プロフィール
開設2007年2月
Twitter Teru_Sun
Gmail


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
カテゴリー
おすすめ
おすすめ本(一部 工事中)
スピリチュアル本は数限りなくあります。素晴らしい本を全て紹介し切れませんが一部をこちらで紹介します。こだわりは「百害あって一利なし」。読書が嫌いな方は以下のものを読んでもらえればスピは十分だと思います。

最新の記事
            
ブックマーク
順不同
Google

ブログ内を検索
スポンサー
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2019.06.02 Sunday | Category- | -

オーロビンド ゴーシュ『神の生命 霊的進化の哲学』をやさしく理解するために
シュリ オーロビンド 
抄訳 神の生命インド独立運動の革命家・神秘家として国際的に著名なシュリ オーロビンド ゴーシュの代表作 "The Life Divine"『抄訳 神の生命 霊的進化の哲学』。オーロビンドを紹介するたびにもっとシッカリ紹介しようと考えていたので今回新たに追記するようなものを書くことにしました。

原著は二部構成で本書は出版の都合で「第一部:全訳」、「第二部:第20, 23, 24, 25, 26, 27, 最終章の28章」が訳さています。読者の要望があればいつでも全訳する用意と気概があると訳者・山口泰司氏は述べています。

ただ最近の出版事情を考えると電子書籍化した方が良い部類の本かもしれません。AmazonでKindle化リクエスト先があったのでクリックしておきました。なんせ分厚いですから!

名称の前につく " Sri "「シュリ,シュリー,スリ」という語彙はインドでは「先生・師・尊者」等の敬称でチベット仏教で言うところの「リンポチェ」、日本での「大師」に当るような宗教的敬称です。誤っても「シュリさん」と呼んではいけません。「先生さん」と呼ぶようなものですから。でも、よく考えたら空海を「お大師さん」と呼ぶので愛着を持ったらそれでもいいのかも…。

オーロビンドの形而上学を理解するのは実際には難しいと思います。スピリチュアル〔精神世界〕分野の本を読み始めたばかりの人でこの本を一読して理解するのは至難だと思います。ですが、それを理解できるように努力して勤めることにも意義があると考えています。

筆者Teru Sunの場合、精神世界分野の初学者にも“理解しやすい霊的な人物の本や教え”をオーロビンドのような“高尚な形而上学”を読む際の理解の助けとして利用することにしています。

木村藤子が語るような理解しやすく書かれているカルマの摂理、霊的真理に根ざした考え方。霊視者ダスカロスエドガー ケイシーらの霊的視座に根ざした生き方のアドバイス、ダライ ラマ14世、転生者オンム セティ,転生を確信した精神科医アーサー ガーダムなど霊的人物らの証言を総合的にオーロビンドの形而上学と合わせて考えてみるなど。
神様に愛される生き方・考え方 神様に愛される生き方・考え方
木村 藤子

学研パブリッシング 2012-06-19


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

1995年に亡くなったキプロスの賢者と呼ばれた霊能者への社会学教授がおこなったルポ(取材書)
メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道 メッセンジャー ストロヴォロスの賢者への道
キリアコス C. マルキデス Kyriacos C. Markides

太陽出版 1999-04


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

転生者オンム・セティと古代エジプトの謎―3000年前の記憶をもった考古学者がいた! 転生者オンム セティと古代エジプトの謎 3000年前の記憶をもった考古学者がいた!
ハニー エル ゼイニ,キャサリン ディーズ,田中 真知

学研マーケティング 2008-10


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
転生の秘密―超心理学が解明する (エドガー・ケイシー〈秘密〉シリーズ (1)) 転生の秘密 超心理学が解明する エドガー ケイシー〈秘密〉シリーズ (1)
ジナ サーミナラ,多賀 瑛

たま出版 1985-03


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
二つの世界を生きて―一精神科医の心霊的自叙伝 二つの世界を生きて 一精神科医の心霊的自叙伝
アーサー ガーダム,Arthur Guirdham

コスモスライブラリー 2001-12
売り上げランキング : 428671

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
NHKスペシャル チベット死者の書 [DVD] NHKスペシャル チベット死者の書 [DVD]
パドマ チョルダン,本多俊之

ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント 2009-01-21


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

これは非常に時間も労力も必要なことですが、こうした積み重ねは、生きることへの前向きな心持ちを鼓舞してくれる要素となってオーロビンドの説く「霊的進化の哲学」が、木村藤子の「気づき・神様に愛される生き方・考え方」の話しと何の不都合がなく共通点がみつかる事実に気づいたり、ダライ ラマ14世の説く「世界平和の精神」ともシンクロし実感してゆくことにも繋がります。

