。では、こんな質問をしてみたいと思います。

「セックスを誰から教わりましたか?」

大抵の男性はポルノビデオ(アダルトビデオ)、女性はレディースコミック(?)ではないでしょうか。ポルノビデオでセックスを覚えた男性は、それと同じことを実践します。若い男の子(中学生や高校生)が初めてのセックスで彼女の顔に向けて故意に射精するという馬鹿げた行動を取ってしまっている子たちも現にいるそうです。彼らはそれで“女性が喜ぶ”と本気で思っているといいます…。ポルノビデオは、「見せること」「欲情させること」に主体をおいて制作されているものです。これが「洗脳」による間違いの原因の一つです。
愛のヨガ  英領ニューギニアのトロブリアンド島民は、文明人のセックスをからかって、男女の観衆の前で、忙しく、落ち着きのない、ぶきっちょうな文明人の愛のテクニックとしてマネしてみせる。お客は、この低級なセックスの演劇をおかしがるが、それは俳優たちが誇張しているのだと信じている。彼らの経験によれば、それほど準備不十分で、それほど本番を急いだら、どんなカップルもセックスを楽しむことはできないはずだから。彼らはこんな説明をする。
「一時間たつと祖先の魂(たましい)が目覚めて二人の結びつきを祝福しにくる」
このことの意味は、これらトロブリアンド諸島の恋人たちにとって、セックスを長びかすことは義務であり、祖先の霊に対する務めなのである。

『愛のヨガ』より
セックスは悪いことではありません。その逆で、私たちの祖先が連綿(れんめん)と行ってきた「人の道」を歩むキッカケを与えることができる基本なのです。セックスを行うことによって祖霊たちが喜び祝福しに来るという部分も大切ですね。

神社などにある「しめ縄」は、「蛇の交尾」から連想されて作られたシンボルだといいます(DNAの塩基配列が「しめ縄」のようなのには不思議)。日本の神社は「セックス」を大切にしています。子孫繁栄は、共同体社会(コミュニティ)には最も大切なことです。

話は少し逸れますが、日本の出生率は、1.34人だといいます。1カップル、夫婦に1人の子供。ヨーロッパと同じで、このまま行けば日本列島に住む人間は絶滅の一途をたどることでしょう。最低でも3人、余裕があるご夫婦では5人くらい儲けてください。41歳という年齢で第5子を出産された薬丸ご夫人の元アイドル歌手の秀美さんには頭が下がります。その反対で生活に余裕があるにも関わらず「子育ては面倒」「子供なんていらない」「自分たちがワクワクできるいきかたが最高」とスローライフを決め込む富裕カップルは罪ですね(実は霊的には本当に「罪」なのですが… 語らずにおきます)。子供を授かることさえできない女性だってたくさんいるのですからね。



話を戻します。

セックスは悪いことではありません。ですから、神棚のある部屋でも良いのでセックスを行いましょう。モーテル(ラブホテル)で行うよりも自室の方が善気(エレメンタル)があるでしょうし(ラブホテルなどは、やはり「邪気」や「情念」が渦巻きやすい。邪気、情念ある場所には邪霊が引き寄せられる。近所では、東名町田インター近くのラブホテルには女の霊が出るという噂もあるくらい)。神さまはとても喜ぶと思います。神棚のある部屋は、いい意味で結界がある部屋でもありますし、感謝のエレメンタルがある部屋ですから。でも、行儀良く行ってください。

「どんなセックスをしたらいいの?」

私は提案者なので、これがベストだということはできませんが、これだけはアドバイスとして言えます。

誰に見られていても恥ずかしくないセックスをしましょう。
祖霊(曾お祖父さん、曾お祖母さん)たちや両親、あなたの子供たちがセックスを見ているんだと想像してみましょう。

おのずと、どんなスタイル(体位)のセックスが善いのか思い浮かぶと思います。

そして、もう一つ。激しい摩擦(ピストン運動)でしか射精を行えない男性は一種の「不能」です。本来は女性の膣内で摩擦もせずに一時間以上勃起を保てるようでなければならないといいます。女性の頃合いを見て射精をできるような精神的な強さを必要とします。夢精とは精神的な射精ですから、理想は勃起する精神と夢精のように射精を精神でコントロールできるような方が「精力的に逞しい男」 といえるといいます。詳しい話は、上でも紹介している『愛のヨガ』『エロスと精気(エネルギー) 性愛術指南』をカップル、ご夫婦でお読み下さい。『大河の一滴』『百寺巡礼』で有名な作家の五木寛之さんが推薦している本です。

及川奈央写真集-ハダカノココロ話は違いますが、お子さまたちも楽しみに観ているであろう「炎神戦隊ゴーオンジャー 」で活躍されている女優の及川なおさんも本当に頑張っていらっしゃる。戦隊物ならば、世のお母様がたも及川なおさんを「見ちゃいけません」とは言えませんよね(笑)。女性向けファッション雑誌「MORE」8月号に取材もされた記事が載るらしいですね。素晴らしい活躍ぶりです。

