プロフィール
開設2007年2月
Twitter Teru_Sun
Gmail


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
カテゴリー
おすすめ
おすすめ本(一部 工事中)
スピリチュアル本は数限りなくあります。素晴らしい本を全て紹介し切れませんが一部をこちらで紹介します。こだわりは「百害あって一利なし」。読書が嫌いな方は以下のものを読んでもらえればスピは十分だと思います。

最新の記事
            
ブックマーク
順不同
Google

ブログ内を検索
スポンサー
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
シルバーバーチの語る「あなたとは何か」
いわずと知れたスピリチュアル・メッセンジャーのシルバーバーチ
いつ読んでも、その時に見合った発見ができるメッセージが詰まっています。

シルバー・バーチの霊訓(一)高次元の≪崇高な存在≫

「ダイヤモンドの輝きをもつ」といわれる霊訓中の霊訓である。
あなたとは何者か。そのあなたの中に隠れた無限の鉱脈を掘り起こす現代のバイブル。
シルバー・バーチの霊訓 (一)

それではシルバーバーチの言葉を紹介してみます。
素敵なBGMを聴きながら読んでみて下さい♪
※ 音質良いのでイヤフォン推奨!!
2002 – To Touch The Sky
一章 あなたとは何か

いったいあなたとは何なのでしょう。ご存知ですか。自分だと思っておられるのは、その身体を通して表現されている一面だけです。それは奥に控える“より大きな自分”に比べればピンの先ほどのものでしかありません。

ですから、どれが自分でどれが自分でないかを知りたければ、まずその総体としての自分を発見することから始めなくてはなりません。これまであなたはその身体に包まれた“小さな自分”以上のものを少しでも発見された経験がおありですか。今あなたが意識しておられるその自我意識が本来のあなた全体の意識であると思われますか。お分かりにならないでしょう。

となると、どれが普段の自分自身の考えであり自分自身の想像の産物なのか、そしてどれがそのような“大きな自分”、つまり高次元の世界からの霊感であり導きなのか、どうやって判断すればよいのでしょう。

そのためには正しい物の観かたを身につけなくてはなりません。つまり、あなた方は本来が霊的存在であり、それが肉体という器官を通して自己を表現しているのだということです。霊的部分が本来のあなたなのです。 《後略》

『シルバー・バーチの霊訓 (一)』より ― P26

オリジナルである英文本はサイキック・ニューズ社から購入して下さい。
GUIDANCE FROM SILVER BIRCHEdited by Anne Dooley

Amongst subjects in this compilation are the problems of suffering and communication within the spirit world.

Edited by Anne Dooley
A former Fleet Street journalist, Anne Dooley later became a reporter at "Psychic News", first "meeting" Silver Birch in 1963. Amongst subjects in this compilation are the problems of suffering and communication within the spirit world.
GUIDANCE FROM SILVER BIRCH

私個人の受取り方

“総体としての自分を発見することから始めなくてはなりません”と語っているように世界のマスターたちは、その方法を“自己実現”“真理の探究”と言っています。

ヨガナンダ、ダスカロスやその他大勢のマスターたちが話している言葉に耳を傾けることも大事なのだと感じます。
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2007.09.09 Sunday | Category[2]スピリチュアル:シルバーバーチ | comments(2)

スポンサーサイト
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2019.09.01 Sunday | Category- | -

   ※予め注意事項を確認ください
   ※タグは全て無効になります
   ※本文中のURLは管理者以外の投稿は削除されます
   ※記事の内容と関係ない投稿は削除されます
   ※誹謗・中傷・広告宣伝・差別・卑猥にあたる発言は削除されます
   ※その他、管理者が不適切と判断した投稿も削除されます
わたしは今年に入って急に「目覚めた」状態になり、このシルバー・バーチの霊訓を全巻揃えて読みました。
不思議なことに、わたしが買った前と後には全巻は揃っていなかったので、とても読むことを導かれたのだと思います。
神との対話のシリーズも読みました。
自分の心に素直に生きていい事が解ってから毎日部屋の中で虹を見ます。
どんなに天気が悪くても、必ず朝太陽が顔を出してくれます。
今、ホ・オポノポノの「ハワイの秘法」に出会っています。
次は、この言葉と本のようです。
毎日地上の生き物の愛と幸せを祈るようになりました。
自分にどんな方が指導して下さっているのか、見えないわたしには解りません。
でも導かれていることは確かです。
自分発見をしていきたいと思います。
ありがとうございました。

| 康湖さん | 2008/09/05 8:19 PM |
康湖さん

どうも、コメントを残して下さってありがとうございます。
シルバーバーチも「神との対話」のウォルシュ氏も、その時々で気付きをもたらしてくれるヒントがある書物ですね。ぼくも、それらのうちシルバーバーチが最も最初でした。

自分発見は僕も同じ道を歩んでいる途中のものですが、古典的な固くいえば思想的な書物に流れてゆくと本道を歩めるような気がしています。世間的な精神世界・スピリチュアルをウリにしている出版社の書物には十分注意されて下さい。

こちらこそ、ありがとうございました。
| 輝々さん | 2008/09/06 12:02 AM |










この記事のトラックバックURL
http://teruterulog.jugem.jp/trackback/141
トラックバック
AX