プロフィール
開設2007年2月
Twitter Teru_Sun
Gmail


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
カテゴリー
おすすめ
おすすめ本(一部 工事中)
スピリチュアル本は数限りなくあります。素晴らしい本を全て紹介し切れませんが一部をこちらで紹介します。こだわりは「百害あって一利なし」。読書が嫌いな方は以下のものを読んでもらえればスピは十分だと思います。

最新の記事
            
ブックマーク
順不同
Google

ブログ内を検索
スポンサー
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
最果ての光
昨年に放送がありましたが、その同じものが今年も放映されるようです。
僕が特におすすめするのが第4回。ネパールやブータンの仏教僧たちの習慣や修行している様子を特集しているものです。フランス人仏教僧(元一級の科学者)の講話なども聴けます。

その中で語られていた話をホンの一部紹介してみます。


実験科学の授業の基本は、まず最初に仮説を立てることです。その後、実験を行い実証します。

仏教の始まりもそうでした。
彼らは、瞑想を通じて幸福を手に入れ
仏法の力を実証したのです。

仏教が始まって2500年の今、西洋科学者が実験を行い瞑想を重ねた仏教僧の脳の状態を調べました。驚いたことに脳は変化していました。仏法が人を変えることが改めて証明されたのです。

僧たちは、実験をするまでもなく瞑想の効果を知っています。
人生に起きる変化を身をもって経験しているのです。

Matthieu Ricard マチウ・リカール

1946年生まれ。チベット仏教の僧侶。パストゥール研究所のノーベル医学賞受賞者フランソワ・ジャコブ教授の指導の下、分子生物学の国家博士号を取ったあと、チベット語を学び、仏教修行の道に入る。チベット仏教の文献を欧米に翻訳・紹介し、またダライ・ラマのフランス語通訳も務める
リカール
“瞑想”と言うと、西洋人は誤解しがちです。
マンゴーの木の下に幸せな気分で座って1日中リラックスして過ごすことだとか
瞑想をする時は心を空っぽにしなければいけないとか
結局、本当の意味は理解されていません。

質問者
実際に瞑想をしている西洋人もいます。
医者や聖職者たちに勧められますからね。
目を閉じて黙ってみると
心の中は、思考だらけで爆発しそうです。

リカールMatthieu Ricard
それは、私たちが心を静めようとする時、よく心の中を観察するからです。こんなにいろいろ考えていたのかと驚くでしょう。普段、自分の心を理解していない証拠です。

心は、やんちゃな子供のように動き回ります。現在にとどまらず過去や未来に行き来します。心をよく見ると、蝶のように、ふらりと飛んでは、元の場所に戻ってきます。よそ見をしてもいいが元に戻してやるべきです。

つまり瞑想は、心をコントロールすることです。自由を失うことではありません。心を制御すれば自由が減ると思われがちですが、例えば、船乗りはどうですか
流れや風のままに漂うのは自由ではなく漂流です。
真の自由とは、舵を握り、目的地を目指すことです。
心を管理することこそ自由です。
掌の中の無限―チベット仏教と現代科学が出会う時
掌の中の無限―チベット仏教と現代科学が出会う時Matthieu Ricard Trinh Xuan Thuan 菊地 昌実

新評論 2003-11
売り上げランキング : 444198

おすすめ平均 star
star仏教の強みと弱み
star久しぶりに出会った読みごたえのある一冊!
star相互依存、無常、空

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2008.01.04 Friday | Category[2]スピリチュアル:インド チベット | comments(0)

スポンサーサイト
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2019.09.01 Sunday | Category- | -

   ※予め注意事項を確認ください
   ※タグは全て無効になります
   ※本文中のURLは管理者以外の投稿は削除されます
   ※記事の内容と関係ない投稿は削除されます
   ※誹謗・中傷・広告宣伝・差別・卑猥にあたる発言は削除されます
   ※その他、管理者が不適切と判断した投稿も削除されます










AX