プロフィール
開設2007年2月
Twitter Teru_Sun
Gmail


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
カテゴリー
おすすめ
おすすめ本(一部 工事中)
スピリチュアル本は数限りなくあります。素晴らしい本を全て紹介し切れませんが一部をこちらで紹介します。こだわりは「百害あって一利なし」。読書が嫌いな方は以下のものを読んでもらえればスピは十分だと思います。

最新の記事
            
ブックマーク
順不同
Google

ブログ内を検索
スポンサー
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
【江原啓之氏推薦!!】『自分でできる霊性開花』
自分でできる霊性開花スピリチュアルな分野の本軽はずみに読んでしまうものですが、軽はずみな気持ちで手を出すと痛い目に合いそうなカルトや極端な団体、人生行路を踏み外す危険な香りが漂う自己啓発系のものが書店で普通に売られているのが“危険な”思想の自由な国・日本です。

この本『自分でできる霊性開花』は、そんな中でスピリチュアル(精神世界)の事に興味を持ちながら、精神世界に足もとをすくわれる事なく、道を踏み外す事無いような、地に足のついたスピリチュアルな生き方や考え方のアドバイスが丁寧に説明されながら書かれているスピリチュアルな実践書です。

著者・開堂 慈寛(かいどう じかん)氏英国スピリチュアリズム協会(Spiritualist Association of Great Britain)という伝統的なスピリチュアリズムの教えを世の中に普及する活動をしている協会において、日本人でありながら長年その能力と人格で講師長を任されていた人で現在は国内で国際スピリチュアリズム協会〔通称アイイス〕の代表として活動しています。数年前には本名の金城 寛(きんじょう ひろし)の名でスピリチュアルな事柄を扱うテレビ番組内で霊能者の江原啓之氏に紹介されたりもしていました。

この本はスピリチュアルな事に興味を持ち始めた初学者にも優しく書かれているので「霊性開花」という言葉に物怖じせずに手にとって読んでみれば、目の覚めるような気持ちになるかもしれません。また、精神世界やスピリチュアル、宗教書、哲学書などを読みこなしてきた探究の熟練者にも基本を忘れないための読み応えのある内容になっていると思います。

開堂氏が代表を務めるアイイスで活動する霊媒、アイイスで学ぼうか考えている方に向けて書かれている面もありスピリチュアリズムの信条に誠実な霊媒(霊能力者・ヒーラー)になるための心構えなどについても書かれています。もし団体など組織に拒否反応がある方はその点を理解して購入する必要があります。

現在絶版している『スピリチュアル アウェアネス―霊性開花のテキスト』は開堂氏が金城姓を名乗っていたときに書いたものですが読み比べてみると、個人的には新しくでたこちらが内容的にも充実しているように感じています。

最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2013.10.14 Monday | Category[2]スピリチュアル:探究書 | comments(0)

スポンサーサイト
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2017.10.29 Sunday | Category- | -

   ※予め注意事項を確認ください
   ※タグは全て無効になります
   ※本文中のURLは管理者以外の投稿は削除されます
   ※記事の内容と関係ない投稿は削除されます
   ※誹謗・中傷・広告宣伝・差別・卑猥にあたる発言は削除されます
   ※その他、管理者が不適切と判断した投稿も削除されます










AX