プロフィール
開設2007年2月
Twitter Teru_Sun
Gmail


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
カテゴリー
おすすめ
おすすめ本(一部 工事中)
スピリチュアル本は数限りなくあります。素晴らしい本を全て紹介し切れませんが一部をこちらで紹介します。こだわりは「百害あって一利なし」。読書が嫌いな方は以下のものを読んでもらえればスピは十分だと思います。

最新の記事
            
ブックマーク
順不同
Google

ブログ内を検索
スポンサー
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2019.06.02 Sunday | Category- | -

畏るべし 伊勢白山道
最近、私が注目し、感謝想起(感謝エレメンタルをつくる)活動にリスペクトして本もおすすめしていますが。昨夜の記事を読んでから、今朝のあの時をむかえて、その感覚に驚きました。

2008年6月13日午後9時46分の記事
伊勢ー白山 道今日の日記

私が気になったところを抜粋紹介させて頂きます。
こんなに予定が変更する事は、今まで滅多に無かったのですが、とにかく、明日は大断層地帯へ行けと言う事の様です。

《中略》

あと、太陽黒点が出ている日は、地震に注意する必要がこれからは有ります。地球に降り注ぐ電磁波と、地中の水脈が反応して、純粋水爆の様な作用が発生すると感じます。人間の体も大半が水分の為に、今後、ますます電磁波が強く成ると、体調の異変を感じる人が増えます。体内水分を感謝想起によりクリアにすれば、影響を受けません。濁りがあると、それに反応して影響を受けます。クリアにする言葉は、

生かして頂いて ありがとう御座位ます

『伊勢ー白山 道』より
内在神への道この翌日(6月14日)に東北地方で地震がありました。なぜ伊勢白山道さんの背後の存在が、関東地方にほど近い「大断層地帯」へ行けと命じたのか。この方にも何か使命のようなものがあるのかもしれません。

それと、天皇陛下が秋田で植樹祭予定で起こった東北地方での地震。こちらの記事も気になりました。

これは、とても不思議な謎となりました。しかし、私たちにできることは一つだけですね。今ある命に感謝して日々生きることのみです。2人の方が被害で亡くなったと聞きましたが、これ以上被害者がでないことを願っています。

いつでも、あなたの信じる存在に感謝してください
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2008.06.14 Saturday | Category[2]スピリチュアル:コラム | comments(6)

スポンサーサイト
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2019.06.02 Sunday | Category- | -

   ※予め注意事項を確認ください
   ※タグは全て無効になります
   ※本文中のURLは管理者以外の投稿は削除されます
   ※記事の内容と関係ない投稿は削除されます
   ※誹謗・中傷・広告宣伝・差別・卑猥にあたる発言は削除されます
   ※その他、管理者が不適切と判断した投稿も削除されます
生かして頂いて ありがとう御座位ます。

素晴らしい言葉ですね!口癖にしたいと思います!(^^)
| スピーカーさん | 2008/06/14 3:16 PM |
はじめまして。
「ジュセリーノ」で検索していたら、こちらのプログに出会いました。
ジュセリーノは当方はインチキだと思っています。
ただ、わたしはジュセリーノも危険ですが「伊勢白山道」も危険だと思っています。

伊勢白山道=リーマンの問題点について詳細に分析している、
cosmic_heartさんのプログ
「光と闇のヒーリング − 覚醒の旅路」を一度ご覧になってください。
ご本人はURLの公開を希望されていないようなので、お手数ですが「光と闇のヒーリング」で検索してください。
ただし、時々非公開になりますのでその旨ご承知ください。
| すくさん | 2008/06/18 1:20 AM |
はじめまして、すくさま。

「内在神への道」の伊勢白山道さんがジュセリーノさんと同様に危険な存在だと考える、すくさまの自論は、どんなところから導き出された結論なのか、とても参考になりそうです。ただ、すくさま信奉のcosmic heartさんという方の思想も気になりますね。

その結論が導き出されるに到った思想背景、参考になった本や、人物など三冊、三人以上教えてもらえないでしょうか?

当ブログは討論目的のブログではないので、すくさまのコメントを目にした私にも読者の方たちにも、その結論に至った思想など参考になるかもしれません。もし差し支えなければ、私も興味がありますので詳細に教えてください。

私もそういう意味で左に推薦書を多数表示しています。何かに傾倒するのを防ぐ目的でもあります(最高におすすめなのは葉室頼昭さんなのですが、そちらも怪しいと??)。記事にも本を数冊紹介しているのは、そういう趣旨です。それらを読んでみてもらうと、私の指針や思想、記事の内容などが、どうやって導かれたのか把握できるようにしています。コメントでの「水かけ論」にならないためのシステムです。よろしくお願いしまーす!

ちなみに、すくさまご紹介のブログは閲覧できないようです。すくさんの信奉する、そのサイトさまのおすすめする書籍や人がわかれば、お教え頂けないでしょうか。


例:
 『メッセンジャー ストロヴォロスの賢者への道』 ダスカロス
 『神秘と詩の思想家メヴラーナ』 ルーミー
 『〈神道〉のこころ』 葉室頼昭さん
 『秘蔵宝鑰』 空海
 ↑
 このような感じでお願いしまーす!
| テルテルさん | 2008/06/18 10:58 PM |
テルテルさん、レスありがとうございます。

ある掲示板で伊勢白山道さんのことが紹介されていましたので、すぐに紹介されていた彼のプログを訪問しました。
そしてしばらく彼のプログを読んでいました。
彼は矛盾するようなことを平気で語ってましたね。
「方便」とか「対機説法」という言葉がありますが、それらとはまったく異なるものでした。
また、時々有名な宗教家やグル等の教えを持ち出していましたが、彼が本当は彼らの本を読んでいないのか、それととも単に彼に読解力がないのか、自分の都合のいいように彼らの教えを捻じ曲げているなんてこともありました。

具体的なことはcosmic_heartさんのプログに書かれています。
なお、わたしはcosmic_heartさんの信奉者ではありません。
たまたま伊勢白山道さんについて検索していたら彼のプログに出会っただけです。
現在は非公開のようですが、いずれまた公開されると思いますので、今しばらくお待ちください。

お薦めの本とのことですが、誰にでもお薦めできるような本はありません。
(あなたほど多くの本を読んでいませんが、たぶん本の嗜好はあなたとあまり変わりないと思います。)

ただ、わたしは宗教や精神世界、ニューエイジ思想に興味を持つ人には、ぜひ霊の存在や超能力・霊能力をまっこうから否定する人たちのサイトを(時々でいいですから)訪れてほしいと思っています。
自分とまったく違ったものの見方が学べて、バランス感覚が養われると考えています。
| すくさん | 2008/06/19 1:46 AM |
どうも、すくさま。

丁寧にありがとうございます。

> 霊の存在や超能力・霊能力をまっこうから否定する人たちのサイトを(時々でいいですから)訪れてほしいと思っています。

私の出発点は懐疑、否定者でした。
プロフィールにも書いてみましたが、そうですね。
そんなバランス感覚を持って欲しいと思って日々記事を書いております。

ありがとうございました。
| テルテルさん | 2008/06/19 7:06 AM |
管理者の承認待ちコメントです。
| -さん | 2012/04/02 1:22 AM |










この記事のトラックバックURL
http://teruterulog.jugem.jp/trackback/297
トラックバック
AX