プロフィール
開設2007年2月
Twitter Teru_Sun
Gmail


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
カテゴリー
おすすめ
おすすめ本(一部 工事中)
スピリチュアル本は数限りなくあります。素晴らしい本を全て紹介し切れませんが一部をこちらで紹介します。こだわりは「百害あって一利なし」。読書が嫌いな方は以下のものを読んでもらえればスピは十分だと思います。

最新の記事
            
ブックマーク
順不同
Google

ブログ内を検索
スポンサー
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
【飼いならされた豚】安倍首相が国民の洗脳・マインドコントロールを解くためにした行動とは!?
2013年、年末にニュースになった日本の出来事について思うところを書いてみたいと思います。江原啓之さんの時事コラムのような『日本を視る!』的なものにはならないけれどスピラボ時事コラムとして読んでもらえればと思ってます。

◆安倍首相の靖国神社参拝
2013年12月26日に安倍晋三 首相が靖国神社を参拝しました。


首相の靖国神社参拝を巡って各国が声明を発表して非難を行っており、それぞれのメディアもこぞって批判を行っている事態となっています。

各国の靖国神社参拝に対する非難・批判には、どのような思惑があるのでしょうか。公式に日本を非難したのは「アメリカ,中国,ヨーロッパ連合(EU),ロシア,台湾,韓国,ユダヤ人組織」です。

国内ではおもに“日本国民を言論メディアで子供から大人まで一人ひとりマインドコントロールして内部崩壊させようと企んでいる人たち”(売国奴先生)の毎日系・朝日系・リベラル系のメディアが批判騒ぎを活発に行なっています。

朝日新聞:靖国参拝、ロシア・EUも懸念「関係改善にならない」

今回の事態を冷静視して今まで思ってきたことが間違っていなかったことを再確認しました。

それは「日本は今まで以上に強くならなければ巨大国家に飲み込まれてしまう」という危機感です。

公式に批判を行った国々は、先の大戦(大東亜戦争・太平洋戦争)で戦勝国となった連合軍連合国)の面々です。連合国の面々は世界を自分たちが平和にしているという思い上がったところがあります。

その思い上がりを大袈裟に表現すれば「自分たちが軍国主義の日本を一から見直し、自分たちの思うように教育し直してやった」という隠した気持ちがあります。

日本国民、日本人という民族は根っからのお人良しで従順な民族性がありますから連合国代表のアメリカに良いように飼いならされきました。

靖国神社にはA級戦犯が合祀されています。

では。

「A級戦犯」て本当に犯罪者なのでしょうか?
誰が犯罪者だと決めたのでしょうか?

いわずと知れたことですが勝った側の連合国が勝手に決めたものです。

正直なところ、私がA級戦犯に挙げたい人物は世界各国にいます。そのなかで特に思うのが、日本に原子力爆弾を投下する命令を出したアメリカ大統領トルーマンです。

罪もない日本人の一般市民を大量虐殺した原子爆弾はナチスのヒトラーが行ったユダヤ人虐殺に匹敵するほどのものだと思います。

いかがでしょうか?

私たちは今まで連合国側のプロパガンダに、良いように洗脳マインドコントロールされて来ました。彼らの主張が絶対だと思わされてきたのです。
洗脳の世界―だまされないためにマインドコントロールを科学する洗脳の世界―だまされないためにマインドコントロールを科学する
キャスリーン テイラー Kathleen Taylor

西村書店 2006-11
売り上げランキング : 45293

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

売国奴先生たちも連合国側の情報で洗脳とマインドコントロールされた被害者だと思えば可哀想だと同情できますが、あまりにも影響力が強くなりすぎて危険なので警戒することが必要です。
マインド・コントロールマインドコントロール
岡田 尊司

文藝春秋 2012-12-06
売り上げランキング : 2103

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
マインド・コントロールとは何かマインドコントロールとは何か
西田 公昭

紀伊國屋書店 1995-08
売り上げランキング : 106015

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

今回の靖国神社参拝に対する各国の非難の思惑は明確です。

「俺たち連合国の決めたことに歯向かうな守銭奴の敗戦国め!」です。

日本は誰にも守られていません。味方もいません。

今のまま無力なままでは恐らく大国に飲み込まれてチベットやウイグルのようになるでしょう。

ちなみにチベットは先の大戦では中立を守り日本やドイツとも貿易をしていたことから連合国には準敗戦国とみなされて、中国に飲み込まれて以来、その地域がチベットとして建て直される見込みは薄いのです。

安倍首相の靖国参拝は、ある意味で日本国民に染み込んでしまった連合国側の洗脳・マインドコントロールを解くための行動です。

最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2013.12.28 Saturday | Category[2]スピリチュアル:コラム | comments(0)

スポンサーサイト
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2019.09.01 Sunday | Category- | -

   ※予め注意事項を確認ください
   ※タグは全て無効になります
   ※本文中のURLは管理者以外の投稿は削除されます
   ※記事の内容と関係ない投稿は削除されます
   ※誹謗・中傷・広告宣伝・差別・卑猥にあたる発言は削除されます
   ※その他、管理者が不適切と判断した投稿も削除されます










AX