プロフィール
開設2007年2月
Twitter Teru_Sun
Gmail


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
カテゴリー
おすすめ
おすすめ本(一部 工事中)
スピリチュアル本は数限りなくあります。素晴らしい本を全て紹介し切れませんが一部をこちらで紹介します。こだわりは「百害あって一利なし」。読書が嫌いな方は以下のものを読んでもらえればスピは十分だと思います。

最新の記事
            
ブックマーク
順不同
Google

ブログ内を検索
スポンサー
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
霊的瞑想法がずらり『キラキラ輝く人になる 悟りに近づく、超能力を磨く、究極の自分錬金術』【感想】

ネイティブアメリカン・先住民の知恵を紹介した『アメリカ・インディアンの知恵』等の日本人著者エリコ ロウさんが、欧米で注目されている霊的癒し技法超能力体感法瞑想法を網羅的にまとめ紹介したガイドブック『キラキラ輝く人になる』。

書名がキラキラ輝きすぎて手に取るのが恥ずかしいと思った人は、たぶんドンヨリとしたオーラを放っているのかもしれません。…というのは冗談で、とっても真面目な内容です。

2年前に出版された〈臨死体験・意識の科学〉を取材した 『死んだ後には続きがあるのか 臨死体験と意識の科学の最前線』の中から実践できる分野に踏み込んだ内容。

瞑想によって心身に現れる良好な状態チベット密教の瞑想法と超能力ヘミシンクによる体外離脱遠隔透視(リモート ビューイング)気功によるヒーリングスピリチュアル ヒーリング引き寄せの念力など。

著者が取材で出逢った代替医療のイーレン気功Yi-Ren Qigong)というエネルギーヒーリングを自ら学んだだけあって超能力やスピリチュアル技法・考え方に好意的な少数派の科学者らの研究などを紹介しています。

世間一般の大多数を占める人々の認識する世界の見方では、聖者覚者のような“天才・超人的な一握りの少数派”が語る超感覚的な世界の見方や技法は理解できない事ばかり。

今でも一般の人々にとっては、偏見が強い否定的な科学者説の方が理解しやすく、ネットなどでも大勢を占めていますよね。

古代でも大衆の傾向は同様で、そのため聖者や覚者の見解としてだけ、ヒンドゥー教や仏教の聖典・教典に、神通力(超能力)が実際に存在し、悟りに達する修行者が身につける事がある能力と書かれている現実があります。

第14代ダライ ラマ法王の見解では、チベット密教の修行の成果として神秘的能力が身につく事を否定していません。肯定すると世界に与える影響が大きく、カルト宗教・スピリチュアル団体に利用される事を懸念しての事でしょう。

昔は少数の人だけが霊的癒しや超能力について理解して学び、修行をしていました。が、今ではそのような見識は、一握りの修行者だけの知識ではなく、その気になれば私たちが自分に合った技法を知ることができる時代になったと気づかせてくれる話にまとめてくれています。

2007年からスピリチュアルラボにコラムとして書いてきた内容に被る部分も多々あり、私にとって目新しい話はほぼなかったのですが、これからこれらの分野を知っていきたいと考えている人にとっては有益な話が多いと思います。

スピリチュアル ヒーリングについては日本スピリチュアリズム協会図書館の電子書籍として読めるイギリスの伝説的ヒーラーハリー エドワーズスピリチュアル・ヒーリング理解と実践のためのガイド』やキプロスの稀有なヒーラーストロヴォロスの賢者』に詳しく書かれています。

最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2018.03.03 Saturday | Category[2]スピリチュアル:読書の痕跡 | comments(0)

スポンサーサイト
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2018.04.22 Sunday | Category- | -

   ※予め注意事項を確認ください
   ※タグは全て無効になります
   ※本文中のURLは管理者以外の投稿は削除されます
   ※記事の内容と関係ない投稿は削除されます
   ※誹謗・中傷・広告宣伝・差別・卑猥にあたる発言は削除されます
   ※その他、管理者が不適切と判断した投稿も削除されます










AX