プロフィール
開設2007年2月
Twitter Teru_Sun
Gmail


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
カテゴリー
おすすめ
おすすめ本(一部 工事中)
スピリチュアル本は数限りなくあります。素晴らしい本を全て紹介し切れませんが一部をこちらで紹介します。こだわりは「百害あって一利なし」。読書が嫌いな方は以下のものを読んでもらえればスピは十分だと思います。

最新の記事
            
ブックマーク
順不同
Google

ブログ内を検索
スポンサー
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
シルバーバーチのメッセージの真意
Silver Birch Treesシルバーバーチの語る「輸血」「臓器移植」などの問題についての答えを得ることができました。その答えをそのままの形で伝えると、一部の方たちの幻想を壊してしまう恐れがありますのでオブラートに包んでお伝えしようと思います。

「輸血」「臓器移植」「延命治療」の判断は、シルバーバーチの語る内容の通りに行動しなくても良いということ。

命を大切に、与えられた好意をすべて受け入れるように行動してみてください。

世界一のヒーラーとして欧米で知られているダスカロスの存在と、その著作などから得られる本当のメッセージに触れていると、いつのまにか自分の思考がクリアになっていくのが分かる気がします。シルバーバーチの存在について深く潜り込んでゆくと、その存在の真実がわかってゆきました。

このダスカロスという人は、イギリスのスピリチュアリズムでは有名なハリー・エドワーズに実際にスピリチュアル・ヒーリングを教えた先生であり、アメリカのバーバラ・ブレナン彼からヒーリングのことを学んだそうです。

このダスカロスを取材した著書は、おすすめです。
メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道

セロのマジックのように腫瘍を消してしまったり、生まれつき曲がった背骨を真っすぐにしてしまったりとヒーリングを謝礼、報酬を全く受け取らずに行っていた人だったそうです。

「これは当たり前のことで驚くことではないのです」といったようなことをダスカロスが毎回のように患者に話している内容。そして「私に礼を言う必要はありません」とまで話しています。そして「スピリチュアルな道をゆく者にとって名声とは罠なのだ!」
このひと言に尽きます。

メッセンジャー ― ストロヴォロスの賢者への道20世紀最大の霊的メッセンジャー

“悪魔のような力を持つ男”と呼ぶ者もいた
“奇蹟のヒーラー”

すべての前世を記憶し
その叡知をもって人々を導いた真の霊的教師
医学で治療できない難病の奇蹟的なヒーリング
謝礼、報酬は一切受け取らず
ただ、ひたすらに人々を癒すためだけに生きた

アメリカ合衆国メイン大学教授の取材著書

メッセンジャー
ストロヴォロスの賢者への道

≪関連記事≫
ストロヴォロスの賢者と呼ばれたヒーラー
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2008.05.18 Sunday | Category[2]スピリチュアル:シルバーバーチ | comments(3)

スポンサーサイト
最新記事へ
スピリチュアルな想いを形に
2019.09.01 Sunday | Category- | -

   ※予め注意事項を確認ください
   ※タグは全て無効になります
   ※本文中のURLは管理者以外の投稿は削除されます
   ※記事の内容と関係ない投稿は削除されます
   ※誹謗・中傷・広告宣伝・差別・卑猥にあたる発言は削除されます
   ※その他、管理者が不適切と判断した投稿も削除されます
ダスカロスの名言は数知れず・・・。
この『ヒーラーにとっての・・』もそうですよね。
スピリチュアルのただきれいな、いいとことだけを
見ていくことは危険だし、落とし穴もいっぱい。
そんな中、ダスカロスは愛情たっぷりで私たちに
語りかけてくれることが嬉しいです。
| みらくるキッズさん | 2007/07/29 11:25 PM |
「輸血」「臓器移植」拒否問題は、シルバーバーチを読んだ人達の間では、
必ずと言っていいほど、討論・議論に発展する話題ですよね・・・。

「ヒーラーにとって名声とは罠なんだ」

↑、全くその通りですよね。

ヒーラーだけでなく、普通に生活をしている我々にとっても、
名声や、優越感・傲慢等々、罠はたくさんありますよね。
日々、気を引き締めて生活したいものです。

ダスカロスに興味を持ちました。
読んでみたいと思います。

素敵な本の紹介をありがとうございます^^
| みーじゅさん | 2007/07/30 2:22 PM |
◆◆みらくるキッズさんへ◆◆
今まで読んでいて「これは!」と思ったのは、この言葉だと思いました。すごいことをしているにもかかわらず、謙虚過ぎますダスカレは。

落とし穴は沢山ありそうですよね。
そう考えて、やはりダスカレとシルバーバーチの併読が良いかと私自身は感じています。

◆◆みーじゅさんへ◆◆
その話題なので、私が感じたことは書きませんでした。読んでみなさんが感じてもらえばよいと思いますしね。

ダスカレが一番大切にしている基本的なものが、みーじゅさんの探されているものだと私は薄々感じますから、あまり発言はしませんね。

一読あれ!!
| 管理人さん | 2007/07/30 10:16 PM |










この記事のトラックバックURL
http://teruterulog.jugem.jp/trackback/100
トラックバック
2007/08/11 1:16 AM
シルバーバーチの語る真意のヒントがあったダスカロスとメイン大学のキリアコス教授との語らいの中から、シルバーバーチの語る「自由意志だが輸血は止めた方がいい」や「臓器移植は止めた方がいい」という、現代社会では一見狂気じみた教えの本当の真意がわかり始めた気
スピリチュアル研究
2007/08/26 3:17 PM
シルバーバーチ霊訓江原啓之 さんのスピリチュアル観とシルバーバーチ霊のメッセージとの間には共通点が多く見られます。 それもそのはず、江原啓之さんは人生に悩んでいた時代に、 シルバーバーチの霊訓を読んで、自分の人生に起こった出来事について納得できる解釈を
スピリチュアル研究
AX