プロフィール
開設2007年2月
Twitter Teru_Sun
Gmail


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
カテゴリー
おすすめ
おすすめ本(一部 工事中)
スピリチュアル本は数限りなくあります。素晴らしい本を全て紹介し切れませんが一部をこちらで紹介します。こだわりは「百害あって一利なし」。読書が嫌いな方は以下のものを読んでもらえればスピは十分だと思います。

最新の記事
            
ブックマーク
順不同
Google

ブログ内を検索
スポンサー
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
光のシェル
光の殻

あなたがたはすべて光の子、昼の子だからです。わたしたちは、夜にも暗闇にも属していません。

新約聖書・テサロニケの信徒への手紙1-5章5節

日中、私たちは絶え間ない仕事や作業によって疲れてしまいがちです。ストレスに満ちた慌ただしい生活によって健康を害することがないよう、時々立ち止まってバランスをとるようにしましょう。
エクササイズ17
静かな場所に、楽に座ってください。思考や感情を静めて、すべての悩みを忘れ去りましょう。

深い呼吸を続けてゆくと、エーテル・バイタリティー(etheric vitality)が胸いっぱいに入り、やがて全身に広がってゆきます。酸素は肺に入り、エーテル・バイタリティーは体全体に広がってゆきます。

そのままの呼吸を続けてゆくと、あなたの中の一つの光が灯(とも)ります。息を吸い込むたびに、この内なる光はだんだんと明るさを増し、息を吐き出すたびに、あなたの中の暗いものが出て行きます。

光は輝きを増し、体全体に向けて光を放っています。そしてついに、あなたの体全体が真っ白に輝き始めました。その光はどんどん広がって卵のような形になり、今あなたは、卵の形をした真っ白な光の中にいます。

さあ、真っ白な光の殻の中で呼吸しましょう。あなたは清められ、健康になり、エネルギーが与えられました。3つの体と現在のパーソナリティーが健康であるように願ってください。

このエクササイズは、毎晩の内省の後か、朝、家を出る前に行なうと良いでしょう。まるで白い光の揺りカゴに自らを委(ゆだ)ねるような、このエクササイズには、2つの大切な効用があります。

まずひとつに、エーテル・バイタリティーがエーテル・ダブル(etheric double)から潜在意識のレベルで漏れ出ることを防ぎ、あなたのエネルギー・レベルを高く保ってくれます。もうひとつは、光の殻によって、あなたに向かって来る邪悪なエレメンタルや、公共の場で漂っている各種のネガティブなエレメンタルが浸入しないよう、あなたを守ってくれるのです。
Amazon.co.jpでは古書しか在庫がありませんが値段が割高となっております。紀伊国屋書店では在庫も豊富にあるようなのでネットショップされる方はご注意を! どこにも在庫がない時は版元のナチュラルスピリット社へ問い合わせてみましょう。在庫が有ることがあります。
直接発注も承ります。
メール:info@naturalspirit.co.jp
電話:03-3542-0703
※代金のお支払いは、商品到着後、郵便振込となります。なお、別途送料がかかりますので
ご了承ください。(首都圏:315円、その他本州:367円、北海道:525円、沖縄:525〜1260円)

ダスカロスダスカロス
本名:スティリアノス・アテシュリス
1912年12月12日キプロスに生まれ

哲学博士、神学博士、心理学修士。「真理探究のためのシステム」として知られる、100を超える学習サークルの精神的な指導者。キプロスおよび諸外国で多方面における専門分野の教育を受け、主としてキプロスの政府印刷局に勤務。生涯を通じて、作曲、ヴァイオリンやピアノの演奏、ガーデニング、外国語習得、詩を書くこと、絵を描くことを好んだ。中でも最も情熱を傾けたのは、人生の目的―どうしたら私たちが神聖なる絶対無限の存在について、経験を通じて理解していくことができるか ―について、準備ができた人々に教えることだった。70年以上にわたって小さなグループで生徒たちに「エソテリック・ティーチング」を教え、晩年は世界中に広がる生徒たちに求められ、国際的な活動も行なっていた。マスターやグルとして扱われることを嫌い、常に兄弟姉妹として、友人として、自分を必要とする人々を喜んで助けてきた。また、あくまで真理の探究者の独立性に重点を置き、依存と支配に基盤を置くような人間関係に警告を呼びかけていた。1995年没

最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2001.12.12 Wednesday | Category[4]霊的偉人:ダスカロス | comments(3)

スポンサーサイト
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2017.10.29 Sunday | Category- | -

   ※予め注意事項を確認ください
   ※タグは全て無効になります
   ※本文中のURLは管理者以外の投稿は削除されます
   ※記事の内容と関係ない投稿は削除されます
   ※誹謗・中傷・広告宣伝・差別・卑猥にあたる発言は削除されます
   ※その他、管理者が不適切と判断した投稿も削除されます
色々な所を辿って、こちらに今日初めて来ました。

上記の本の表紙と全く同じ事を、私もしていたのでびっくりしました。

今から5、6年前に江原さん、美輪さんにハマり、今年はバシャールなんかを読みました。

エソテリック・プラクティス、今後読んでみたい1冊になりました。

| バンビさん | 2010/12/19 5:11 PM |
はじめて『エソテリック・プラクティス』を何の準備もなく読み始めると、ちょっと戸惑うかもしれません。わたしは『メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道』を読み終えてから読んだので得心することができました。もし急ぎではなければ、そちらから手をつけると腑に落ちやすいかもしれません。
| Teru Sunさん | 2010/12/19 8:43 PM |
お返事、ありがとうございます。参考にしてみます☆
| バンビさん | 2010/12/20 7:31 PM |










AX