プロフィール
開設2007年2月
Twitter Teru_Sun
Gmail


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
カテゴリー
おすすめ
おすすめ本(一部 工事中)
スピリチュアル本は数限りなくあります。素晴らしい本を全て紹介し切れませんが一部をこちらで紹介します。こだわりは「百害あって一利なし」。読書が嫌いな方は以下のものを読んでもらえればスピは十分だと思います。

最新の記事
            
ブックマーク
順不同
Google

ブログ内を検索
スポンサー
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
ダスカロス著『シンボル オブ ライフ』の勉強会情報
メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道 “ダスカロス”の名で知られて伝説になっているキプロスの霊的ヒーラーであり、賢人でもあったスティリアノス アテシュリス(1912-1995)。最近はキプロスの国名をよく国際ニュースで見る機会が増えました。僕の場合もダスカロスを知る以前は全く気にもとめない国でした。

スピリチュアルヒーリング能力が高い人物としてはイギリスのハリー エドワーズも有名ですがダスカロスもかなりのギフトを持っていたと言われています。

新聞記者の取材中「半身麻痺になった子供が記者が見ている目の前で歩けるようになった」ことで、その記事がキプロス国内で知られる発端になったとキリアコス C.マルキデス著『ストロヴォロスの賢者』[試読]三部作内で書かれていました。

ダスカロスはイギリス式の教育を受けイギリスの大学も卒業している(なので哲学博士号を持っていて敬称に“博士”とつけて紹介することもある)ふつうの人間として社会生活を送りつつ仕事の片手間で霊的感覚[超感覚的知覚]ヒーリング能力を使って人々の相談に無償であたっていた事が知られています。

ギリシャ国王夫妻やキプロス大統領など近隣の国々の政府関係者から一般庶民まで別け隔てなく無償相談・ヒーリングをしていたそうです。

シンボル オブ ライフダスカロスの語った過去世としての古代エジプト物語については、さまざまな考古学的な発見によって今では少々疑問があるところもありますが、それを除いたヒーリング能力や瞑想実践については得るものがあるんじゃないかと感じています。古代エジプトの神官らが行なっていたと語られている秘儀シンボル オブ ライフについても興味深いことがさまざまありますが…。

そんなダスカロスの学びを行なっているサークルが日本にもあるようですが、今回見つけたこのサークルを主催されているのは『ストロヴォロスの賢者』の訳者・鈴木 真佐子さん。ブログを見ると来月4月・再来月5月に横浜市都筑区のコミュニティースペースで小さなサークル活動をされるようです。筆者は全く知らないですが訳者さんの知る勉強会なので得るものが大きいかもしれません。ブログを読むと、鈴木さんはキプロスへも今年勉強に往かれるようです。

シンボル オブ ライフ勉強会
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2013.03.31 Sunday | Category[2]スピリチュアル:コラム | comments(1)

スポンサーサイト
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2019.09.01 Sunday | Category- | -

   ※予め注意事項を確認ください
   ※タグは全て無効になります
   ※本文中のURLは管理者以外の投稿は削除されます
   ※記事の内容と関係ない投稿は削除されます
   ※誹謗・中傷・広告宣伝・差別・卑猥にあたる発言は削除されます
   ※その他、管理者が不適切と判断した投稿も削除されます
いつも ブログ拝見しております(*^o^*)
とても勉強になります。
ありがとうございます???

こちらのブログで知りました、シンボルオブライフの勉強会に今日行ってきました。
主催されている 鈴木氏 とても 爽やかな方で…
勉強になりました。
続けて参加しようと思っております。
こちらとのブログの出逢いに感謝しております。

ありがとうございます???

| るかさん | 2013/05/11 3:31 PM |










AX