プロフィール
開設2007年2月
Twitter Teru_Sun
Gmail


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
カテゴリー
おすすめ
おすすめ本(一部 工事中)
スピリチュアル本は数限りなくあります。素晴らしい本を全て紹介し切れませんが一部をこちらで紹介します。こだわりは「百害あって一利なし」。読書が嫌いな方は以下のものを読んでもらえればスピは十分だと思います。

最新の記事
            
ブックマーク
順不同
Google

ブログ内を検索
スポンサー
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
iPodのワナ
精神を惰眠させる攻撃は目に見える形でも現代の日本人に流行しています。この脅威を感じていない人が多いかもしれません。
バグワン・シュリ・ラジニーシ(和尚)が講話で良く題材にして薦める神秘家グルジェフの言葉では

「人は眠りながら生きている」
「眠りながら楽しみ」「眠りながら苦しむ」

といいます。

ベルゼバブの孫への話
iPod(携帯音楽プレイヤー、昔はウォークマンですかね)は、「眠っている人間に麻酔を打つようなもの」だといえます。

通勤電車の中で口を開けて耳にiPodのイヤフォンを入れて爆睡している、ちょっとキレイめ(松下奈緒さん系)な女性を見かけ今回のちょい記事を書いてみようと思いました。キレイな女性でもそうでない女性もイケメンもダサメンも、もちろん自分も眠っているということを自覚してみると世界は少しだけ違う見え方をし始めるかもしれません。

エソテリック・プラクティス
iPodで音楽を聴かなくても外には音が溢れています。雀の鳴き声、百舌鳥、烏、木の葉のざわめく音、ダスカロスも観察の大切さを『エソテリック・プラクティス』のなかで話しています。グルジェフも一緒です。すべての生活を意識して観察する。ブッダも一緒でヴィパッサナーです。キリスト系のダスカロス、イスラム系のグルジェフ、仏教のブッダ、みんな一緒のことを大切だと言ってます。それにプラス、上代日本人(ネイティブジャパン系) の感謝の祈りを大地に山に森に先祖たちに捧げてみるのもいいかもしれません。

できることは全部やる、そんな姿勢って素敵かな、と。

いつでも、あなたの信じる存在に感謝してください
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2008.06.02 Monday | Category[2]スピリチュアル:コラム | comments(3)

スポンサーサイト
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2019.09.01 Sunday | Category- | -

   ※予め注意事項を確認ください
   ※タグは全て無効になります
   ※本文中のURLは管理者以外の投稿は削除されます
   ※記事の内容と関係ない投稿は削除されます
   ※誹謗・中傷・広告宣伝・差別・卑猥にあたる発言は削除されます
   ※その他、管理者が不適切と判断した投稿も削除されます
私は恥ずかしながら(ウォークマンの時代から♪)携帯音楽プレーヤー依存症だと
思ってます。
(でも、電車の中で音モレするくらい大音量で聴いてる、マナーのない人は大嫌い。)

でも最近は音楽を聴かずに、外の音(通勤時などは街中に出てしまうので
あまり鳥のさえずりとかは聴けないけど。)を楽しむようになりました。
年をとって、だんだん耳が痛くなってきたっていうのもあるかもしれませんが?!

そうですね、たまには静かな神社などへ行って、声に出してご先祖をはじめ
周りの存在に感謝の祈りを捧げてみるのもいいかもしれませんね♪
| Otraさん | 2008/06/03 9:03 PM |
こんばんは、テルテルさん。

>できることは全部やる、そんな姿勢って素敵かな、と。

読みながらグルジェフの本見に行ったり、のびのび読んでいたんですが・・・この言葉にたどり着いたら、胸の奥が痛くなってきましたよ(。。;)

私は、知っててやってないことが多いのかも・・・とかずきんと来ました。

文章の意味自体は、読み返しても普通の表現に見えるのですが、これを書いてらした時、なにを思っていらしたのか、知りたいような気分です。が
ここに刺激されたことに集中すれば充分なのでしょうね(笑)
| フーガさん | 2008/06/04 12:51 AM |
どうも、フーガさん。

この記事を書いていたときは、何を考えていたんでしょう。
あまり記憶がありませんが、「知らない人がいっぱいいるんだろうなー」とか
そんなことを考えていたのかもしれません。
| テルテルさん | 2008/06/05 10:50 PM |










この記事のトラックバックURL
http://teruterulog.jugem.jp/trackback/288
トラックバック
AX