プロフィール
開設2007年2月
Twitter Teru_Sun
Gmail


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
カテゴリー
おすすめ
おすすめ本(一部 工事中)
スピリチュアル本は数限りなくあります。素晴らしい本を全て紹介し切れませんが一部をこちらで紹介します。こだわりは「百害あって一利なし」。読書が嫌いな方は以下のものを読んでもらえればスピは十分だと思います。

最新の記事
            
ブックマーク
順不同
Google

ブログ内を検索
スポンサー
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2018.08.16 Thursday | Category- | -

チャネリング、交霊 (Channeling)
 交霊会(チャネリング)に高級霊(ハイヤースピリット)が来て高級な真理を説くことは、極めて稀(まれ)である。交霊会に出現する霊姿は、その大部分が出席者の潜在意識にある死者のイメージが映しだされ、それに対して室内の精妙なる霊質(物質に対応する)と出席者や霊媒(チャネラー)及び室内の物体のエクトプラズムが感応して、あるいは自動的に、あるいは他界の霊が干渉して、イメージ通りに造りだされたもので、本当の霊者ではない場合が多い。したがって強い意志力を持った出席者であれば、自己の想念によって自由自在に霊姿を現出させることができる。

 また、チャネリングには、低級霊、邪霊、自然霊が非常に出席したがり、彼らを追い払う強力な審神者(さにわ)や守護霊、指導霊がいないと、出席者やチャネラーの潜在意識に応じて、種々(しゅじゅ)のホンモノらしい発言をしたり、異象を起こしたり、イタズラをしたりして喜ぶ場合が非常に多い。

 ゆえに本文中の、文字通り大聖方の出現される交霊会は真に稀有(きゆう)のものであって、それは出席者自体が大師であり、真摯なかつ高潔な魂を持った求道者のみであるからである。

『解脱の真理 ヒマラヤ大師の教え』訳者解説より
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2000.01.01 Saturday | Category[2]スピリチュアル:用語解説 | comments(0)

スポンサーサイト
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2018.08.16 Thursday | Category- | -

   ※予め注意事項を確認ください
   ※タグは全て無効になります
   ※本文中のURLは管理者以外の投稿は削除されます
   ※記事の内容と関係ない投稿は削除されます
   ※誹謗・中傷・広告宣伝・差別・卑猥にあたる発言は削除されます
   ※その他、管理者が不適切と判断した投稿も削除されます










AX