表舞台にでてきた及川さんの活躍を後押しできる日本人の寛容さには〈心の道〉が流れているように思います。昔の日本であれば花魁クラスの人なのかな。及川なおさんをご存知ない女性もいることだろうと思いますが、Googleイメージ検索などで「及川なお」と検索をかけてください。あちらの業界から、這い上がってくる人は、「強運」の持ち主で只者ではない気がします。「強運」というのも、本人の頑張りに応えて祖霊たちが頑張っていることが多いらしいんですけどね。これから、子を授かるような出会いがあるのかわかりませんが及川さんには善い母親になってもらいたいものです。「闇」を知る人は「光」に向ける気持ちが人一倍ありますから。ただ、生殖行為ではないセックスを仕事にすると、その因縁というものができるそうですから下半身の病気や子孫につながる因果には気をつけてもらいたいです。
神道“いのち”を伝える最後に「スピリチュアルなセックス」「スピリチュアルな生き方」を行っている方たちにお伝えしておきます。

子を授かり、その子をシッカリと育てることは、神さまから祝福される行いです。そのことをよく考えて、子供を持つか持たざるべきか考えてください。生まれてきたい魂は無間にいます。その手助けをできるのにしない「富裕な自分勝手なカップル」。ですからそれは本当に祖霊たちにも申し訳ない罪だといえるのです。その反対に、シングルでも逞しく子育てをされているお父様、お母様がた。あなたの祖霊たちも頑張ってサポートしてくれていると思います。「世界一のヒーラー」と呼ばれているダスカロスもお子さん達をもうけて83歳まで生きて、人びとを覚醒の道へと歩ませようと頑張っていましたね。

では、その「御魂の依り代(みたまのよりしろ)」を提供しますか、しませんか。さて、あなたはどっち?

お母さんをえらぶ赤ちゃん ~ママ、またボクを生んでくれる?~
お母さんをえらぶ赤ちゃん ~ママ、またボクを生んでくれる?~ジョナサン・ケイナー 竹内 克明

おすすめ平均
stars■育児にちょっと疲れたら…■
stars驚きました!
stars不思議だけど素敵な物語
stars神秘的な気持ちになれます
stars言葉には言い表せない!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

いつでも、あなたの信じる存在に感謝してください
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2008.06.22 Sunday | Category[2]スピリチュアル:性とスピリチュアル | comments(4)

スポンサーサイト
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2017.08.15 Tuesday | Category- | -

   ※予め注意事項を確認ください
   ※タグは全て無効になります
   ※本文中のURLは管理者以外の投稿は削除されます
   ※記事の内容と関係ない投稿は削除されます
   ※誹謗・中傷・広告宣伝・差別・卑猥にあたる発言は削除されます
   ※その他、管理者が不適切と判断した投稿も削除されます
テルテルさん、こんにちは、お久しぶりです。
この記事では正直そこはちょっと違うんじゃないかなーと思った部分があるので
言わせていただいてよろしいでしょうか?

子供の出生人数のことなんですが、ただ多く産めばいいというものでもないと思うんですよね。
近年、気になるのが子供にまともな躾ができていない親が多いであろうことです。
特に女子たちに品がなくなってきていることがその最もわかりやすい指標になっている気がします。

しかも、誠実で常識的な親よりも、むしろ、いいかげんな親に限って子供をポンポン産むだけ産んでいる印象があるのは自分だけでしょうかねえ?

このまま行けば、そう遠くない未来に日本全体それこそ無法地帯になってしまうんじゃないかと思うととても気分が暗くなります。

とても難しい問題だとは思いますが、親たちは少子化対策と同時に子供をまともに教育することもとても重要ですよね。
| Tさん | 2008/06/25 12:10 AM |
どうも、Tさん。

そろそろ就寝なので手短に返信いたしますね。

「子を授かり、その子をシッカリと育てることは、神さまから祝福される行いです。」

これこれ、です(^-^)
| テルテルさん | 2008/06/25 12:22 AM |
「一時間たつと祖先の魂(たましい)が目覚めて二人の結びつきを祝福しにくる」、
とってもステキな言葉ですねぇ。

それと、上のテルテルさんのコメ「子を授かり、その子をしっかりと育てることは、
神様から祝福される行い」これも、なるほど〜って感じです。

上のTさんがコメントされてることは、ごもっともです。
社会の常識も知らないような10代の無責任な妊娠・出産も多いですし。
(↑これは男性だけの責任ではないですね。女性自身で防ごうと思えば防げますから。)

ただ、「子沢山のご家庭がまともな躾がない」とは必ずしも言えないと思います。
むしろ、バブル経験者の今の40代(どちらかというと余裕があり子供にお受験など
させたがる親)あたりに限って、過保護、給食費の未納など非常識な親が多いです。

日本がすでに精神的な面で無法地帯にあるのは、欧米の価値観の取り入れすぎ、
核家族が増えたこと、日本が誇れるべきはずの神道や仏教などスピリチュアルな
教育がなくなったことが原因だと思います。

「親たちは少子化対策と同時に子供をまともに教育することもとても重要」
ここもとても同感です。それには、親自身が変わらなければいけませんね。
子供は親を見て育つので、親がまともになれば、自然と子供もまともになりますね。

長々と失礼しました〜。
| Otraさん | 2008/06/29 5:54 PM |
どうも、Otraさん。

「精神的な鎖国」も、最近では大切だなと感じる今日この頃です。
文明は「開国」。日本人精神は「鎖国」です。

昔の日本人の心をとり戻せるように努力です。
| 輝々さん | 2008/06/29 10:32 PM |










この記事のトラックバックURL
http://teruterulog.jugem.jp/trackback/300
トラックバック
AX