プロフィール
開設2007年2月
Twitter Teru_Sun
Gmail


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
カテゴリー
おすすめ
おすすめ本(一部 工事中)
スピリチュアル本は数限りなくあります。素晴らしい本を全て紹介し切れませんが一部をこちらで紹介します。こだわりは「百害あって一利なし」。読書が嫌いな方は以下のものを読んでもらえればスピは十分だと思います。

最新の記事
            
ブックマーク
順不同
Google

ブログ内を検索
スポンサー
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
伏見稲荷の霊能者『霊能一代』【神道のこころを感じる一冊】

『霊能一代』著者・砂澤 たまゑ さん(1922年生まれ)は伏見稲荷大社講務本庁(現・附属講務本庁)三丹支部で支部長を勤めた方。本書は砂澤さんが語った話しを文書にまとめた形式なので読みやすく、実際に砂澤さんのお話を聞いているような感覚になれます。


お稲荷様の霊能者・巫者のことを「御代」といいます。読みは「オダイ」。神道では“神霊”が依り憑く対象を「依代・憑代(ヨリシロ)」 ということから、そう呼ばれているようです。

砂澤さんはそのオダイの一人。オダイの中でもかなり“視えていた”という方 で、その能力もあって講務所の中でも三丹支部は講員さんを多く抱えるまでなったそうです。だからとって威張ったりするようなところがない人だったのだろうと、語り口を読んでいて感じます。

善良な霊能者には“位の高い霊”がバックアップしてくれるという話が常識ですが。砂澤さんは、まさにそのような方の中の一人だったのかもしれません。砂澤さんの体を借りていた神様が高級な自然霊なのか高級な人霊 なのかどちらか定かには分かりませんが、色々な稀有な話しをされています。色々な姿で砂澤さんの目には視えていたようです。

万葉時代の有名な歌人のことを書いた本の内容で「まちがっているところを言うから、赤線を引け」 と言って神様が万葉言葉(古代語)で語りかけてきて意味が分からなかったり、神代の時代のことまで知っている話《241頁》。

お滝場に修行未熟の者が入って、のたうち回っている人、空中に浮いてしまった人の話《99頁》、伏見稲荷の御神木「根上りさん」として知られている「根上りの松」の精霊に話しかけられた話《299頁》―この話はほのぼのとした話で好きです―、野鳥と会話をする話《230頁》―動物の心を理解するハイジという霊能者がいますが同じですね―、雲仙普賢岳の噴火を予知した話 《178頁》…等など紹介しきれないくらいです。

砂澤さんのことを調べれば調べるほど頭抜けた予知能力や透視力がお有りの方だったということが分かりました。砂澤さんが本で語られている普賢岳噴火の予知の話は、以下に紹介するホームページで砂澤さん(女先生と書かれ誰だか分かりませんが恐らく砂澤さん?)の信者さん(?)らしき人 がお話をまとめていました。

≫ 予知・予言

お稲荷様の霊は自然霊といわれていますが、お稲荷様を厚く信仰していた人霊が働いている可能性もあります。その話は本山博 先生『死後の世界と魂・土地の神々』 に書かれています。

4879600679死後の世界と魂・土地の神々―魂はあるか
本山 博
宗教心理出版 2011-12-01

by G-Tools

あるスピリチュアリズム系の霊能先生のお話では、人の霊視をしていると狐が現れてくることがあるそうですが、その姿は守護霊が強く信仰していたりする対象物だということが多くあるそう です。自然霊としての狐霊か稲荷信仰をしていた霊かの違いですね。

神仏を篤く信仰する人の家は繁栄するといわれています。なぜ宇宙を統べる「大きな神様(宇宙神)」ではなく、人に依りつく「小さな神様」のお稲荷様を信仰すると私たちの助けをしてくれるのかというと、お稲荷様はとても人間的で身近な存在だからお世話をしてくれるということのようです。

パナソニックの創業者・松下幸之助さんも熱心な神仏への信仰者だといいます。みんな知っている人は隠れて神仏を大切にしていますから表向きの言葉に惑わされずに信仰を大切にした方がいいのですよね。「霊なんて信じなーい!」 と言っている科学者先生が実は熱心な神仏信仰者だったりする話は意外とあるものです。

こんな話が書かれています。
素直で神様のおっしゃることをよく聞く人、感謝の心を持っている人は好かれます。そういう人には神様がつかれます。神様につかれると、いいほうへ、いいほうへと人生が向かうようになります。
――244頁
スピリチュアルヒーリングのパイオニアハリー エドワーズは、ヒーリングの時には宇宙神に治療を頼むのではなく、治療をしてくれる霊(霊界の治療霊)に想いを伝えることを推奨していますから、洋の東西問わず人間をお世話してくれる霊界の法則は決まっているようです。宇宙神(大霊)が小さな人間の頼みを聞いてくれるわけありませんから。

4336058725新装版 霊的治療の解明
ハリー エドワーズ Harry Edwards
国書刊行会 2014-11-17

by G-Tools

今の若い人は悪いものに憑かれた人がたくさんいます。これは霊感のきく人にはみんな見えます。
…中略…
心の弱い人、心に空白がある人は、ヤクザにつきまとわれるように悪い霊につきまとわれます。しかしこの悪霊はとることができます。本人が素直になり強くなりさえすればいいのです。

――237頁

神道の宮司をされていた故・葉室 頼昭さんが語っていたような神道の極意のような心がけ だけでも実践することで神様に助けてもらえるように成長できることを砂澤さんも語っているのが印象的です。

4393299310〈神道〉のこころ 〈新装版〉 (神道コレクション・日本人の美しい暮らし方)
葉室 頼昭
春秋社 2013-09-24

by G-Tools

最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2015.07.18 Saturday | Category[2]スピリチュアル:神道 | comments(0)

スポンサーサイト
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2017.05.13 Saturday | Category- | -

   ※予め注意事項を確認ください
   ※タグは全て無効になります
   ※本文中のURLは管理者以外の投稿は削除されます
   ※記事の内容と関係ない投稿は削除されます
   ※誹謗・中傷・広告宣伝・差別・卑猥にあたる発言は削除されます
   ※その他、管理者が不適切と判断した投稿も削除されます










AX