プロフィール
開設2007年2月
Twitter Teru_Sun
Gmail


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
カテゴリー
おすすめ
おすすめ本(一部 工事中)
スピリチュアル本は数限りなくあります。素晴らしい本を全て紹介し切れませんが一部をこちらで紹介します。こだわりは「百害あって一利なし」。読書が嫌いな方は以下のものを読んでもらえればスピは十分だと思います。

最新の記事
            
ブックマーク
順不同
Google

ブログ内を検索
スポンサー
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
【夢の内容は未来透視かも!?】12月から備える 首都圏大地震
ちょうど昨夜、関東地方で震度4の地震がありました。私が住んでいるのは神奈川県相模原市です。

私の妹が視た夢の話をブログに書いたのを憶えている読者もいるかと思います。なぜなら彼女の夢は霊能者ドラマのアリソン デュボワではないですがたびたび的中する事があるので一応書いたわけです。あれから約2年たちました。記事は以下になります。

2011年12月から備える「首都圏(東京・神奈川)大地震」予報 

上記の記事で再度彼女の夢の内容を振り返ります。
彼女は約5年前にこのような夢を見て私達に話しました。
・冬のような寒い時期
・家族のために炊き出しの列にならぶ
・家族人数分の「お餅」を受け取った
・どこか公民館のような場所だった
・なにか被害に遭ってのことだった

まず始めに、ぼくが住む地域は神奈川県相模原市です。ですからタイトル「首都圏震災」を思い浮かべました。「冬の寒い時期」というと、相模原では「12月〜2月あたり」となります。もし地震が起こるならこの近い時期になると見られます。なので「2011年12月〜2月あたりを越えたら20XX年12月〜2月あたり」と考えています。

巨大地震が起こる時期を私は12月から2月と推測しています。その事から考えても冬になると一応、心の備えと備蓄品などには気をつけています

昨夜の地震が何かの前兆として起きている地震だとしたら、これから12月に入っていきます。ジョー マクモニーグルの未来透視ではありませんが当たらずとも遠からずという可能性もあります。 
ジョー・マクモニーグル未来を透視する ジョー マクモニーグル未来を透視する
ジョー マクモニーグル 中島 理彦

ソフトバンククリエイティブ 2006-12-21


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2013.11.17 Sunday | Category[2]スピリチュアル:コラム | comments(1)

スポンサーサイト
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2019.09.01 Sunday | Category- | -

   ※予め注意事項を確認ください
   ※タグは全て無効になります
   ※本文中のURLは管理者以外の投稿は削除されます
   ※記事の内容と関係ない投稿は削除されます
   ※誹謗・中傷・広告宣伝・差別・卑猥にあたる発言は削除されます
   ※その他、管理者が不適切と判断した投稿も削除されます
辛いことが続いていて

幸せ がなにかわからなくなって

幸せな感情になることよりも
「苦しみがない」ことのほうがいい気がして

苦しみがないことを基準にして考えてしまって

魂を無に返す方法を見つけてしまって

できるかはわからなくて難しいものなのですが

そういうことを考えてて そしたら

幸せになることより消滅することのほうが苦しみから解放されて
自分にとってはそれが救いなのではないかとおもって

正負の法則とかも聞いて 幸せになることは不幸にもなることと
同義なのではないかとおもって

他人を幸せにすることは他人を不幸にすることなのではないかとおもって

苦しんでいる他人を救うのは苦しみ からの開放だから
良いとおもってやってますが

人の願いをかなえるとか

幸せになるとかいうことがちっぽけなことに思えて
くだらないような気がして

どうすれば 普通に幸せを目指せるでしょうか?

苦しみがトラウマになっていて
受け入れがたいもので

トラウマを消さなければダメでしょうか?

幸せを願うのが自然な魂の仕組みなのは
無意識に幸せを願って行動してるときがあるので
わかっていますが
潜在意識と顕在意識で 「至福感」を求めるにはどうすればいいのでしょうか

感情が麻痺して チャクラにも影響していて
このままというわけにはいかないのです

自然な状態ではないので
| 以前ポンタというハンドルネームで質問したものですさん | 2013/11/21 8:16 PM |










AX