プロフィール
開設2007年2月
Twitter Teru_Sun
Gmail


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
カテゴリー
おすすめ
おすすめ本(一部 工事中)
スピリチュアル本は数限りなくあります。素晴らしい本を全て紹介し切れませんが一部をこちらで紹介します。こだわりは「百害あって一利なし」。読書が嫌いな方は以下のものを読んでもらえればスピは十分だと思います。

最新の記事
            
ブックマーク
順不同
Google

ブログ内を検索
スポンサー
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
美輪明宏 江原啓之〈「オーラの泉」の真実〉
言わずもがな、日本を代表する菩薩(ぼさつ)です。キプロスの菩薩 ダスカロス。日本の観音菩薩 美輪明宏。そう呼んでも“バチ”はあたらない気がします。

スピリチュアルラボですから、霊的な部分から、この本のウリを紹介すると。ピックアップできるところは、今まで明かされてなかった真相の数々です。その他のルポも勿論すべてが赤裸々に書かれていますから必読でしょうか。
◆「オーラの泉」の語られない裏話(真実)
◆ 美輪さんと江原啓之さんの真の関係
◆ 丹波哲郎さんと江原さん、美輪さんの関係


そのようなことなどが書かれています。
『シルバーバーチの霊訓』『インペレーターの霊訓』などの霊界研究、知識に明るい丹波さんが江原啓之さんや美輪明宏さんと、なぜ親交を持っていたのか。その真相が書かれています。
◆ 旧丹波哲郎の霊界サロンよくある質問
◆ 新丹波哲郎の霊界サロン

真実の姿を書こうとするノンフィクションライター豊田氏の取材と、その構成力は本当に素晴らしい。読書中、ダスカロス(シルバーバーチの記者やハリー・エドワーズも密かに会っていたという知る人ぞ知るスピリチュアリスト)を取材した『メッセンジャー ストロヴォロスの賢者への道』を読んで以来の“いい鳥肌”が立ちまくりました。美輪さんのエレメンタル入って凄すぎです。

この本は今まで読んできたなかで“いい鳥肌が立った”3冊目です。


オーラの素顔 美輪明宏のいきかた
オーラの素顔 美輪明宏のいきかた豊田 正義

おすすめ平均
stars美輪さんこれからも頑張ってください
starsすぐれた人物評伝です。美輪ファンならずとも一読の価値ありです。
stars月刊現代2007年9月号から5ヶ月にわたって連載された濃い内容の本。有り難いですね。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
美輪明宏さんが霊的探究時代に読まれていた一つがエマヌエル・スヴェーデンボリなどの著作だったそうです。夏目漱石もスヴェーデンボリの崇敬者だったみたいですね。『スウェデンボルグの霊界からの手記 完全版』は、霊的知識が要約されて書かれていますので読まれたことがない方は、どうぞ購読されてください。
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2008.06.15 Sunday | Category[2]スピリチュアル:美輪明宏 | comments(2)

スポンサーサイト
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2019.09.01 Sunday | Category- | -

   ※予め注意事項を確認ください
   ※タグは全て無効になります
   ※本文中のURLは管理者以外の投稿は削除されます
   ※記事の内容と関係ない投稿は削除されます
   ※誹謗・中傷・広告宣伝・差別・卑猥にあたる発言は削除されます
   ※その他、管理者が不適切と判断した投稿も削除されます
オーラの素顔、読みました。本当に人生色々ですね。美輪さんのようなケースは珍しいかもしれないけど、こういう本を見てしまうと自分はまだまだ修行が足りないかもしれないと改めて思わされます。

テルテルさんがどこで鳥肌が立ったかはわかりませんけど、私は銀巴里のフレーズの「安い料金で本物の音楽を」に、ものすごく共感を覚えます。同じサービス業者として、そういう先輩方の意志を絶やさずにいければと思うのです。

美輪さんの霊的な根源が火の妖精トロイだと聞いています。日本国内には、こういった境涯の高い人が沢山いるのかもしれないですね。そんな日本が、私は好きです。では。
| 整体Cさん | 2008/06/17 12:45 PM |
どうも、整体Cさん。
いつもコメントありがとうございまーす!!

いやぁ、僕が鳥肌立ったところはダスカロスのメッセンジャーの時と同じで内緒にしておきますよ。人それぞれ感性が違いますから、ここが鳥肌ポイントだぞーって言ってしまうとありがたみがなくなっちゃうかもしれませんので(笑)。
| テルテルさん | 2008/06/18 11:13 PM |










この記事のトラックバックURL
http://teruterulog.jugem.jp/trackback/298
トラックバック
AX