プロフィール
開設2007年2月
Twitter Teru_Sun
Gmail


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
カテゴリー
おすすめ
おすすめ本(一部 工事中)
スピリチュアル本は数限りなくあります。素晴らしい本を全て紹介し切れませんが一部をこちらで紹介します。こだわりは「百害あって一利なし」。読書が嫌いな方は以下のものを読んでもらえればスピは十分だと思います。

最新の記事
            
ブックマーク
順不同
Google

ブログ内を検索
スポンサー
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2019.09.01 Sunday | Category- | -

シルバーバーチの語る「神」
欧米ではシルバーバーチホワイトイーグルは共に信頼性のあるスピリチュアルメッセージだと知られています。その他に紹介してはいませんがモーゼスが受けたインペレーターのメッセージも有名です。モーゼスはウォルシュの『神との対話』のような自動書記によるコンタクトを著書にしました。『神との対話』の元祖のようなイメージと考えてもらうと早いです。

立ち読みのお供に音楽でも聴きながらどうぞ。
Bernward Koch – Flight Being
―― 神それ自体が完全でないということはないでしょうか。あなたはいつも神は完全ですとおっしゃってますが……
 「ずいぶん深い問題に入ってきましたね。かつて入ってみたことのない深みに入りつつあります。

 私には地上言語を使用せざるを得ない宿命があります。そこでどうしても神のことを私が抱いている概念とはかけ離れた男性神であるかのような言い方をしてしまいます。(“大霊” the Great Spirit を使用しても“神” God を使用しても二度目からは男性代名詞の He, His, Him を使用していることを言っている ― 訳者)私の抱いている神の概念は完璧な自然法則の背後に控える無限なる叡知です。その叡知が無限の現象として顕現しているのが宇宙です。が、私はまだその宇宙の最高の顕現を見たと宣言する勇気はありません。これまで到達したかぎりの位置から見ると、まだまだその先に別の頂上が見えているからです。

 私が私なりに見てきた宇宙に厳然(げんぜん)とした目的があるということを輪郭だけは理解しております。私はまだその細部のすべてに通暁(つうぎょう)しているなどとはとても断言できません。だからこそ私は、私と同じように皆さんも、知識の及ばないところは信仰心でもって補いなさいと申し上げているのです。“神”と同じく“完全”というものの概念は、皆さんが不完全であるかぎり完全に理解することはできません。現在の段階まで来てみてもなお私は、もし仮に完全を成就したらそれはそれにて休止することを意味し、それは進化の概念と矛盾するわけですから、完全というものは本質的に成就できないものであるのに、なぜ人類がその成就に向かって進化しなければならないのかが理解できないのです」

―― こうして私たちが問題をたずさえてあなたのもと(交霊会)へ来るように、あなたの世界でも相談に行かれる場所があるのでしょうか。
 「上層界へ行けば私より遙(はる)かに叡知を身につけた方がいらっしゃいます」

―― こうした交霊会と同じようなものを催されるのですか。
 「私たちにも助言者や指導者がいます」

《後略》

『シルバー・バーチの霊訓(六)』より ― P127
シルバー・バーチの霊訓<6> 高次元の≪崇高な存在≫

「ダイヤモンドの輝きをもつ」といわれる霊訓中の霊訓(スピリチュアル・メッセージ)である。
あなたとは何者か。そのあなたの中に隠れた無限の鉱脈を掘り起こす現代のバイブル。
シルバー・バーチの霊訓(六)

シルバーバーチは約3000年前にこの世を去った知的存在です。
わたしたちの先輩だということだけは明かしてくれています。


≪関連フレンドリンク≫
シルバーバーチの霊訓を心に

≪無料提供されているシルバーバーチのウェブブック(日本語)≫
シルバーバーチの教え
荒野で叫ぶ者の声
真実の種子
精霊は語る
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2007.10.28 Sunday | Category[2]スピリチュアル:シルバーバーチ | comments(0)

スポンサーサイト
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2019.09.01 Sunday | Category- | -

   ※予め注意事項を確認ください
   ※タグは全て無効になります
   ※本文中のURLは管理者以外の投稿は削除されます
   ※記事の内容と関係ない投稿は削除されます
   ※誹謗・中傷・広告宣伝・差別・卑猥にあたる発言は削除されます
   ※その他、管理者が不適切と判断した投稿も削除されます










この記事のトラックバックURL
http://teruterulog.jugem.jp/trackback/176
トラックバック
AX