そういった意味で簡単な本とオーロビンドの難解な霊的形而上学は繋がっていることにも気づいてゆければ最良ではないかと思います。本書『抄訳 神の生命』に記されていたオーロビンド評を紹介しておきます。
【 オルダス・ハクスリー Aldous Huxley 】
「『神の生命』は、その内容から言っても最高度に重要な書物であるが、一篇の哲学的並びに宗教的な文学作品としても、実に素晴らしい書物だと思う。」

【 ロマン・ロラン Romain Rolland 】
「アジアの天才とヨーロッパの天才のこれまでに達成されたこのうえもなく完璧な統合として、オーロビンドが、今日、ここに登場したのだ。」

【 山口泰司(明治大学教授) 】
 タゴール、ガーンディーらと並ぶ近代インドの巨星、シュリー オーロビンド ゴーシュ Sri Aurobindo Ghosh, 1872-1950 の名は、早くから〈近代インド最大の哲学者〉として内外に知られ、その著作は激動と混迷の時代にあって人間精神の真の目覚めを求めてやまない多くの人たちによって熱心に読みつがれてきた。けれどもわが国では、一部の限られた人たちを除いたらその名を知る者さえいないというのが、実情である。
 オーロビンドの哲学は、二〇世紀前半の〈生の哲学〉の流れと軌を一にするものであるが、その哲学的ヴィジョンの広大さにおいて、またその哲学的思索の深さにおいて、文字通り第一級の哲学の名に恥じないものがある。そこでは、ヨーガの実修を通して見とどけられた〈存在の神秘〉が、霊魂の本質をめぐるインドの伝統哲学の教説と生命の進化をめぐるヨーロッパの近代科学の教説とを等しく批判的に摂取した真に独創的な統合のスピリットをもって、雄渾かつ細密に語り尽くされている。
 ヨーガの体験にもとづく壮大な形而上学的ヴィジョンの展開を通して、オーロビンドは、生命なき「物質」の核心に生命がすでに働き、動・植物の「生命」の核心に精神が早くも働いているように、私たち人間「精神」の核心には、未来の人間性、「超精神」や「霊智」がすでに働いていることを私たちに強く訴え、個々人の目覚めを通して人類が神的進化をとげることを求めてやまないのである。
 オーロビンドの思想は、その壮大無類な〈超越的汎神論〉の哲学によって、存在する一切を聖なる〈神の生命〉と見なし、等しく万人を〈隠れたる神〉と考えるもので、人類に霊的進化の徹底を迫り、地上に一刻も早い神的共同体の実現をと説くその〈霊的理想主義の哲学〉は、神なき時代と言われる今日、全地球的規模でのあらゆる混乱のうちにあって、地球市民と人類の未来にあらためて聖なる光と力を取り戻させる原理として、真に二一世紀的な、人類史的意義をもつものだと言ってよい。
 『神の生命』の原著はおよそ一一〇〇頁にも及ぶ浩瀚なものであるため、その思想の特色と内容を簡単に要約することは不可能であるが、理性がまさに言語を失おうとする哲学最後の地点に立って、〈存在の神秘〉を重層的・多角的に論じてうむことを知らぬオーロビンドの情熱は、あたかも無心の知的戯れに酔いしれる神の業にも似て、思索することの海のように深い歓びを示して余りある。
カバーに記されている世界の各界著名人物からの賞賛の声と本書訳者のオーロビンド総評が最も分かりやすい紹介となると感じたので原文ママ書き写させて頂きました。

本書を評して《二〇世紀を代表する形而上学的書》と評す人もいるという極めて貴重な文献です。ここ書き収められた文章は、オーロビンド自身がヨーガ実修によって得た“スピリチュアルな体験”をもとにして述べられた「経験の形而上学」である事が一般的に見ても非常に稀有な部類のものだと理解できます。

オーロビンドは自身の霊的形而上学は、人生と行動の侍女であると考えていたことから『神の生命』を霊智に目覚める人達に向けた人生と行動に関する手引書(マニュアル)のような意味合いで著したともいわれています。勿論その方法が述べられているわけではありませんが。オーロビンドが遺した言葉 " All Life is Yoga " という言葉からも理解できる通り、本書もその一部に過ぎないかもしれませんが得るものが大きい膨大な書です。
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2013.03.03 Sunday | Category[4]霊的偉人:オーロビンド・ゴーシュ | comments(0)

スポンサーサイト
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2019.06.02 Sunday | Category- | -

   ※予め注意事項を確認ください
   ※タグは全て無効になります
   ※本文中のURLは管理者以外の投稿は削除されます
   ※記事の内容と関係ない投稿は削除されます
   ※誹謗・中傷・広告宣伝・差別・卑猥にあたる発言は削除されます
   ※その他、管理者が不適切と判断した投稿も削除されます










AX