プロフィール
開設2007年2月
Twitter Teru_Sun
Gmail


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
カテゴリー
おすすめ
おすすめ本(一部 工事中)
スピリチュアル本は数限りなくあります。素晴らしい本を全て紹介し切れませんが一部をこちらで紹介します。こだわりは「百害あって一利なし」。読書が嫌いな方は以下のものを読んでもらえればスピは十分だと思います。

最新の記事
            
ブックマーク
順不同
Google

ブログ内を検索
スポンサー
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
共通の自己性 (Common Selfhood)
現在のパーソナリティーとしての私たちは互いに対立することもあり、それぞれに対して大きな隔たりを感じることも少なくない。しかし私たちが共有するロゴス的な意識において、私たちは互いにひとつであり、分離することはできない。このことは、キリストであるジョシュア・イマヌエルの教えとして、次のように残されている。「はっきりいっておく。わたしの兄弟であるこの最も小さい者の一人にしたのは、わたしにしてくれたことなのである」(新約・マタイ25‐40)。これが、「共通の自己性」のことである。また、ジョシュアは次のようにも述べた。「かの日には、わたしが父の内におり、あなたがたがわたしの内におり、わたしもあなたがたの内にいることが、あなたがたにも分かる」(新約・ヨハネ14‐20)。「わたしはぶどうの木、あなたがたはその枝である」(新約・ヨハネ15‐5)。このように、キリストの中で私たちが等しく場所を分かちあっているということは、最も深遠かつ崇高な真実のひとつといえるだろう。

『エソテリック・プラクティス』用語解説より引用
用語説明で使用している本は、ダスカロスが明かした霊的教えの一部です。すべてを知るためには以下の「メッセンジャー・シリーズ」も併せてお読みください。
メッセンジャー ストロヴォロスの賢者への道
太陽の秘儀 永遠の炎
≪「メッセンジャー」第1巻を試しに読む
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2000.01.01 Saturday | Category[2]スピリチュアル:用語解説 | comments(0)

スポンサーサイト
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2020.05.17 Sunday | Category- | -

   ※予め注意事項を確認ください
   ※タグは全て無効になります
   ※本文中のURLは管理者以外の投稿は削除されます
   ※記事の内容と関係ない投稿は削除されます
   ※誹謗・中傷・広告宣伝・差別・卑猥にあたる発言は削除されます
   ※その他、管理者が不適切と判断した投稿も削除されます










AX