プロフィール
開設2007年2月
Twitter Teru_Sun
Gmail


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
カテゴリー
おすすめ
おすすめ本(一部 工事中)
スピリチュアル本は数限りなくあります。素晴らしい本を全て紹介し切れませんが一部をこちらで紹介します。こだわりは「百害あって一利なし」。読書が嫌いな方は以下のものを読んでもらえればスピは十分だと思います。

最新の記事
            
ブックマーク
順不同
Google

ブログ内を検索
スポンサー
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
【永遠の哲学】形而上学とエゾテリスム
形而上学とエゾテリスム
形而上学とエゾテリスム
“永遠の哲学”・“伝統主義思想”に興味を持つ、世界の学識豊かな人の間では知られているフリッショフ シュオン(またはフリッチョフ シュオン)、その著書は大変重要なものの一つ に数えられます。

永遠の哲学を語るうえで外せない思想家ルネ ゲノンの著作は数多く訳されていますが、シュオンはゲノンの東洋神秘思想の影響を強く受けた永遠の哲学主義者「ペレニアリスト」 の代表的人物の一人。ドイツ系スイス人でスーフィーとして修行し教団教主にまでなった人。

彼はその修業の実体験に基づいた宗教体験から著書を数多く遺していますが、日本国内で今までシュオン著翻訳書は一冊も存在していませんでした。英語を母語としない者としてこれほど不幸なことはありません。しかし本著がその解消の一助になってくれることでしょう。

本著は"Survey of Metaphysics and Esoterism"の全訳。イスラーム,キリスト教,仏教,ヒンドゥー,神道,道教,儒教なども含めた「すべての宗教(霊性)は1つの源から発したもの」という体験の裏打ちによる考察が三部構成「原理の世界」「伝統の世界」「魂の世界」 にまとめられています。

第1部「原理の世界」では“絶対”Absoluteまたは“絶対者”Absolute-beingなどとされている一般的にいわれる「神」とその世界の考察。

その中から理解しやすい部分を抜粋すると以下のようなことを語っています。
 絶対においてはいかなる差異化も存在しない。なぜなら差異化は定義上相対性に、幻影に属するものだからである。無限と善――あるいは無限性と完全性――は絶対に属している、という反論に対しては次のように答えよう。これらの諸側面あるいは諸次元の分離は主観的なもの、われわれの精神のうちにあるものであり、一方絶対においてはこれらの諸側面は差異化されていないのである――それらの内在的本性の点においては現実的であり続けながらも。

第1部 原理の世界―神的領域の諸次元、諸様態、諸段階
p29
超個人的に訳すと「絶対に相対は存在しない。だから無限・善・聖とかの属性も絶対ではない。差異や相対は私たちの内面にあるだけ」といった内容。

第2部「伝統の世界」では宗教の2つの側面「顕教」と「秘教(密教)」 についての考察。

第3部「魂の世界」では霊性探究者・信仰者の心(魂)のより良い在り方 などが述べられています。
他の人々を貶すことを避けることによって謙遜であるように見えるけれども、それにもかかわらず一方では自分は大した人物だと悦に入っている高慢な人々がいる。また逆に、自分自身の価値を低く見せるために謙遜であるように見えるけれども、それにもかかわらず一方で他の人々を過小評価する高慢な人々がいる。あるいはまた、神の前で、霊的師匠の前で、この世の貴顕の前で謙遜であるように見えるために謙遜であると考えられているけれども、彼らの同輩に対しては全く謙遜ではない人々がいる。このことはなさしく、彼らが彼らの上長に対しても神に対しても真に謙遜なのではないことを証明する。 第3部 魂の世界―情念と高慢
p219
心の在り方は難しいものですが 上記の抜粋部を超訳してしまうとこんな感じになるのではないでしょうか?

「他人を貶していない自分は凄いぜ!みたいな態度のダメな奴。自分はダメな奴ですと口では言っているけど、心の中では自分てスゲーとか思っちゃってる奴。神とか師匠とか上司の前ではヘコヘコしているけど、同僚の前では偉そうにしている奴、これ全部、神を感じられないダメな奴ですわ」という感じ。

最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2016.02.14 Sunday | Category[2]スピリチュアル:探究書 | comments(2)

スポンサーサイト
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2017.02.12 Sunday | Category- | -

   ※予め注意事項を確認ください
   ※タグは全て無効になります
   ※本文中のURLは管理者以外の投稿は削除されます
   ※記事の内容と関係ない投稿は削除されます
   ※誹謗・中傷・広告宣伝・差別・卑猥にあたる発言は削除されます
   ※その他、管理者が不適切と判断した投稿も削除されます
初めまして。
2011年から拝読させていただいております。
こちらで紹介してくださっている本の三割くらいは読みました。
感銘を受ける本ばかりでした。感謝しております。

「霊能一代」については是非読みたかったのですが中古も在庫がありません。
発行元を調べると、オンデマンド方式に変更されていましたが、価格が以前の倍になっておりました。主婦の身で予算が厳しいので注文は思案中です。

以前こちらの記事にありました無料霊視のサイトを調べておりましたら、こちらに相互リンクされている「スピリティズムのページ」さんのリンクに、あのサイトにつながる「霊の教科書」がありました。おそらく詳しく調べずにリンク許可なさったようです。「cult web]」の別名です。他にも信用してリンクを貼っておられる方があるのが残念です。今でも同じ事を続けてるようですね。
| NMさん | 2016/03/13 7:22 AM |
NMさん

はじめまして、紹介している本が参考になる本に感じてもらえて良かったです。
| Teru Sunさん | 2016/03/27 10:53 PM |










AX