プロフィール
開設2007年2月
Twitter Teru_Sun
Gmail


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
カテゴリー
おすすめ
おすすめ本(一部 工事中)
スピリチュアル本は数限りなくあります。素晴らしい本を全て紹介し切れませんが一部をこちらで紹介します。こだわりは「百害あって一利なし」。読書が嫌いな方は以下のものを読んでもらえればスピは十分だと思います。

最新の記事
            
ブックマーク
順不同
Google

ブログ内を検索
スポンサー
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
【女性器の探究】『ヴァギナ』 ナオミ ウルフ著
ヴァギナ
ヴァギナ
“ヴァギナ”を題材にした本で哲学・心理学者ウィリアム ジェームズ心理学者ジグムンド フロイトチベット仏教最高指導者ダライ ラマ14世 の名を目にするとは予想もしていませんでした。エッチな興味で読み始めたわけではありませんけど!

僕は「はじめに」でこれらの人名を見た瞬間、著者ウルフの巧みな策に心を掴まれてしまったのだと思います。女性の隠された神秘“ヴァギナ”を知的に考察するという著者の意欲 がありありと現されているような深い内容が書かれていて、それを読んで分かったから。

ヴァギナ(vagina)とは限定的に「膣口・膣管」を意味するラテン語源の英語名詞で、ウルフは本書で「名さえないもの、すなわち陰唇からクリトリス、子宮頸部を含めた女性の生殖器全体を表すために」 使用しているとことわっています。

著者は40代半ばを過ぎた頃からセックス後に迎える素晴らしい意識状態、オーガズム後の情感が失われていく経験をきっかけした治療過程 で様々な知られざるヴァギナの神秘を知ってゆきます。

男性の陰部神経がほとんど同じ経路で脊髄につながっているのに比べて女性の骨盤腔を囲むように流れている骨盤神経は一人ひとり異なる経路を通り脊髄につながっていて、そのため一人ひとり快感を感じる部位が違うという。クリトリスに多く集中していたり、膣口・膣管周辺だったり、アナル(肛門)周辺だったりする。そのため女性一人ひとりの快感部位が違うこと。だから女性は自分の身体の個性を知って他の女性の話を鵜呑みにしちゃいけないってこと。

国内でも行われている出産時の「会陰切開術がセックスに関する神経(女性の骨盤腔から脊髄へ伸びる神経網)を切断することだとは病院からも医師からもほとんど説明されていない」こと。これは結構ふつうに行われていることだからこれから出産をする女性は気をつけた方がいいね。

女性の間で流行しているヨガのような股関節や会陰部を無理に伸ばすようなストレッチでも、簡単にセックスに関する繊細な神経網が切れてしまう こと。ヨガはヨギという男性修行者が主に行っていたものなので理解できます。軽いヨガやストレッチをして女性性を大切にして欲しいです。ヨガで男性的になってしまう女性がいるのは、もしかしたら女性のセクシャリティーに重要な神経網が断絶してしまっているのかもしれません。

オーガズム時の女性の脳波はチベット仏教の高僧が行う熟練者の瞑想時に感じる「至高」の状態と似通う事実が認知神経科学(脳科学)では明らかになっている こと。

古代からヴァギナは“聖なるもの”として「豊穣の女神」女性器の聖像も作られ扱われていたこと。しかし、それを否定し「特別憎むべきものとしてことさら貶めた」のがユダヤ教とキリスト教世界だったこと。日本の話しは出てこないけれど信仰として女陰石が国内にも数多く有るのが、それを物語っていますね。

ここまでの事実は、ほんの一部を切り取って私なりに受け売りのように話を書いただけだけど、あまりの情報量の多さに眩暈がしそうにもなるし、話をまとめるのが困難なくらいに示唆に富んでいます。

日本では江戸期までくらいは、男女、老いも若きも混浴していた歴史を考えるに日本人も女性器を変に隠すようになってから、おかしなことになっているようにも感じる。 裸族のドキュメンタリーで男児の性器はそのまま映像化しているが女児の性器はボカシて写さないとか。どんな意味があるのか首を傾げてしまうんです。

隠すということは「恥ずかしいもの」という意識を女性に植え付けさせてしまう。そして、その「恥」という意識が洗脳のように女性自身が女性器を愛することができなくなる原因になってもいる と著者は書いているように思います。私は男ですがすべての女性に読んでもらいたい内容。女性が女性としてのセクシャリティーに目覚めそれを一番理解できるような内容になっていました。

最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2014.06.07 Saturday | Category[2]スピリチュアル:読書の痕跡 | comments(1)

スポンサーサイト
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2017.10.29 Sunday | Category- | -

   ※予め注意事項を確認ください
   ※タグは全て無効になります
   ※本文中のURLは管理者以外の投稿は削除されます
   ※記事の内容と関係ない投稿は削除されます
   ※誹謗・中傷・広告宣伝・差別・卑猥にあたる発言は削除されます
   ※その他、管理者が不適切と判断した投稿も削除されます
久々INしたら、なんかすごいタイトルだったので読みふけってしまいました。ヨガ系の女子からは意見殺到するか?ですな。(笑)

ヨガナンダ先生が、弟子のヨギニにどんな指導をしていたかが興味ありますね。女性特有のアサナとかあるのかしら?私もお客さんにパドマを地道にできるようにと推奨してましたが、修正要かなあ?(笑)では。^^;
| 整体Cさん | 2014/06/10 2:27 PM |










AX