プロフィール
開設2007年2月
Twitter Teru_Sun
Gmail


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
カテゴリー
おすすめ
おすすめ本(一部 工事中)
スピリチュアル本は数限りなくあります。素晴らしい本を全て紹介し切れませんが一部をこちらで紹介します。こだわりは「百害あって一利なし」。読書が嫌いな方は以下のものを読んでもらえればスピは十分だと思います。

最新の記事
            
ブックマーク
順不同
Google

ブログ内を検索
スポンサー
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
予言者ジュセリーノの正体
ジュセリーノさんも今さらながら危険な人なので言っておきますね。ぼくが言っても有名になってるので出版社さんの商売の邪魔にはならないの大丈夫ですもんね。

ジュセリーノさんは、どんな存在にでも利用されてしまう“かわいそうな弱者”なので、あまり気にしないでください。

メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道低級な霊に利用されたり、ESP能力者(アメリカでは毎年何十億円も掛けて能力者を育成しているので、そのお抱えの能力者)に悪用されちゃったりする、霊的防護障壁が無いにひとしい人なんです。要は「見えない存在の操り人形」です。

ダスカロスも言ってますよね。「予言なんてものは信じるな」てね。明日の予言はカルマが熟成されてしまった場合が多いので信じてもいいらしいけど。占い系かな。

ジュセリーノさん自身では全く悪気はなく誰からのメッセージを夢で見せられているのか分からないのが、とても残念なところです。日本での大本教の出口なおさんを連想してしまいます。出口なおさんも背後の正体が分からずに「おふでさき」という予言を書いていますからね。これが当たる当たる、ジュセリーノさんより確率がいい。でも、背後の存在は古代出雲で非業の死を遂げた豪族霊たちだと浅野和三郎さんが見抜いたらしいです。詳しいことはこちらの本を読んで下さい。もちろん低級の霊で幽界に存在する、ヘミシンクで言うところの「フォーカス25」あたりの霊たちだったらしい。このレベルの霊が予言や超常現象を起こす力が一番強いらしい。
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2008.06.07 Saturday | Category[2]スピリチュアル:ジュセリーノ | comments(3)

スポンサーサイト
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2018.02.25 Sunday | Category- | -

   ※予め注意事項を確認ください
   ※タグは全て無効になります
   ※本文中のURLは管理者以外の投稿は削除されます
   ※記事の内容と関係ない投稿は削除されます
   ※誹謗・中傷・広告宣伝・差別・卑猥にあたる発言は削除されます
   ※その他、管理者が不適切と判断した投稿も削除されます
私も、予言者なんて・・と、ジュセリーノ氏にあまり注意を向けない方がいいと少し前まで思っていました。

ところが、
講演会に行った友人の話を聞くと、なんだか印象が違う。
確かめたくなって、私も、横浜の講演へ行って来ました。


予想してたのは
彼が見た予知夢の詳細とか、彼の能力についての話とか。
ところが、驚いたことに、そういう話は全くなかった。

今の地球の現状を淡々とパネルで示し、
そのままで行った場合の未来予想をパネルで示し。
それが、半分。
そしてもう半分、後半部は、ジュセリーノさんからのメッセージでした。

「環境問題や天災を、100パーセント回避することは、もうできないところまできてしまっている。
けれど、少しでも小さな被害・痛手にすることは、まだできる。

そのために大事なのは、小さな範囲で一人一人が努力すること。
一人ひとりが生活の中でエコを心がける。
それと、まず一番身近で小さな単位である、自分の家族を愛する。
それが、世の中を変えます。

その大切さを伝えるために、私は活動しています。
自分の予知したことを、現実にはしたくないから。
一人ひとりが、自分の身の回りに平安をもたらせば、
それで今予定されている未来は本当に変わるのです。」


あくまで、私の感想ですが、
ジュセリーノさんは単に悪い予知夢に対する恐怖をあおるのではなく、
それは警告として受け止めて今ここから愛と共に正しい行動を起こすことで
新しい未来も作れるのだ・・ということを、
できるだけ沢山の人に伝えようとしているようで、
その行動力が、とても好ましく思われました。

人々に伝えようとしている、肝心なところが
私も最近色々学ばせてもらっている伊勢白山道さんと
かなり似ていたのも、ジュセリーノさんの印象をくつがえす一因でした。

その事を友人に言ったら、
なんと伊勢白山道さんも、ジュセリーノ氏との意見の重なりを、台風や地震の件で認めているとのこと。
(その記事はまだ見つけられていないのですが、、
でも、日本についての予言が外れやすい理由についての記事は見つけました
http://blog.goo.ne.jp/isehakusandou/d/20080520


とにかく私は霊視などができないので、はっきり言い切ることはできないのですが・・
直接話を聞いたジュセリーノさんと、
TVの演出を通してみたジュセリーノさんは、
なんだか違うようでした。

| 花さん | 2008/06/20 3:21 PM |
はじめまして、花さま。

私も常々思っていることですが
花さまのような志の高い人が日本に何割いるのか。
家族を大切にできる人が日本に何割いるのか。

ある神秘家は1割だといいます。
他の9割は「そんなのどーでもいい」とか。
給与も困って難民化して放浪している人たち。

そのなかでジュセリーノさんの予言を単純に受け取ってしまう人。
そんなメディアや書籍からの情報操作に流されてしまうのだったら
予言を気にせず「今を精一杯に生きる」ことが大切だと
そんな風に感じております。

いつも私の記事には裏メッセージがあります。
丁寧なコメントありがとうございます。
| テルテルさん | 2008/06/20 10:41 PM |
ずいぶん前のものにコメントさせていただきますが・・

裏メッセージがあるのですね。
おっしゃってる事、分かります。

ただジュセリーノさんは高い志のあるかたで日本に対しても思いやりにあふれた方だと思いました。利用されたかわいそうな弱者というのとは違うと思います。

でもいろいろな方たちがいて、その方たちに対しての思いがあってのことですものね。

ただ・・私達日本人のことを心から心配してくれていた人を貶めるような言い方はしなくても良いのでは?と感じました。

ジュセリーノさんは悪い未来が当たらないように、とずっと行動していますよ。
本当に思いやりにあふれた人だと「行動」を見て分かります。
もうちょっと違う言い方だと良いのですが。^^












| さとうさん | 2015/03/02 3:28 PM |










この記事のトラックバックURL
http://teruterulog.jugem.jp/trackback/292
トラックバック
AX