プロフィール
開設2007年2月
Twitter Teru_Sun
Gmail


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
カテゴリー
おすすめ
おすすめ本(一部 工事中)
スピリチュアル本は数限りなくあります。素晴らしい本を全て紹介し切れませんが一部をこちらで紹介します。こだわりは「百害あって一利なし」。読書が嫌いな方は以下のものを読んでもらえればスピは十分だと思います。

最新の記事
            
ブックマーク
順不同
Google

ブログ内を検索
スポンサー
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
倭人の誇り

 西洋の神様を考えるのは神学者や哲学者、チャネラーに任せるとして、私たち日本人は八百万(やおよろず)の神様を大切にしています。西洋には無い素晴らしい部分。

日本人の神様は
この世の全てに宿る
人にも動物にも自然にも


と、真面目に始めてみましたが、とても面白いドラマですね。倭人の心を忘れかけている人に、どれだけアピールできるのか分からないけど歴史(古事記、日本書紀など)に興味を持たせるものになればいいですね。ちなみに僕も歴史好き。

神代文字いや、それにしても、中井貴一さんのナレーションがいいねぇ。玉木宏さんの演技がわざとらしくていい。ビクビクしている科学青年なのかな。綾瀬はるかさんの天然ぽい歴史好き教師もはまってます。鹿の山ちゃんの声もいいね。 多部未華子さんて若手の子も高校生の女の子ぽくていい、と思ったら19歳なんだ。個人的に一番いいのは佐々木蔵之介さん演じる美術教師の感じが好きだな。

歴史的な背景を基に構成されているぽいドラマなので好きになりました。小説もあるそうだけど、ドラマと比べてしまうので読むのはよそう。何となくオープニングで使われていた「神代文字」が気に入ったので使ってみた。まったく読めねぇ(笑)。

今の私たちは生活も何もかも「西洋かぶれ」しているので、精神の中枢まで“かぶれ”てしまっては大変ですから。イエス様やイェシュア様、ヨシュア様、チャネリングでのキリスト意識、大宇宙意識、何でも呼び方は良いですし、崇拝しても良いですが。それに熱中するのもよいですが。倭人(ネイティブ・ジャパニーズ)の精神は忘れずにお願いしたいものです。倭人の精神は全てのものを神として尊重する心ですからね。芯の部分では倭人としての誇り(精神)を大切にしていきたいものです。

ドラマの情報くれたTさん、どうもありがとう!

≪関連記事≫
倭道―最高の教えの真髄
● 読売新聞|八百万の神々 日本人の寛容

最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2008.03.01 Saturday | Category[2]スピリチュアル:神道 | comments(7)

スポンサーサイト
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2019.09.01 Sunday | Category- | -

   ※予め注意事項を確認ください
   ※タグは全て無効になります
   ※本文中のURLは管理者以外の投稿は削除されます
   ※記事の内容と関係ない投稿は削除されます
   ※誹謗・中傷・広告宣伝・差別・卑猥にあたる発言は削除されます
   ※その他、管理者が不適切と判断した投稿も削除されます
戦後の日本、西洋かぶれしすぎなのには同感です。
西洋文化・価値の良い部分を取り入れるのは賛成ですが、完全に
日本人であることを忘れてしまってる風潮にはあきれます。

自分達のアイデンティティーである「日本人」という軸をしっかり持って初めて
自分たちに自信を持って、西洋かぶれではない「文化交流」ができるんですよね。
そして、その「西洋」の人達からも「尊敬」されることが出来ると思います。

私は仏教徒ですが、仏教伝来以前の神道的な考え・アミニズムもとても好きです。
冒頭でテルテルさんが仰るように、石ころ一つにも魂があり、神が宿るっていう考え方が。
だから、大地にも他の動物や人にも文化にも、尊重・感謝の気持ちを持ち続けられる。

現代人はそれを忘れてしまっているから、環境問題や犯罪がひどくなってるのかな。
テルテルさん、すてきなメッセージを記事にしてくれて、ありがとう!
| Otraさん | 2008/03/02 1:27 PM |
アメリカへの留学経験もあり
欧米人の友人がおられるOtraさんのコメントなので
とても説得力があるコメントで本当にありがとうございます。

生まれた母国、地理的なもの、その地に根付いた教えなど
海外の人には、とても興味を持たれる部分なんですよね。
外国の方は日本(倭)の文化を知りたがり、それに触れることや
その文化圏のいいところを受け入れようとしたりすると思います。

そこで僕ら日本人が母国の精神も文化も理解できないようだと
Otraさんの仰るとおり、「尊敬」できる日本人ではないですよね。

神道って何?と聞かれて「わからない」と答える人がいたりするらしいですから。
その部分だけでも理解することはして欲しいな、なんて思いました。
仏教、神道が融合した独自の精神性を大切にしたいですよね。

たぶん、古代にキリスト教が伝来していたら…
倭人たちはキリストさんも神様の一人にしていたんじゃないかなぁ(笑)。
もちろん、モーゼさんも(笑)。

| テルテルさん | 2008/03/02 8:18 PM |
テルテルさん、こんばんは!

こちらこそ、わざわざ記事にしていただいてありがとうございます!
まさか本当に記事にしてくださるとは思ってなかったので、なんだかうれしく思います!

そして、まさに今日この後、放送がありますね!
テルテルさんは今日は見れますでしょうか?
この物語りもいよいよクライマックスですよ!
| Tさん | 2008/03/13 9:02 PM |
どうも、Tさん。

いやいや、薦められたら観ないわけにはいかないので
人から薦められたものは何でも観てみて判断して
本当に面白かったので、ついつい記事にしてみました。

仕事が忙しく生では観てませんが録画してあるので
休日に観る予定ですよ。
| テルテルさん | 2008/03/14 12:39 AM |
やっと見れました!

まだ第一話をやっと終わったところですが、おもしろかった〜♪
最初は私も、黒板のいたずら書きを見て「ん???誰がやったの?」と
思ってました(^^;)

続きも楽しみです♪
| Otraさん | 2008/03/20 5:47 PM |
今夜、最終回ですねぇ。
Otraさんは地元だったりして?(笑) 違うかも。

先週の回の「ある先生」のセリフにとても素晴らしい言葉がありました。
何かは人それぞれ違うと思いますがネタバレなので教えません(笑)。
| テルテルさん | 2008/03/20 8:27 PM |
いえいえ、違います。私は中部地方です。(^^)

でも、奈良が大好きです。

あ、今日までテレビでやってたんですね?
先週の回の「ある先生」のセリフ?なんだろう、注意して聞いてみます♪
| Otraさん | 2008/03/20 10:25 PM |










この記事のトラックバックURL
http://teruterulog.jugem.jp/trackback/248
トラックバック
AX