プロフィール
開設2007年2月
Twitter Teru_Sun
Gmail


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
カテゴリー
おすすめ
おすすめ本(一部 工事中)
スピリチュアル本は数限りなくあります。素晴らしい本を全て紹介し切れませんが一部をこちらで紹介します。こだわりは「百害あって一利なし」。読書が嫌いな方は以下のものを読んでもらえればスピは十分だと思います。

最新の記事
            
ブックマーク
順不同
Google

ブログ内を検索
スポンサー
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2019.09.01 Sunday | Category- | -

科学者が見つけた「魂の故郷」

神秘家は「魂の故郷(イデアの世界)」まで瞑想や体外離脱、ヘミシンクなどで行っていると思いますが、ダスカロスとランドール博士の対談が聞いてみたい。片方が亡くなっているので実現は無理だけど面白そう。

まあ、そんな話は置いておいて。こちらの映像を50分間観てくださいな。なかなか面白いですよ。茂木さんの英語が上手いのでビックリだけど目つきが異様に悪いので☆3つです(笑)。

ランドール博士の理論は“ダスカロスの世界観とほぼ同じ”だ。それを知りたければダスカロスの本を読んでください、としか言えない。あまりに深いので『メッセンジャー』シリーズ計3冊と『エソテリック・ティーチング』をね。理数系(理論)の人にも推薦できます。

ワープする宇宙―5次元時空の謎を解く5次元の話を科学者や東京大学などで真面目に語られはじめている現在は本当に興味深い時代ですね。私は科学嫌いでデザイン業をする感性の人間ですから理論よりは感覚ですが。理論の人にはこういった方向からしか進むべき道はないのかもしれません。感性の人は実践の道を進むべきです。だから、この2つのタイプの人間は話し合っても答えは出ませんし分かり合うことはありません。

それが見えない存在の肯定、否定と同じですね。

神秘主義者たちはランドール博士が探究している理論を瞑想(坐禅)などによって既に越えてしまっているのかもしれません。

最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2008.04.27 Sunday | Category[2]スピリチュアル:宇宙人 | comments(8)

スポンサーサイト
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2019.09.01 Sunday | Category- | -

   ※予め注意事項を確認ください
   ※タグは全て無効になります
   ※本文中のURLは管理者以外の投稿は削除されます
   ※記事の内容と関係ない投稿は削除されます
   ※誹謗・中傷・広告宣伝・差別・卑猥にあたる発言は削除されます
   ※その他、管理者が不適切と判断した投稿も削除されます
 私のパソコンからは何故か映像が見えないんですが(私のパソの問題なのでこれはよしとして^^;)茂木さんの目がこわいのは、ずっと気になっていたので、同じ感覚の意見を聞いてほっとしました(笑)

>感性の人は実践の道を進むべきです。だから、この2つのタイプの人間は話し合っても答えは出ませんし分かり合うことはありません。

答えの出ない話し合いを、延々と続けることからは、得るものはないという思いを新たにしました。知識を得ても、知ってるるだけでは何も変わらないということを、自分なんか忘れがちなんだよなと思いました。

とうとうダスカロスの本を注文しました!
エソテリックシリーズをふたつとも頼みました。(紀伊国屋の送料が5000円以上という設定に感謝すべきかも^^;)
| フーガさん | 2008/05/02 6:47 PM |
どうも、フーガさん。

映像観られませんでしたか。
パソコンのスペックが低かったりグラフィックボードの関係かもしれませんね。
残念です。
茂木さんの目つきはいつでも怖いので☆3つです(^_^;)
イチローも対談のときに、そのことを指摘していました(笑)。

「茂木さん、いつも目が笑ってないよね!?」と。

エソテリックシリーズを初っ端から読むのは大変かと思いますけど
リラックスして読めば、なんとかわかるかもしれません。
わたしもまだまだ読みこなせません。
| テルテルさん | 2008/05/02 11:58 PM |
はじめまして。uchikoさんところから、寄らせていただきました。リサ・ランドール面白かったです。わたしが量子物理学なんじゃないかしらん、、、と思うのはまさに重力の部分、とあるモノに対する見方(感じ方ともいうのかなぁ)で結果が変わる=相対性というとこだったりします。わたし自身まーったく理系じゃないのんですが笑、なんだか世の中そういう力学でうごいてるっぽいなあ、とか今ぼーんやりと思ってます。支離滅裂ですが。またおじゃましますー
| gomagomaさん | 2008/05/04 3:11 PM |
どうもはじめまして、gomagomaさん。

うちこさんのところでは、いつもうちこさんの豊富で柔軟なヨガ道のお話など読ませ頂いております。わたしも理系ではないので、なんだかわからんけど、この記事で紹介している、ちょいと不思議なじいさんの理論と、ランドールさんの理論って同じかもなぁ、なんて感じたりしました。なんかうまく説明はできないのですが…。どうぞ、お気軽にお邪魔してしまってください!
| テルテルさん | 2008/05/04 7:16 PM |
こんにちは^^ 不思議な手違いで、エソテリック・プラクティス一冊を送料無料で届きました^^; 一冊を分相応に読み進める事になってよかったと実感しています(笑)神様の粋なはからい!?

丁度本屋さんで小桜姫物語をみつけたので^^あわせて読んでいます。
龍神が人間の祖先ともいえる存在であると、小桜姫の霊界での修行を指導してくれている神様との会話で語られていたり、随所に新鮮な発見があります。

エソテリック・ティーチングは今後の自分次第で読むことになるのか、おあずけになるのか(笑)
| フーガさん | 2008/05/08 3:27 PM |
どうも、フーガさん。

竜神さまの話を小桜姫さんが語ると、とっても古風なビジュアルをイメージしてしまうと思いますが、『天空のエスカフローネ』というタロットカード(占い)好きの女子高校生が主人公のアニメーションで「竜神人」というものがでてきます。

「竜神さま」って個人的に、こんなんだったらいいな。などと創造力を膨らませることもできるので、年齢を忘れて「天空のエスカフローネ」を見てみてはいかがでしょうか?(^^)

http://jp.youtube.com/watch?v=rzZvm3-CTdY
| テルテルさん | 2008/05/09 11:44 PM |
 こんばんは^^「天空のエスカフローネ 」知りませんでした。
 ありがとうございます(^^)

 竜神さまも時代にあわせるタイプと古色蒼然タイプといるかもしれない・・・と思うと、俄然見る気になってきました。

 ウィキによると、アニメ版映画版などいろいろあるようですね。主人公ひとみはダウジング能力もあるという設定のようですね、なんとか探して長期計画でみようかと思います♪
 
| フーガさん | 2008/05/12 12:43 AM |
こんばんは、フーガさん。
私事でネットから離れておりコメント承認遅れてしまい申し訳ありませんでした。

「天空のエスカフローネ」はアニメ版の方がおすすめできます。
男の子向けのロボットや戦いなどがあるので誰にでもおすすめというわけではありませんが、ヨーロッパなどでは今でも人気なアニメです。
| テルテルさん | 2008/05/16 9:26 PM |










この記事のトラックバックURL
http://teruterulog.jugem.jp/trackback/273
トラックバック
AX