プロフィール
開設2007年2月
Twitter Teru_Sun
Gmail


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
カテゴリー
おすすめ
おすすめ本(一部 工事中)
スピリチュアル本は数限りなくあります。素晴らしい本を全て紹介し切れませんが一部をこちらで紹介します。こだわりは「百害あって一利なし」。読書が嫌いな方は以下のものを読んでもらえればスピは十分だと思います。

最新の記事
            
ブックマーク
順不同
Google

ブログ内を検索
スポンサー
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2019.06.02 Sunday | Category- | -

オーガズムで脳が活性化される!最新の科学でわかった驚くべき「女体の神秘」とは?
メディアジーン提供メディア「マイスピ」が名称変更し「グリッティ」になった段階で筆者Teru Sunが寄稿させて頂いたコラムもそれに伴って掲載終了となっていたのでウェブ上から拾って来て文章も少し修正したりもしてみました。元マイスピ編集部さん、もし転載が著作権的に不味かったら連絡お願いします。

女性の幸せな生活のためマイスピでは「ラブスピ」として、さまざまな記事が紹介されていますがエロを研究する科学があるってご存知ですか?

えっ、エロを科学するなんてあるの? と思われるかもしれませんね。まあ、みなさんが考えるようなエロではありませんけど性科学(セクソロジー)というものがあります。

先日ディスカバリーチャンネル女性のオーガズムの仕組みとは?という性科学が明らかにした最新研究成果が紹介されていて、女性のオーガズムはクオリティ オブ ライフ(QOL)の側面からも欠かせない、心とカラダにとってプラスに働く面が多くあることもわかってきました。

女性にとってオーガズムを感じるということは、かなり健康に良いようなのでそのなかから注目点をまとめてみます。

突然ですが、驚くべきことに19世紀ヨーロッパの医療現場では「女性のオーガズム」は「ヒステリー、発作」と呼ばれていて治療のために医師が女性患者にバイブレーターを使って〈発作〉を解消していたといいます。
医療用バイブレーター
嘘のような本当の話。バイブレーターが女性向けの医療器具だったなんて驚きですよね。

◇オーガズムで脳は活性化される
ひと昔前までは「女性がオーガズムを感じること」に対してネガティブなイメージが強かったように思います。今でも欧米に比べ日本では特に抑圧されているお話かもしれません。

ですが、最新の研究結果からオーガズムのネガティブな迷信を払拭できるさまざまなことが判明しています

まず結論からいうと「オーガズムは健康に良い」そうです。

脳科学の計測器(fMRI)を使って女性のオーガズム中の脳機能を測定して判明したことは

「女性はオーガズムの間、脳のほぼ全ての領域が活動している。海馬、大脳皮質、小脳、視床下部、側坐核、脳幹など脳のさまざまな30ヶ所以上の部分が活動をはじめる」というものでした。

脳が活動するということは「オーガズムによって脳のすみずみにまで酸素を行きわたらせているからで、それが脳に悪影響を与えるわけがなく、むしろ健康的で脳のあらゆる部分が活性化する」といいます。
女性のオーガズム活動領域 
脳科学でわかったことは今までに計測されたことのないほどの全脳活動の様子でした。博士は言います。

「これほどの広い範囲が一度に脳が活発活動する働きはオーガズムの他には例がない」

恋する女性や性生活が充実している女性の表情が豊かで満ち足りているように見えたりするのは、こうしたオーガズムの好影響が心身両面に現れているからかもしれません。

筆者が聞いた話では「受け身の体勢」で長い前戯を受けていた女性がオーガズムを感じ、その間〈体外離脱〉して上から自分たちを見ていたといった不思議な体験をされる場合もあるようです。

ポリネシアでは「セックス中に先祖達の魂が見守りに来る」という話が伝わっていて、もしかしたら「オーガズムの全脳状態」はスピ的な神秘な領域にも関係するものなのかもしれません
愛のヨガ 愛のヨガ
ルドルフ V.アーバン 片桐 ユズル

新泉社 1982-04-30


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
エロスと精気(エネルギー)―性愛術指南 エロスと精気(エネルギー)―性愛術指南
ジェイムズ・N. パウエル James Newton Powell

法政大学出版局 2003-02
売り上げランキング : 80810

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

◇「Gスポット」は無い
性科学では1998年に「クリトリスの全体像」が明らかになりました。本当につい最近になってやっとわかったものなんですね。

それによるとクリトリスは外陰部に見えている外側の突起だけではなく、実際は身体の内側・膣の周りをグルッと取り囲む形で存在しているそうです。女性が自ら性器に力を入れることでクリトリスが身体の内部で動き感じる部分が変わります。
クリトリスの全体像 
研究では、研究室内で実際にセックスを行ってもらいクリトリスの位置がペニスの圧迫によって引っ張られたり押しつぶされたりして移動するということがわかりました

研究を担当した博士は言います。

「女性の性器は男性の性器とは違いダイナミックに動く…」

なので、「『Gスポット』と言う特定の部分があるのではなくペニスが膣壁を圧迫し身体の内部に刺激が伝わるので『クリトリス,尿道,膣壁,性腺,神経,筋肉など』が総合的に働き合ってオーガズムが起こる」と。

男性のオーガズムが平均6秒間に対して女性は20秒の間持続します。それだけでなく複数回のときもあるといいます。3倍以上も続くわけです。

◇オーガズムは受精の確率を上げる
オーガズムが単なる「快感だけの意味しかないものではない」ことも明らかになっています。ヒトはオーガズムの際にオキシトシンが分泌されます。

女性の場合オーガズムによって膣全体が収縮し精子を子宮口から子宮内部に吸い上げるような動きをするそうです。

それだけでなくオーガズムが起こることによって2つある卵管のうち排卵間近の卵管の方へ精子を導く作用があることがわかっています。ですが、なぜオーガズムによって精子が誘導されるのかはナゾのままだそうです。

もちろん「オーガズムを感じなくても受精はしますが、オーガズムによって妊娠の確率が上がるといっても過言ではない」ようです。

これだけの好影響が判明していると無暗やたらにオーガズムを避けるのは得策ではなさそうです。女性のなかにはイマジネーションだけでオーガズムを感じることができる人もいるといいます。

以前の記事「瞑想が脳科学的に心身両面にプラスに働く作用がある」と紹介されていましたが、適度なオーガズムは瞑想と同じように心のストレスを解消してくれる働きがあるのかもしれません。

瞑想の達人は瞑想中に女性と同じようなオーガズム状態を感じているとも言われています。健康的な性生活でオーガズムを適度に摂るといいかもしれません。
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2013.03.16 Saturday | Category[2]スピリチュアル:マイスピ | -

スポンサーサイト
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2019.06.02 Sunday | Category- | -

AX