プロフィール
開設2007年2月
Twitter Teru_Sun
Gmail


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
カテゴリー
おすすめ
おすすめ本(一部 工事中)
スピリチュアル本は数限りなくあります。素晴らしい本を全て紹介し切れませんが一部をこちらで紹介します。こだわりは「百害あって一利なし」。読書が嫌いな方は以下のものを読んでもらえればスピは十分だと思います。

最新の記事
            
ブックマーク
順不同
Google

ブログ内を検索
スポンサー
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
ルーミーの語る「真の友人」とは
スピリチュアル(霊的)な生き方はすべての思想、宗教などによって太古から受継がれてきたものです。ひとつに拘(こだわ)る必要はなく、すべてを捉えることが大切です。
神秘と詩の思想家メヴラーナペルシャの神秘家
ルーミーからのメッセージ


叡知の聖者メヴラーナ
その魂の叫び―






神秘と詩の思想家メヴラーナ―トルコ・イスラームの心と愛
学校や会社での友人選びには注意が必要ですよね。
こんな友には注意しなさいと、ルーミーからの助言かもしれません。
呪われたる友人は呪われたる蛇よりもなお悪い。
呪われたる蛇は噛まれた者の命を奪うが、
呪われたる友人は永遠の業火へと人を誘う。
あなたのハートが、あなたもそれと気づかぬうちに、
何の前触れもなく友人たちの性質を真似し始める。
呪われたる友人があなたに近づくとき、
その影があなたの一番大切なものを掠めとって持ち去る。

『神秘と詩の思想家メヴラーナ―トルコ・イスラームの心と愛』より ― P263
人間は新しいものを好む傾向にあります。
どんな分野でも新しい技術革新は素晴らしいものです。
しかし、スピリチュアルなものは過去に素晴らしいものが数々あることを忘れないでください。

私個人の受取り方

“呪われたる友人”というのは、自分の中の邪悪、怠惰なエレメンタル(想念、思念)だとも考えられます。それらの邪悪なものに振動数(心、バイブレーション)を合わせると、おのずと業火の中に身をおく道をたどるのだろうと思えます。

自分自身の心は一生涯の友人といえるのではないかと考えることができます。
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2007.08.31 Friday | Category[4]霊的偉人:ルーミー | comments(2)

スポンサーサイト
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2020.05.17 Sunday | Category- | -

   ※予め注意事項を確認ください
   ※タグは全て無効になります
   ※本文中のURLは管理者以外の投稿は削除されます
   ※記事の内容と関係ない投稿は削除されます
   ※誹謗・中傷・広告宣伝・差別・卑猥にあたる発言は削除されます
   ※その他、管理者が不適切と判断した投稿も削除されます
おっしゃってること、よ~くわかります^^
職場にもいます。気づいていない方々が・・・
自分自身の心は一生涯の友人、、波長に気をつけたいですね☆
| アンジュさん | 2007/09/08 10:36 AM |
そうですね、ハートを気をつけて自分自身をもっと知りたいです。
自分のことが一番理解できない存在だと最近は思います。
職場や友人よりも自分のハートが一番やっかいな奴かもしれません。

「自分は皆よりもいい奴だ」とか。
「僕は人よりも誰よりも人に親切だ」とか。
こういう気持ちが一番やっかいです。
| テルテルさん | 2007/09/23 1:52 PM |










この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
AX